« エカテリーナ2世とマリー・アントワネット | Main | 難民キャンプ?! »
ロシアとのビジネス
明後日からのロシア出張に備えていろいろと準備しなければならないのですが、基本的にロシアってどんな国だろう?と思い『地球の歩き方』を買ってみました。
たまにニュースでチェチェンや北方領土問題などを耳にしたりすることはあるけれど、よくよく回りを見渡してみると、衣食住全て日本ではロシア関連のビジネスがその他ヨーロッパ各国に比べ圧倒的に少ない気がする。
件のガイドブックには、他のガイドと異なるお国紹介がされていた。
歴代の皇帝・女帝の細かい話から、旧ソ連崩壊前後の話、エリツィン以降の政治における主要経済指標の推移など、おそらく中国よりも移り変わりの早いロシアの経済を、旅行のガイドブックといえど無視出来ないようである。
そこには、「日本のマスコミは、中国に甘く、ロシアに厳しすぎる。なぜか日本ではロシアに対してネガティブな情報が多い」と書かれていた(ガイドブックの割には個人的な考えが取り入れられた解説である)。
これを読むと私達はニュースで何か知った気になっているけれど、やはり大きな枠の情報統制の中にいるのかな?と思わされる。
インターネットが発達し情報は自由になったけれど、自分から収集しなければ、与えられた情報以外は知り得ないのは辺り前だし、まして感触を得ようと思ったら実際にその場所に赴き感じるしかない。

ビザや滞在登録証など、まだまだ気軽ではないが、今回の訪露はロシア側からの誘致によるショーなので、何かロシアにコミットするタイミングが来たのかもしれない、とふと思った。
昨日、今日と名古屋で行っているショーのモデルも6人中5人がロシア人である。そのうち一人は、ロシアでのショーの開催地サンクトペテルブルグの出身者!
ファッションには欠かせない存在、モデルにもロシア人は数多い。
彼女達は日本に詳しく興味を持っている。
私も今回の訪露でもっともっとリアルなロシアに触れてきたいと思います。
 2008/03/23 14:38  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/15



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。