« ジャポニスム | Main | フォーミュラe »
クール! 和製『テスラ』 
国内初の量産EVスポーツカー「トミーカイラZZ」が納車を開始。

◆GLM



1990年代に少量生産されたスポーツカー「トミーカイラ ZZ」が、京都大学発のベンチャー「グリーンロードモータース」の手でEV(電気自動車)として復活。
電気自動車(EV)開発販売を行うGLM(梶jが国内認証を取得し、7月から納車を開始した。
「トミーカイラZZ」は、99台の限定生産で全て正式予約受付を完了しているそうだ。



◆テスラモーターズ



アメリカの超人気EVベンチャー『テスラ』のスポーツカーは、ロータスをベースにしているが、そのロータスに勝るとも劣らぬスポーツカーが日本から誕生するのは「すごい!」ことである。
モーターの日本電産、コンデンサーのニチコン、電子部品のオムロンなど京都の本拠地を置くメーカーの協力を得た『京都産』スポーツEVなのだ。
これからの展開が期待できる!

流れるようなフォルムは目を奪う。

どこかで颯爽と走る姿をウオッチしたらラッキーだ!


釜Z本木事務所




 2014/08/28 13:28  この記事のURL  / 


プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。