« コンビニ・チャネル | Main | アスリージャー”トレンド »
コンビニ・チャネルU
メンズインナー販売チャネルの変化


イトーヨーカ堂の2割の店舗の閉店などでGMSの肌着売り場が減少。
以前は肌着の独壇場だったGMSチャネルからユニクロ・チャネル、コンビニ・チャネルへと移行している。


ローソンのクルーネックTシャツ


メンズTシャツ1品番で、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン三強コンビニのトータルで約200万枚/年を売り上げている。


狭い棚割りの争奪戦を制するには、開発力とオリジナル性を磨かなければ勝ち残ることはできない。
セブンはNBの機能や価格を上回るPBを求める。
「価値を重視する」コンビニ主導の「PB開発」に、更に拍車がかかる。



プラダのPacked T-shirt


プラダの3枚パックのアンダーウェアは、ネックリブは幅広で耐久性が有り首回りのラウンドも詰まっていてエレガント。
こんなアンダーウエアがコンビニで入手できればリピーターになるだろう。



釜Z本木事務所
 2015/10/22 16:48  この記事のURL  / 


プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。