日用品もスタイリッシュ!
モノトーンを基調にしたスタイリッシュな店内では、環境に配慮されたファブリックアイテムが揃う。『THE LAUNDRESS』(ザ ランドレス)




ザ・ランドレスのデタージェント(洗剤)は、成分に石油系原料を使用せず植物性原料を使用しており、ファブリックを洗ったあとの排水は自然分解され、100%自然にかえる。
「地球にやさしい」を、キャッチコピーにしている。






イギリスのスーパー『Waitrose』のPB商品もシンプルでスタイリッシュ。


antibac cleansing handwash








「ルイ・ヴィトン」の香水


9月15日、70年ぶりにフレグランス・コレクションを発表。
シンプルなボトルデザインは、現代のライフスタイルにフィットしている。






見せる収納ボトル



詰め替え用ボトル(シール付き)の販売サイトも人気。
Can★Do(キャンドゥ)、ダイソー等の100均ショップ、無印良品のボトルをラベルを替えることで自分好みにできる。
モノトーン、ホワイトのシンプルなボトルを、自分用にカスタマイズ。
スタイリッシュでオシャレなところが話題となっている。



たかが日用品、されど日用品!
地球にやさしく、シンプルでスタイリッシュ、自己流カスタマイズが新しい。

パッケージデザインは、日々進化している。



釜Z本木事務所
 2016/09/21 16:57  この記事のURL  / 

エンターティメント
先日、小ぶりな映画館でエンタ-ティメント・ムービー「High Strung」を見た。




「ダンス」×「音楽」のエンターティメントムービー。
日本版タイトルは「ハートビート」。







「バレエ」×「ヒップホップ」×「バイオリン」の、異色の組み合わせが斬新でスタイリッシュな映画だった。
バレエとヒップホップというコラボレーションが違和感なく融合し、素敵なダンスシーンが楽しめた。
ダンスと音楽は、それぞれの分野でも見ごたえがある。
平日の昼間の上映だったが、ほば満席だった。





ユニクロのCMに出ているソノヤ・ミズノさんも出演している。







わざわざ、行きたいと思わせるユニークな仕掛けはホテルにも続々登場している。
“宿泊”がエンターティメントになる時代となった。

7日に、八丁堀にオープンした「WISE OWL HOSTELS TOKYO」も、「宿泊=エンターティメント」のコンセプト。



サウンドクリエイターやメディアクリエイター達が手掛けた「ホテル・バー」は、世界中の人と交流できる場となっている。




「BOOK & BED東京」は、コンセプトが『泊まれる本屋。』
低価格で宿泊できるホステルで、トイレやシャワールームは共同だ。
ゆったりくつろぎながら本を読めるロビースペースに、客室も兼ねた長く連なる大きな本棚がある。
パジャマ専業ブランド;「ノウハウ(NOWHAW)」と協業し、6月28日から宿泊者向けにオリジナルパジャマのレンタルをスタート。



消費者の興味を引きつけ、“わざわざ”足を運ばせる仕掛けは、アパレル業界にとっても大きなヒントとなるだろう。



釜Z本木事務所
 2016/09/08 14:26  この記事のURL  / 

プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。