ウェブキングペット
「自分のぬいぐるみ+バーチャルネット+SNS」




Feature Code フィーチャーコード
リアルのぬいぐるみを買うとフィーチャーコードがついており、入力するとウェブキンズワールド(仮想空間)にアクセスできる。
ウェブキンズワールドでは、購入したぬいぐるみに名前を付けることができバーチャルペットとなる。

Webkinzは15ドル前後で購入できるぬいぐるみのシリーズで、カナダの玩具メーカーGans(ガンツ)社が2005年に販売したもの。
量販店等では扱っておらず、指定されたギフトショップや小さなおもちゃショップでしか買えないが、北米では口コミだけで2,000万体以上を販売しており、今や、世界中で遊ばれている。

現在、日本で販売しているウェブキンズペットは、138種類。
百貨店では京王百貨店新宿店、三越 日本橋本店で扱っている。

価格が手ごろな為、誕生会等のパーティ・ギフトとして何十匹もまとめ買いされるケースが多く、一時期は売り切れ店が続出したそうだ。
今回は、ニューヨークのホテル内ショップで偶然、可愛いパグのぬいぐるみをGEET!!



米国の子供服チェーンのリミテッドトゥーではWebkinzの商品を扱っているが中でもアクセサリー類が好調だそうだ。



膨大なアクセスがありながら広告なしと言う商業サイトはユニークといえる。
あくまで、自社商品の売上を基本としている姿勢はGOOD!


釜Z本木事務所




 2013/01/31 14:50  この記事のURL  / 

ウイリアムズバーグ散策
マンハッタンから地下鉄で15〜30分のブルックリンのウイリアムズバーグ。

ここに暮らす若者が増えた事によってショップやグルメスポットが注目を浴びるようになった。
小物、古着、飲食店など個人経営の趣味の店といった小さな店が並ぶ通りは「自分の好み」を探す若者、家族連れで賑わっている。

ベッドフォードAve.沿いは、ちょっとしたおしゃれなお店が並んでいる。1人で営業している店が多く、お昼休憩中のお店が結構あった。
賑わっているのは、ほんの100メートル程度で、少し歩くと店も人通りも減るので初めて行くときは、明るいときに行ったほうが無難。


アクセス:地下鉄L線Bedford Av駅。ロアー・イースト・サイド方面からは地下鉄M・J・Z線でMarcy Av駅下車も便利。


■ビューティフル・ドリーマーズ

セラミックやヴィンテージのキルトなどの小物も楽しいセレクトショップ。
一見、グリーンショップかと見間違いそうだが、覗いて見ると奥は暗くグリーンを飾ってヒッピー風のあしらいのディスプレイが凝っている。





住所:326 Wythe Avenue(at S.1st St.)



■エコ・クローゼット

「Stewart+Brown」(スチュワート+ブラウン」「eco skin」等のブランドの品揃えが豊富なエコでグリーンなショップ
・オーガニック・コットンの使用
・オーガニックだからという妥協は一切ない素晴らしいドレープとカットにグリーンファッションもここまで進化したかと実感。
・シンプルだけれどスタイリッシュ

思わず、スチュワート+ブラウンのTシャツ5枚をまとめ買い。長袖Tシャツ$98、半袖Tシャツ$75だった。「made in カリフォルニア」で、さすがにエシカル・カラー。


「Stewart+Brown」




「eco skin」


住所:230 Grand Street Brooklyn,NY 1211


■ビーコンズ・クローゼット

ブルックリン発の有名ビンテージショップ。
値段も手ごろで、古着のクオリティーとティストが良い。
広いスペース内では服が色別に陳列されていて、掘り出し物に出会えるチャンスが一杯。

レンガ作りの大な建物の壁面には、ストリートアートが描かれている。
トレードマークのメガネのキューピーがキモカワイイ!



住所:88 N.11th St


ブルックリンは、マンハッタンとは一味違った個性が際立つアートでヒップなショッップが多い。しかし、点在しているので歩き回るには、ちょっぴり疲れる!

釜Z本木事務所
 2013/01/25 14:43  この記事のURL  / 

POP&Cute!! アメリカンスイーツ
明けましておめでとうございます。


今年の初ブログ。
幸せいっぱいのスイーツ・ショップのお届けいたします。


●ジョージタウン・カップケーキ


カップケーキの種類の多さに驚です。全て1個$2.75のカップケーキ専門店。



甘すぎないスポンジケーキにアイシングが乗っている。
可愛くて食べてしまうのがもったいないほど。


テイクアウトの客がたくさんく並んでいる。カフェスペースは込み合っていてその場で立って食べる人も…。
店内壁面にテイクアウト用のピンクのBOXが積み上げられカワイラシサが倍増!


住所: 111 Mercer St.


●ベイクド・バイ・メリッサ

超ミニサイズのカップケーキ。



全て1個$1、常に約10種類のフレーバーが揃う。テイクアウトのみ。


500円玉サイズの可愛いカップケーキが並んでいるケースはVMD効果抜群で、通りを歩く人の目を惹きつける。

住所: 526 7th Ave.



●マカロンカフェ

約50種類のカラフルナマカロンが並んでいる。 全て1個$2.50。
ギフトBOXが、とってもキュート。

  


LUNCH BOX デリバリーもある!! 
サンドイッチ+スープ(orサラダ)+マカロンの楽しいセットBOX.


天気の良い日は、セントラルパークでハッピーランチもお洒落。

住所: Ave at 59th Street.



NYはスイーツも、POP&Cuteなビジュアルだった。

釜Z本木事務所
 2013/01/10 13:57  この記事のURL  / 

プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。