六本木眞弓のズ・バ・リ言います!!(51)


『再起動』をクリックせよ!




世界的な大不況の嵐の中、先を見すえた新しい変化を始動させた企業が、国内外を問わず数多く出てきました。
今や国内企業間の勝ち負けではなく、グローバルレベルでの競争優位性のあるプラットフォームを持つ企業同士の競争が始まっています。


このコラムでは、企業がこれまで脱却できなかった障壁や問題を解決するためのヒントとして、「組織」と「人」の面から繰り返し述べてきました。

@ 硬直した縦割り組織から、環境の変化に機敏に対応できる組織にチェンジしよう
A マーケットの変化に効率よくかつ迅速に対応できるクロス・ファンクショナル・チームを編成しよう
B グローバルに対応できる多様な人材の登用と新しい能力評価システムを開発しよう
C 消費者と企業の距離を近づけるコミュニケーション・デザイン力を強化しよう


この1年間を振り返ると企業を取り巻く環境の変化以上に、消費者自身の商品に対する価値観やニーズが大きく様変わりしました。
 企業は、足元の価格競争にとらわれず、今こそ「商品価値」のパラダイム・チェンジすることが不可欠です。

100年に一度の「ピンチ」に遭遇しなければ、「変化」できない企業体質から脱却するために、悪しきプログラムは削除し、新プログラムを「再起動」させる時です。


・新しい時代の到来に向け、今すぐ新たなプログラムを「再起動」させよう。


1年間、ご愛読ありがとうございました。



釜Z本木事務所 代表 六本木 眞弓
 2009/03/26 16:43  この記事のURL  / 

六本木眞弓のズ・バ・リ言います!!(50)

スタイリングも「チェンジの時代」!


新しいファーストレディの出現によって、米国アラフォー市場の活性化が期待されています。

新進のデザイナーブランドからリーズナブルな洋服まで、颯爽と着こなしたファーストレデイーの親しみやすく落ち着いたファッションやライフスタイルは、多くの女性の共感を呼びファッション業界に変化をもたらしています。
ファッションは、昔から「時代の象徴」と言われています。これからも、目まぐるしく変化する時代や社会を背景に、洋服に対する考え方や評価の仕方、着こなし方や買い方はどんどん変化していくことでしょう。


最近、日本でも無難アイテムを個性的に着る方法やリアルプライスアイテムを旬なスタイリングに取り込むコツを指南する雑誌や「お金をかけずにおしゃれを楽しむ法」といった本も出ています。ミックス・スタイリングが浸透してきた今日では、消費者は、ビンテージショップやネットで掘り出し物を見つけ、ディスカウントショップやラストセールでお値打ち商品を購入し、それにクローゼットから取り出した昔の服を上手く組み合わせたり、装飾品や小物などを使いこなして見事に自分スタイルに変化させています。

そこには、目先の流行にとらわれず、買い物を楽しみながらスタイリングの主導権をしっかり握っている消費者がいます。
その消費者が実践している一歩先行く「価格」と「品質」と「個性」を掛け合わせたミックス・スタイリングは、企業に対する挑戦です。
消費者の「チェンジ」は、既にスタートを切っています。




・進化するライフスタイルに企業も「チャレンジ」し、「チェンジ」する時です。

釜Z本木事務所 代表 六本木 眞弓

 2009/03/19 16:42  この記事のURL  / 

六本木眞弓のズ・バ・リ言います!!(49)

 
ヨーロッパで元気!オイショ


先日、イタリアを訪れた際に、街中で目に付いたのはランジェリーショップの多さです。その中でも人気が目立って高かったのは「オイショ(Oysho)」でした。
同店はザラを展開するインデックスグループの一つで、ヨーロッパと中東を中心に世界14カ国で330店以上を展開している人気のランジェリー専門店です。手ごろな価格帯で、トレンドを押さえたファッション性のあるインナーを展開しています。

イラストはミラノのウインドーディスプレーで、可愛らしく少しセクシーなトレンド・インナーをモダンでおしゃれなVMDで展開しています。





今や、グローバルSPA(製造小売業)もランジェリーを強化しており、新たなランジェリー市場の競争が始まっています。共通項は「低価格」「トレンディ」「心地よさ(Cozy)」。
毎日着て洗濯するインナーは消耗品として景気に左右されない底堅い市場です。


■顧客ロイヤルティが高い⇒直接肌に付けるものだから、一度気に入るとリピーターになる
■利益率が高い⇒値下げが少なく安定した利益が確保できる
■消費者のニーズの変化⇒インナーとアウターの壁が無くなり、カジュアルインナーのニーズが高まっている


日本のインナー市場でも、既に新たな競争が始まっています。
消費低迷で小売業が総崩れしている中にも、必ずどこかに、消費者が求める未知の価値領域が在るはずです。



日本企業も「既知の罠」から抜け出し、未体験ゾーンに挑みましょう!



釜Z本木事務所 代表 六本木眞弓

 2009/03/12 16:39  この記事のURL  / 

六本木眞弓のズ・バ・リ言います!!(48)


国で話題の激安!PRIMARK


月曜日だというのに、店内はごった返しでまるで開店セールのような有様です。ロンドンのオックスフォードストリートですれ違う老若男女を問わず多くの人が、PRIMARKの満杯になったショッピングバッグを持って歩いています。
アイルランドに本社を構え、現在イギリス本土で170店舗ほど展開しているブランドです。2007年4月に、このストリートにオープンして以来、ロンドンで「一番安く、最新のファッション」が買える店として人気となりました。オリジナルのキャリーケースをショップスタッフが店頭に出すや否や、目の前から売れていく光景には、物価の高いこの地での購買行動の衰えなど全く感じません。この不況下に強烈なインパクトを与えるものでした。






ウインドーのディスプレイは、単に激安だけではなく、最旬のライトコートアイテムを迫力あるカラーで展開し、様々なデザインと丈のバリエーションで見事なスタイリングを見せていました。道行く人々を魅了させ、次々に店内に引き込んいました。


究極のファースト・ファッションとしては、充分に楽しめますが、やはり洗濯をすると直ぐに駄目になりそうな素材です。消費者は、安さに群がり、購入しては使い捨る生活で良いのでしょうか?


こんな時代だからこそ足元の状況だけに囚われすぎず今一度、企業も消費者も「商品の価格と価値」を真剣に追及し、新しい価値を創造することが不可欠です。




・ファースト・ファッションだけが、ファッションか?


釜Z本木事務所 代表 六本木眞弓



 2009/03/05 17:39  この記事のURL  / 

プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。