« 思いやり消費 | Main | 読書モデル 頑張る!(パートU) »
急伸する「介護ケア」ネットビジネス
「介護ケア」関連のネット売上げが伸びている。


最近のドラッグストアでは、更なる効率を重視した棚割りが進められている。
そのため、かさばる「紙おむつ」は棚スペースを取るため、売れ筋商品に絞った品揃えとなっている。


しかしネット通販では「紙おむつ」は、メーカー別パターン別に「介護レベル」に合わせて細分化され選択しやすくなっている。


使用する人が好みのブランド、必要なサイズ、用途、価格にあわせて品揃えが豊富



介護レベルに合わせたきめの細かい品揃えと、かさばる「紙おむつ」を翌日には自宅に配送してくれる便利さがうけて、顧客がネットにシフトしているようだ。



某「介護ケア通販カタログ」会社の役員は、「本格的な営業をしなくてもネット経由で顧客数が増え、売り上げが昨年比150%増」という話だ。
思わぬドラッグストア効率化の余波がネット通販の売り上げ増に及んでいる。


釜Z本木事務所
 2014/06/19 14:25  この記事のURL  / 


プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。