« 六本木眞弓のズ・バ・リ言います!!(40) | Main | 六本木眞弓のズ・バ・リ言います!!(42) »
六本木眞弓のズ・バ・リ言います!!(41)
賢い消費者に勝て!

消費者の購買行動を逆手に新商品の売上げを伸ばしている企業があります。
消費者は、TVのコマーシャルに惑わされず、雑誌広告もパンフレットの商品説明も本気で信じているわけではありません。実際に商品を購入した人の口コミや比較サイトの情報を信頼し重視する傾向が高く、自分の探した情報に納得するのです。



某大手外食企業は、巧みにメディアを使いこなし、新メニューのサプライズ商品とその広告の打ち出し方で消費者に強烈なインパクトとインプレッションを与え、売上げを伸ばしています。





消費者の脳を刺激する様々な工夫、その手法とは


インパクト+サプライズ+インプレッション


□ 「期間限定」「目を引く外観」の路面店で新商品名を打ち出し、行きかう人に強いインプレッションを与える
□ TVコマーシャル、ファッション雑誌とのコラボ広告でインパクトあるメッセージを発信し、新商品名をアピールする。
□ 詳しい商品の説明は、商品名からネット検索してもらい、そのサプライズな内容で来店を促す。
□ 人より早く新商品情報をゲットし、友人に情報を発信してもらう。



消費者の心の中に深く浸透するためには、コミュニケーションデザイン(メディアプランナー・キャンペーンプランナー・ウェブプランナー等でチーム編成)を行い、最適なメディアを組み合わせ、クリエイティブな作業により認知度アップを図ることが必要です。


・インパクト+サプライズ+インプレッションで消費行動を刺激しよう。

釜Z本木事務所 代表 六本木眞弓
 2009/01/15 13:08  この記事のURL  / 


プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。