« 温 | Main | 暦 »
キーツ・カフェ@祐天寺


クリスマスも過ぎ、
年末年始がいよいよ近づいてきた。

今年は不思議と、
年末感が薄く、ちっとも準備が進んでいない。
「あれをやらなければ」「こうしなければ」が、
いつもより少ないのだ。

もちろん現実的にはあるのだろうけれど、
気持ちの上ではもっともっと気が軽い。
年末年始は毎年実家に帰って家族と過ごすのだけれど、
今年はそれさえも忘れてうっかり東京で年越してしまいそうなほど、
気負いの少ない年末年始になりそうだ。

最近、祐天寺の「キーツ・カフェ」で、
友人の新納平太くん(以下へいちゃん)がシェフを始めた。

へいちゃんのご飯は、
個人的にも新納家におじゃましてはいただいていて、
体に負担がまったくかからない、
体が喜ぶご飯、人と人とを繋ぐ、気持ちを温かくしてくれるご飯で、
その味を、いろいろな人に堪能してもらえる「キーツ・カフェ」という場所が出来たことを、とても嬉しく思う。

食べ物は体だけでなく人の気持ちも育てる。

特に、これから沢山のことを学んで、
大人よりもハイスピードで物事を吸収していく子供には、
食事の内容が人格形成に大きく影響を与えると思っている。

穏やかで落ち着いた子供は幼少時の食事がしっかりしているという研究成果もある。
また、食事はマナーを学ぶ場でもあるので、
「しっかり育てられた」という部分が人に現れるのは、
この基本的な、食べる事への姿勢を両親が子供に伝えたかどうか、
が顕著に出るのではないかと思う。

へいちゃんのご飯は、
マクロビオティックが基本であるけれど、
カフェでは舌がとろける美味しさの肉料理も扱っている。
でも、基本がお野菜中心なのでバランスよくいただけると思う。

祐天寺という場所がらもよく、
古民家風の一軒家で、
時間を忘れて食事を堪能するのにぴったり。

ぜひぜひ行ってみてください。
 2010/12/27 09:12  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1372



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。