« ECO施設がクール! | Main | SNS時代のパッケージ »
「BRING」―再生
「BRING」とは
〜着なくなった服は“BRING”して、新しい服に生まれ変わらせよう〜 ということ。
BRINGは、繊維製品を地球の資源へとリサイクルするために、様々な企業同士が連携し、消費者と一緒になって取り組むプロジェクト。

世界では、年間4500万トンもの石油由来ポリエステル繊維製品が生産されている。
着なくなった服をゴミとして棄ててしまうと、その分の資源が失われてしまう。
BRINGは服のゴミから。石油由来原料と同質のポリエステル製品を作ることが出来るそうだ。



2月18日まで表参道ヒルズの大階段で展開していたポップアップショップ。
古着がネットのカゴにギュッと積まれており、「BRING」のサインが目についた。


表参道ヒルズの大階段  ポップアップショップ

(2018年2月9日(金)〜2月18日(日))


製品化の第一弾としてコットンライク「BRING Tシャツ」を販売している。






コットンライクポリエステルの風合いと機能性を両立したTシャツ


サイズ:ユニセックス5サイズ展開  XS.S.M.L.XL
店頭価格:5800円(税込)



東京五輪の向けて東京2020組織委員会は、「持続可能性に配慮した調達コート」の基本原則を発表している。(2016年1月)
「持続可能な五輪」は、ロンドン五輪以降、潮流になっている。
「BRING」プロジェクトも、2020年の東京オリンピックに向け本格稼働するそうだ。


従来の綿Tシャツよりは、割高感が否めない。
一般市民が、手軽に買える価格の製品としての実用化が楽しみだ。




釜Z本木事務所
 2018/02/22 16:22  この記事のURL  / 


プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。