「TOKYO数寄(好き)フェス」

10月21、22,23日の3日間
東京、上野「文化の杜」で開催された「TOKYO数寄フェス」
会場内「不忍池」沿いの並木道から不忍弁天堂へと続く道沿いに大きなボールが出現した。





人とボールが一体となるインタラクション


『チームラボ』は、様々な分野のデジタル社会のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。

彼らが仕掛ける「浮遊する、呼応する球体」は、人がボールに触れたり、ぶつかったりすると、光の色が変わり音色が響いてくる。




触ると光の色が変わる!


不忍池の水面とボールが呼応して、「和」と「テクノロジー」の融合により何とも幻想的な景色を創りだしている。
国立科学博物館、上野動物園、東京都美術館、東京芸術大学の4施設が会場となり、アート展示、演奏会、ワークショップ、トークショウを開催した。
日本や東京を「数寄[好き)」になるコンテンツが「文化の杜」に広がった。

2020年の東京五輪、パラリンピックに向けて、上野エリアでは、西洋美術館の世界遺産登録を起爆剤にして更なる集客力を試している。


オリンピックへの各業界のチャレンジが楽しみだ。



釜Z本木事務所

 2016/11/04 16:38  この記事のURL  / 

プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。