« 未来人との3日間 | Main | 空に太陽が2つ輝く時 »
そして誰もいなくなった


かつてのうちのベランダ。
緑が生い茂って、
彼らから貰った穏やかな空気は格別なものだった。

先々週の19日に、
ほぼ全員里子へと旅だっていった。

みなさん素敵な里親さんで、
いつでも彼らに会えるのでそれほど寂しくはない。
一部は実家にもいったし。

もうかれこれ2週間になるけれど、
だいぶスッキリしたベランダで夏の終わりを楽しむ。
秋だからそろそろ植え替えの季節だなぁとぼんやり思いながら。

これから先は、
自分で緑を囲わなくても、
私自身が大自然の一部になって生きていきたい。

 2011/08/29 07:19  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1522



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。