ファッション大学と実務
5月27日文化ファッション大学院大学にてセミナー開催


ファッション経営管理コース2年生が受講生だ。
学校と社会の距離を埋めるため、授業では実際にクライアントから依頼された仕事を課題とした。



中国留学生


学生とともに企画を練ってプレゼンを使えるレベルに作り上げる実践トレーニングである。


日本、中国、韓国、台湾、イタリアと グローバルな学生達が熱く演習問題に取り組んでいた。



韓国留学生



デザイナーとして生きていくためには自分がやりたいこと、考えた理由などをきちんと言葉で人に伝えていく能力が求められる。
学生たちは自分達の企画をきちんとプレゼンテーションしてくれた。

教えている私も、改めて気づかされる事が多く新鮮でワクワクした授業だった。

これからも、学生たちに機会が有ればこうした実務トレーニングを通して「前向きな、タフでたくましい」デザイナーに育ってほしいと思っている。


■講義・講演・セミナーのお問い合わせ
  
釜Z本木事務所までどうぞ!
 2014/05/29 14:20  この記事のURL  / 

アジアへの「ブランド」発信法
急増する訪日中国人の土産品として注目が集まる日本の家電製品、化粧品。
前もって情報を取り、買い物に来ている。

家電の中では、やはり炊飯器がダントツの人気であり高価格のものが売れているという。一部の観光客は親戚友人にプレゼントするため、1度に3、4台を購入している。
売り場は、連日、多くの観光客で賑わっている。

炊飯器売場



その中で、秋葉原の某家電量販店では「ALSHODO]の化粧品や美容マスク、「利尻昆布」無添加カラートリートメントを指名買いしているそうだ。

「ALSHODO]

利尻昆布無添加カラートリートメント





ネット社会で口コミがあふれているが、彼らの情報源の入手先がどこか探ってみたい。
日本製品のブランド力を国内外に高めるためには情報の発信方法も大きなポイントになる。


釜Z本木事務所
 2014/05/22 13:31  この記事のURL  / 

気になるスニーカー・スタイル
パンプス+生足はもう古い!?


ソックスがメンズ・ウイメンズともに人気上昇中である。
肉厚のリブ編みソックスでつくる1980年代に流行った、「ちょいださスタイル」に注目が集まっているようだ。


そして今は、「スニーカー×シアーなカラーストッキング&ソックス」が新しい。


3月後半からシアソックスの人気が急上昇している。

20〜30デニールのパステルカラーのストッキングは、肌なじみが良いのでスニーカーにもおススメだ。スニーカーと同じカラーのストッキングを合わせることで足長効果がある。このストッキングにシアソックスを重ねてスニーカーを履くスタイルが人気である。


現在のスニーカーブームの立役者はニューバランスだ。



まず、メンズで2011年ころにブレイクしたあと、半年〜一年後にウイメンズに波及した。 

12−13年秋冬に第一弾、今春第2弾を発売した『スタイルブック』も「ニューバランス」と「インフルエンサー」の関わりやスニーカーを核とした新しいファッションスタイルにつながったそうだ。

「ニューバランス」スタイルブックより

今秋冬も、ブランドを問わず男女双方がスタイリングアイテムの一つとしてスニーカーを履きストッキングやソックスのコーディネート楽しむ機会は増えそうだ。


釜Z本木事務所

 2014/05/15 14:42  この記事のURL  / 

シャビーシックなライフスタイル
「シャビーシック」グッズ



「シャビーシック」とは、使い込まれて傷がついたりペンキが剥がれかけているような古い味のあること。

クラッシクでガーリーなイメージのインテリア。
古き良きものを取り入れたお洒落な雰囲気に囲まれて生活すると、なんだか生活が一段と豊かになる様な気がする。



ホワイト&グレーの空間で、あたたかい雰囲気のインテリアショップ。



フランスをはじめとするヨーロッパ各国から輸入しているシャービックなインテリア雑貨が人気。

ファッション雑貨や文具も充実した自由が丘の「サラグレース」では、ライフスタイルをトータルで品揃えしている。



明るい陽射しが差し込む店内は、休日の散策に心地よい。


釜Z本木事務所
 2014/05/08 12:51  この記事のURL  / 

プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。