« 働く男のインナー(夏編) | Main | ジャポニスム »
働く男の靴下(カラダ研究所編)
猛暑の中、働く男たちの靴の中は、蒸れと臭いにまみれている。靴を脱いだ時の足のニオイは気になるものだ。

抗菌防臭・吸汗即汗効果のある靴下は、夏の必須アイテムだ。


「日経トレンディ」(8月号)でも、男のニオイ対策を8ページにわたって特集している。


「日経トレンディ」8月号「男のニオイを防ぐ」特集





 防臭効果を上げる為に抗菌加工強度をUPさせると、一般の抗菌剤では皮膚刺激性が強くなり皮膚障害の心配が出てくる。

最近は、さらに進化した制菌加工の靴下も登場。
制菌加工はニオイの元となる菌そのものを減らすことにより、確実に臭いを防ぐことができる。

SEKオレンジマーク(制菌加工マーク一般用途) 

一般社団法人 繊維評価技術協議会(JTETC)で定める製品認証マーク



「制菌剤ナノファイン」は、化粧品やサプリメントに使われる安全な酸化亜鉛が有効成分なので、無刺激で肌にも優しい加工だそうである。
アディダス制菌ソックス等がある。


弊社「カラダ研究所」も、蒸れずにいつも爽かで快適な履き心地の靴下を追及し続けている。



釜Z本木事務所
 2014/07/31 14:37  この記事のURL  / 


プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。