« small office | Main | 感謝 »
海外引越便


今回引越をお願いしたのは、
サカイ引越センター海外事業部さん。
荷物の梱包引き取りは、
提携会社でジェイパックさん。

職業柄?か、段取りが一番気になる私だけれど、
朝一番から作業開始までの、
スタッフの方々の動きを見て、
これは安心してお任せできる、と思った。

なにもかもがすばやく美しく、
とってもよく訓練された平和部隊のようだった。
口数も少なく淡々黙々と作業を進めていく。

私はといえば、居場所がないのでずっとベッドの上にいた

コンテナに積まれた荷物が海上を1ヶ月以上も漂うので、
梱包の仕方が普通の引越とまったく違い、
私に手伝える部分は完全になく、
逆に手を出すと美しい流れを妨害する異分子のようになっただろう。



お家の中の大事な子達が、
大事に扱われ次々と運びだれていった。
また会うのは2ヶ月後。
それまで良い旅を。

本日は引越最終日で、
すべての荷物が運び出される。
唯一の居場所だったベッドともお別れだ。

 2011/09/27 07:18  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1538



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。