« select shop mahna mahna | Main | 「GUCCI」のバカンススタイル »
「バーバリー・プローサム」のコート&ライダース #MMC
W杯観戦で、
すっかりチェックが遅れてしまった「ミラノ・メンズ・コレクション」。
6/20〜開催されていました。
今回は日程ごとではなく、
アルファベット順。

マイペースでお気に入りをアップしていきたいと思います。

カラーとしては、ベージュ、白、あたりが多く、
相変わらず日本男子には難しそうな胸板マストなコレクション。
そのなかで、やはりバランスがいいと思ったのは、「バーバリー・プローサム」
来春夏も寒い、と予測したのか、コートとライダースが沢山の、
少し秋っぽいコレクションだった。
ミリタリーっぽいミドル丈のコートは売れそう。
でも明らかにターゲットはヨーロッパだなぁとなぜか思った。
ただ、考えようによってはこのコレクションは、
シーズンレスでいつでも着られるアイテムが揃っていると思った。

「アレキサンダー・マックィーン」のシルエットが好きだった。
ボトムにボリュームがあるスタイリングはファッショニスタ向き。

「カルバイン・クライン」は、シンプルなんだけれど、
グレイのシャツをアイスグレイホワイトみたいなスーツに合わせたり、
かなり特徴あり。少し未来っぽいイメージ。
この流れは少し気になる。

「ボッテガ・ヴェネタ」「D&G」「ドルチェ&ガッバーナ」、
それぞれ色合いもデザインも極めて手堅くシンプル。
大人と洗練されている上流の若者が着用しているイメージ。
色ものとキワモノを探すコレクション・ウォッチとなりそう

from 「Burberry Prosum」


from「Alexander McQueen」


from「Bottega Veneta」


from「Calvin Klein Collection」


from「D&G」


from「Dolce & Gabbana」



*写真はこちらから
 2010/06/29 03:45  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1216



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。