「和カフェ」がブーム?
最近、「和カフェ」がいつも満席だ。

和菓子の老舗がチャレンジ!

2009年に、東京・銀座中央通りにオープンした和菓子店「HIGASHIYA GINZA」の茶房では、“日本のティーサロン”がコンセプト。
30種類以上のお茶や、季節膳やアフタヌーンティーが充実している。



HIGASHIYA GINZA(中央区)



表参道ヒルズにある、「R style by 両口屋是清」(アールスタイルバイリョウググチヤコレキヨ)は、380余年の歴史を受け継ぐ御菓子所「両口屋是清」がプロデュースしたものでオシャレな店で人気となっている。

文明堂は、東銀座に「文明堂カフェ東銀座店」を9月18日にオープン予定だ。


一方で、お茶の専門店がチャレンジ!

一保堂茶舗 東京丸の内店では、抹茶、玉露、煎茶、番茶類と扱う茶葉を、試飲しながらお茶選びができる。お茶のテイクアウトサービスも行っている。




甘味茶屋「七葉」は、『本物の日本茶を提供するカフェ』を目指している。


「nana's green tea」では、『抹茶は日本のエスプレッソ』として、抹茶・緑茶を提供いている。





今や高齢者大国となった日本では、今後、日本茶や和スイーツでホット一息できる場所が必要とされているのだろう。







今では、どこのコンビニでも入れたてコーヒーが飲めるようになったが、美味しい紅茶や日本茶も入れたてのものが、もっと手軽に飲めてもいいのでは?


釜Z本木事務所
 2015/09/03 16:38  この記事のURL  / 

プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。