ネオ「ワークショップ」
この夏、六本木ヒルズが夏期限定イベント「キッズワークショップ2015」(7月18日〜8月23日まで)では、最先端のテクノロジーや研究を集めてここでしかできない学びの場を作っている。

今年初開催の「MIRAI SUMMER CAMP」は『MITメディア ラボ(マサチューセッツ工科大学メディアラボ)』と『森ビル』のコラボから生まれたワークショップ。


自分の描いたキャラクターを世界に発信! 潟xネッセコーポレーション



例えば、「プログラミングでデジタル絵本を作ろう」のワークショップ。ここでは、タブレット用のアプリ「Codeable Crafts」を使って自分が描いたキャラクターに動きや仕掛けを加えることが出来る。
また、世界中の人が描いたキャラクターを自分の世界に取り込むこともできる。



「シンプル な かたち展」(4月25日〜7月5日)では、『森美術館』と『日本フィルハーモニー交響楽団』がコラボレーション。
音楽ワークショップ「円相から演奏まで」と題して現代アート作品を音で表現しながらセッションしている。
このワークショップでは、実際に楽器に触れながら、作品やイメージと音楽とのつながりを体感することができる。






『ワークショップ』とは、答えを教わるのではなく、自分の疑問や関心を見つけ、新しい課題を育むための「学びの場」である。
近年、学校や企業でのワークショップが盛んになっている。

未来を見据えた新しい学びの場として広がりを見せている。


子供たちは大人たちより、知らないことや初めての事にたいして反応が早い。
子供たちにこそ「世界の最先端の本物」に出合わせてあげたいものだ。


釜Z本木事務所
 2015/07/23 13:15  この記事のURL  / 

究極は「ミニマリスト」?
時代は、「断捨離ブーム」から「ミニマリスト」へ変わる?


佐々木典士著 「出版社:ワニブックス」


「ぼくたちに、もうモノは必要ない」
6月12日に発売された書籍のタイトルだ。
既に5万部を突破するヒット作になっている。



今までのモノがあふれた部屋




「ミニマリスト」に徹した部屋に変貌



片付けコンサルタントの近藤麻理恵著「人生がときめく片づけの魔法」より

今すぐときめく部屋を作る簡単な5ステップ!
Step1:衣類
Step2:本類
Step3:書類
Step4:小物類
Step5:思い出品


step1.家にある洋服をすべて床に広げる


あふれたモノの中から、「本当に必要なモノ・好きなモノ」を残すことで部屋の片づけを行う。
英語、韓国語、スペイン語にも翻訳され世界で200万部の売上を記録している。
交流サイトでは「近藤さん流に片付ける」が、動詞として使われているそうだ。
例えば、「I kondoed my book-shelf」

先月、文化ファッション大学大学院の特別セミナーを行った。
その時、学生達の間で話題となったのが「ものがあふれた時代にこれ以上物をふやしたくない」という「キーワード」だった。
モノも情報もあふれている現代。不要なモノだらけで毎日うんざりしているのだ。

本当に必要なモノ、心ときめくモノ、必要最小限のモノや情報でどれだけ豊かな暮らしが送れるのだろう?


「SLOWHOUSE」 品川・天王洲ウォーターフロントにオープン


14年4月25日にオープンしたライフスタイルストア「SLOWHOUSE」は、アクタスのコンセプトブランドと共に、アメリカ・ポートランド発の季刊「KINFOLK(キンフォーク)」のクリエイティブディレクター、ネイサン・ウィリアムス氏による ジェネラルライフスタイルブランド「Ouur by KINFOLK(アウアー・バイ・キンフォーク)」などを扱っている。
衣食住それぞれエッセンスが溶け合い、独特の世界観を醸し出す上質で洗練された空間は「豊かさの本質」を提案しているという。

現代における『豊かさ』とは?

『断捨離』から『ミニマリスト』なのだろうか。
「ファッションビジネス」に携わるものとして考えさせられる。



釜Z本木事務所
 2015/07/09 14:06  この記事のURL  / 

プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。