« 海外で運転! | Main | Vail »


昨年の秋に植え替えをしてあげたせいか、
今年は沢山のレモンの花が咲いた。
今回の課題は、
実をどうやって落とさないで大きくさせるか。
知らない間に落ちた実を翌朝見つけるとけっこう悲しい。
風に弱いのか、なんなのか。

こうやって花を咲かせてくれるものたちを見ると、
いろいろ微妙な気持ちがわき上がってくる。

鉢植えである以上、
お水をこまめにあげないと死んでしまう。
うちのベランダは洗濯という観点ではある意味優秀で、
ほとんど雨が差し込まない。

今後、ほんとの長期で家を空けたりする場合もあるかもなので、
植物たちを少しずつ自然に解放していかなければと思い始めた。
まずは地植えで日本の四季をぜんぶ過ごせる子たちから。
そのあとに、
南国出身の室内大好きな植物たちのことを考えよう。

ポジティブに考えることも一進一退だったりする。
でも、今目の前のできることできないことを、
どんどんこなしていくことが次への道だと思っている。

てんつくまんの言葉、
「諦めなければアイデアは降ってくる」を信じて。
 2011/05/17 13:05  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1477



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。