« 六本木眞弓のズ・バ・リ言います!!(44) | Main | 六本木眞弓のズ・バ・リ言います!!(46) »
六本木眞弓のズ・バ・リ言います!!(45)
「新たな責任の時代へ」



金融危機と景気悪化に対する米国と日本の認識とその行動は、かなり違っているようです。
米国では、国民が厳しい現状を共有し、再生に向け「責任」と「義務」という言葉を前面に押し出して結束を呼びかけています。日本政府も企業もこの世界的な危機の中、現状と問題意識を共有し、正しい施策の方向性を論議し合って然るべきです。





高い見返りを求め自己増殖していった企業が破綻するのはその企業の問題であり、企業経営者の「責任」となります。個人も同様です。行き過ぎた欲望はバブルとなって破裂して、一時的に景気が後退しても時間が経てば、また盛り返すのが資本主義の循環現象とみなされます。開拓時代から失敗しても他人のせいにせず、自己責任で自らの力で再起してきた歴史がある米国では、今回の危機も克服可能な自分自身の問題として捉え、「政府」も「企業」も「個人」も危機克服に動き出しています。ですから閉塞感を一層高めている日本とは対照的に、経済は予想以上に早く回復するかも知れません。

日本のアパレル業界においても、この難局を抜け出すのに奇策はありません。個々の企業が持つ強みを最大限に活かし、財布の紐を硬く締めた生活者の消費行動を呼び起こすことです。
世界を駆け巡る大不況のパニック巻き込まれることなく、今こそ企業は自らの努力とアイデアで、隠れたビジネスチャンスをつかみ取る事が必要です。




・希望と勇気を持って困難に立ち向かうのが、今の日本企業の「責任」です。

釜Z本木事務所 代表 六本木眞弓
 2009/02/12 15:39  この記事のURL  / 


プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。