FBへの提案「繊研新聞掲載」
この冬、インナーファッションが熱い!!

消費スタイルの変化がチャンス!!


歴史的とも言われる政権交代で、この先、社会はどう変化していくのか。政治上の変化にとどまらず、あらゆる日本の古いシステムの崩壊の引き金になるのではないだろうか。
流通・アパレル系企業にとって、チェンジの好機だと思われる。

歴史的とも言われる政権交代で、この先、社会はどう変化していくのか。政治上の変化にとどまらず、あらゆる日本の古いシステムの崩壊の引き金になるのではないだろうか。
流通・アパレル系企業にとって、チェンジの好機だと思われる。
いわゆる「巣篭もり」といわれるウチ志向型である。他人とは適度なコミュニケーションと距離を保ち、異性よりは同性の友人を大事にし、一人で遊ぶときも自分なりの楽しみ方を知っている。 
なぜなら、これらの世代は、物心がついたときから不況の中で育ち、PC・携帯がある環境の中、今までの世代とは全く異なった独自の行動様式・価値観を持っているからだ。これまでの世代の習慣を変えていくエネルギーが感じられる。
この不況下、人々は休日には友人や家族と自宅で過ごすことが多くなってきている。若者世代を中心に、お金をかけずに生活を楽しもうというスタイルが定着してきたようである。


■加熱するインナーファッション

これまでのインナーは「快適さや機能性を追及する」のみで、毎日、着ては洗濯するという消耗品としての枠を出ることが出来なかった。それが、それぞれの生活スタイルやシーンで使い分けが行われるようになった。

○おうちでデートというときは「決めインナー」
○一人でまったりしたいときは「ゆるインナー」
○友人同士でパジャマパーティは「お泊りインナー」


「ファッション性・機能性」を兼ね備えた新しいカジュアルインナーとして広がりを見せている。

確かに、今秋から冬のクリスマスに向けてルームウエア、カジュアルインナー市場は、低迷するファッションアパレル市場とは逆に非常に大きな盛り上がりを見せている。このところ、二十代向け女性ファッション雑誌では「巣篭もり企画」「パジャマパーティー企画」等のルームウエア特集を組むところが増えている。今では、インナーもアウターと同様に新たなニーズが生まれ、いまや、新ブランドが続々と立ち上がり、秋から冬にかけて混戦模様を呈している。


シークレットキャンディ

ワールドでは9月15日インナー&ルームウエア「Secret Candy」のブランドデビューに先駆けてweb先行受注がスタート。お部屋で過ごす時も、自分らしいおしゃれにこだわりたい。そんな女の子のために、その日の気分やシーンに合わせて(自在な)コーディネートを楽しめる、というコンセプト。 
インナーファッション戦線がますます熱くなりそうだ。


■消費スタイルの変化をチャンスに変える

現代の若者は、ファッションには敏感で、持ち前の感性でしかも、少ない予算で自分らしさを演出する技は得意である。ライフスタイルもファッションも他と比較することなく、自然体なのだ。既存百貨店ブランドや高級ブランドには感心がなく、ファストファッションを好む世代にとっては、「安さ・可愛さ・鮮度」が購入の決め手となる。
品質や完成度にこだわり過ぎて価格や鮮度が中途半端になる企業は、競争から落ちこぼれていくという構図が見える。
「差別化とオリジナリティ」「顧客の囲い込み・情報発信」「売場の鮮度維持」そして、いかにメディアを使いこなすかが勝負どころでもある。この競争を勝ち抜く為には、これまでのMD構造を一度「リセット」する事が必要である。

その為には
・マーケットポジションの変化を見極める
・低コスト対応できる商品調達手法の変更
・「鮮度」に対応できる商品企画・開発手法の変更
これらの構造改革を推し進める。そして
・戦略商品は思い切った数量をつけ一発発注で生産コストを抑える
・毎月、新商品は仕掛ける商品と、見せる商品を明確にして店頭に投入。1ヶ月以内に店頭から強制排除し、売場鮮度を保つ
・新商品の先行予約販売をネット&携帯で行い、顧客に新商品情報をいち早く発信する


消費スタイルの変化を素早くキャッチし、チャンスに変える眼を持つ事が重要なポイントとなる。


釜Z本木事務所
 2009/09/15 10:03  この記事のURL  / 

ワールド 新ブランド「シークレットキャンディ」デビュー!

本日、青山のワールドビルに新ブランドデビュー告知ウインドーが登場





 


ウインドーいっぱいのポスターと共に、可愛らしい女の子のディスプレー、ピンクの大きなQRコードが目を引き付ける。

ワールドから二十代前半中心の女性に向けたインナーとルームウエアの新ブランド「シークレットキャンディ」を15日から「インデックス」や「フラクサス」など67店舗で順次立ち上げる予定だ。また、自社通販サイトでも販売する。

「部屋の中でも自分らしくおしゃれをしたい」というニーズの高まりから、シークレットキャンディは、可愛らしさとトレンド感を演出し、買いやすい価格と既存ブランドによる幅広い販路を活用。

インナーは、女の子が大好きなリボンやハート柄をあしらい、キュートでセクシー。
ノンワイヤ、ノンホリックでリラックスして着られるブラジャー・シームレスショーツ、部屋着感覚でのキャミソールとボクサーショーツのセットなどが揃っている。

ルームウエアはイメージカラーのピンクにグレーやブラックなどの配色でメリハリきかせている。
その他に、ロングパーカー、7分丈パンツ。
雑貨としては、リボンつきのヘアーバンド、ボンボンつきルームシューズ、ロングソックスなどフワフワで可愛らしいものがいっぱい。

シークレットキャンディ (http://secretcandy.jp/p/)





釜Z本木事務所
 2009/09/14 18:57  この記事のURL  / 

プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。