« 広告の新しい出し方 | Main | いよいよ明後日 »
仕事に使える、郊外型S.C.


湘南にテラスモールがオープンした。
ここすごく行ってみたい。

今まで私にとって、
こういう郊外型S.C.は、休日に行ってなんとなく見るところ、
つまりはそこで買い物する気はほぼない、
というくくりだったけれど、
沼津に引っ越してから、ちょっとこの手の施設に注目するようになった。

広告がらみのスタイリングになると、
衣装や小物にデザイン性がありすぎると、
主役である商品が目立たなくなるので、
無難でかつ洗練されたものを探す、という視点に変わってくる。

いまやっている仕事で、
とあるアイテムを探していたのだけれど、
季節的に揃いずらく、かつトレンドを意識しすぎてないもの、
そして、ある程度のサイズと数量が揃う、という条件のもと、
結局東京では探すことができず、
たまたま入った沼津の巨大S.C.で難なく見つけることが出来た。

過去20年以上、
そのS.C.にはD.I.Y.のところにちらっと行っただけで、
ファッションの店舗には足を踏み入れたことがなかった。
端から期待していなかったせいもある。
今後はその考えを改める。

今回のポイントは、1点だけ買えばいいわけではなく、
サイズと数量がかなり必要だったこと。
今時の東京のショップはワンサイズ1〜2枚の入荷がせいぜいで、
在庫をかかえていない。
それよりも店頭商品を入れ替えて目新しさを狙っている。

けれど郊外型S.C.は、ベーシックなもののサイズと量が揃っている。

来週末にはニュージーランドに行ってしまうけれど、
春に帰国したらまずは地元のマーケット・リサーチから始めようと思う。
東京と地方の、両方の利点を仕事に取り入れたい。

テラスモール湘南は、
太陽光発電と風力発電を備えている。
日本初出店が2店舗あったり、
専門店の集合体のような作りになっているとのことなので、
機会があればチェックしたい




 2011/11/23 08:38  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1570



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。