繊研教室 4月20日掲載
マルチなコラボレーション発想

閉塞モードの切り替え


トレンドの行方

韓国の某大手流通グループの若手バイヤー達の言葉に愕然とした。
「今まで日本をウォッチしてきたが、もう学ぶものがない。」というのだ。
これまで定期的に日本のファッションマーケットをリサーチし、MDを手本としてきたが、今は「日本の失敗」を教訓として学ぶだけと:
日本の某アパレルに海外進出のコラボレーションを申し入れたが、一向に決定が下されないと、この韓国の東京駐在所長は困惑している。 
かたや中国では、香港系ブランドや韓国系ブランドSPA(製造小売業)が勢いづいている。   
このように躍進するアジア市場の中で、日本の存在感は益々低下し、海外に打って出ようという積極的な世界戦略に欠けているのである。過信と危機感のなさで、閉塞感漂うモードをいかに切り替えるか、その手がかりを探ってみたい。

都内のあるダンススタジオで小・中・高校生からOLが、年齢差を超え一緒になってストリートダンスに汗を流している。発表会を前に殺気立っているが、みごとな集中力で踊り、素晴らしい一体感をかもし出している。最近は、どのスポーツジムでも「仕事帰りのストリートダンス」「45歳からのヒップホップ」「休日の大人のバレエ」などのプログラムが組まれ人気が高い。OLだけでなく、主婦やサラリーマンが押しかけ定員オーバーでプログラムの増設をしている。老若男女問わず彼らは、「自分らしさを表現したい!」と前向きな姿勢を持ち、外見だけでなく内面からのかっこよさを求めている。スポーツウエア専門店では、エイジレスなダンス系のスポーツウエアやグッズは瞬く間に完売してしまうほど大人気。高いファッションセンスを持った彼らは、それでも物足りず、ファッションブランドの専門店で、ダンス用としてパンツやウエアを購入することも多いという。
消費者は、ただ単に目まぐるしく変わるファッショントレンドを追いかける事に疲れてきている。特に若い世代では、自分磨きの為に、お金を費やす傾向にある。
世代を超え誰もが関心のある健康やカルチャー等に関するジャンルとファッションがコラボする仕掛けに、斬新さと将来の可能性が潜んでいると思う。


消費者にリーチする


あえて売らない

来店する消費者の心理を上手くとらえて売り場を創ることも重要である。百貨店、量販店、専門店などが必死にモノを売ろうとする中、某大手雑貨店では「あえて売らない」手法をとっている。この店舗に訪れるのは、買う事が第一の目的ではなく、時間を消費する為に来るカップル客が多い。単に、フロアをぶらぶら歩き、時間潰ししながら遊んでいる。しかし、何か面白い物が見つかると、高価な物でも意外と簡単に買ってしまう。衝動買いの傾向はファッション衣料よりも、雑貨全般の売場で顕著である。


Secret Candy × LoFt (4/15〜4/28)
ワールドのインナーブランドとLoFtのコラボレーション
{




だから、この店で一番気を使うのは、レジを待たせないこと。そして、常に顧客目線で考え・動く事。
BYは思いつく限りの楽しいアイテムを探し出し、目一杯店頭に並べてワクワク感を演出するのである。しかも、トレンドから定番、レトロな商品まで幅広く品揃えをする。
 それによってお客様は、

・商品に直接触れて、ネットでは体験できない素材感や触感が体感できる

・使う目的やシーンは、自由にイメージを膨らませる事ができる

店頭をいつも新鮮で楽しくすることで、口コミで広がり、来店客が増えていく。
この店では、四月十五日から、「2週間限定フェア」として、インナー&ルームウエアのショップを開催している。ワゴンや棚に衣料品を雑貨感覚でおいて、楽しく見せている。お客様が、あえて衣料の専門店ではない所で、雑貨のように気軽に手に取り、思わず買ってみたくなるのが狙いなのだ。
 このように、売る側も買う側も誰も気がつかない・ありえないと思うような意外なジャンルとの組み合わせを実現することにより、市場を拡大し、新しい顧客を呼び起こすことが可能となる。
これをマルチなコラボレーションと呼ぶ。これは、今、各業界で最も注目している『エキナカ』の出店効果と同じように、これまで、その商品のターゲット外で、店に入ることも、商品を目にすることや買うこともなかった人々にリーチし、新しい顧客として獲得する事が出来るのである。 


 2010/04/22 14:11  この記事のURL  / 

LoFt インナーウェア・マルシェ本日オープン!
 
Secret Candy × LoFt

LoFtで可愛いショーツとブラジャーを雑貨感覚で売り出しました!

インナーウェア・マルシェ(シークレットキャンディ×LoFt)が
期間限定で登場

4月15日(木)〜28日(水)の2週間限定ショップです。


LoFtの4店舗…渋谷・池袋・横浜・梅田




●着ごこちの良さで定評のあるSECRET CANDY(ワールドのインナーブランド)の人気商品を厳選しキャンディカラーで品揃え。



雑貨感覚でカラフルで楽しい売場です。手にとって見てください。
肌ざわりがとても良い「リラックスインナー」なので、身に着けてその良さがよくわかります!

一度LoFtに遊びに行ってみてください。


釜Z本木事務所 六本木 真弓
 2010/04/15 16:47  この記事のURL  / 

プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。