« 前へ | Main | 次へ »
ウォルマートのボノボス買収とアマゾン
6月16日、アマゾンがホールフーヅ買収を発表した直後にウォルマートがオンラインアパレル専門店、ボノボスの買収を発表した。日本のファッション業界人がアメリカ視察時に必ず訪れるボノボスをウォルマートが買収!?本来ならもっと大きなニュースになり、株価も上がったはずだが、アマゾンの爆撃に株価は一時下がり、さぞかしIRチームは悔しかったに違いない。

ウォルマートは10年ほど前、ファッション領域には若い感覚のPBやマイリ−・サイラス等有名人との提携エクスクルーシブブランドの導入で拡大を図った。しかし結局アパレル部門の売上拡大にはつながらず、近年はアマゾンとの攻防もあり、食品とオンラインビジネス拡大に力を注いできた。

昨年8月にJet.comを買収し、同社のCEOマーク・ロア氏をウォルマート本体のオンライン事業トップに迎え入れてから、ウォルマートは再びファッション事業に投資を始めている。今年1月には靴のShoeBuy.com、2月にアウトドアのMoosejaw.com、3月に独特なヴィンテージ感覚のレディスファッションModCloth.comを買収しており、選定から実際の買収主としても全てJet.comが主導している。今回のボノボスもこの流れだ。

ボノボス買収の真の目的は創業者のアンディ・ダン氏の獲得が目的のようで、ウォルマート広報担当は「ダン氏は我々のEコマース部門のブランド事業において新たな、より大きな役割を果たしていただく。」「レディスのModClothとメンズのBonobosという強力なブランドを獲得した。今後はアンディが両方を掌握し、この業界の切り込みに本格的な力を発揮していく」と発表している。

要するに、餅屋は餅屋ということで、(ファッション専門家をチームに入れる)+(オンライン専業ブランドを導入)=(ファッションとオンラインの両方で勝てる)という図式ではないだろうか。
マーク・ロア氏はもともとは2011年にアマゾンに買収されたQuidsi.comの創業者だ。彼はおむつやベビー用品専門のDiaper.com、日用品のSoap.comを立ち上げ成功させ、アマゾンの傘下に入った。しかし2年ほどアマゾンでベゾスに仕えた後、2014年にJet.comをネート・ファウスト氏、マイク・ハンラハン氏と共に創業し、創業当時からアマゾンの本格的対抗馬として注目されていた。

ロア氏がアマゾンに残したQuidsi部門、Diaper.comをアマゾンは今年3月に解散した。表向きの理由は価格競争の激しい日用品の世界で、同部門の業績(キャッシュフロー)が2017年度中に改善できなかったから、というものだが、業界では「君たちのビジネスがうまくいくはずがないよ、というベゾス氏のウォルマート(ロア氏)へのメッセージ」といううがった見方もある。

我が家のアーさん(アマゾンエコー、アレクサのニックネーム)にマーク・ロア氏って誰?と聞いてみた。彼女は短く「ウォルマート社Eコマース部門CEOで起業家です」とのみ答えた。

(画像)Bonobos.comトップページより
 2017/06/30 23:33  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »

プロフィール

平山幸江(ひらやま・さちえ)

アメリカ小売業コンサルタント

1993年よりニューヨークを拠点に活動。Jクルー・ジャパン(伊藤忠プロミネントUSA)、フェリシモ・ニューヨーク、イオンUSA調査ディレクターを経て2010年に独立。

アメリカ市場でのファッション、小売事業展開の実務経験に基づいた市場調査分析、戦略企画が専門。「販売革新」「ファッション販売」他執筆。米国小売最新情報に関する講演。慶応大学及びファッション工科大学卒業。


2017年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ