« 気になるスニーカー・スタイル | Main | ファッション大学と実務 »
アジアへの「ブランド」発信法
急増する訪日中国人の土産品として注目が集まる日本の家電製品、化粧品。
前もって情報を取り、買い物に来ている。

家電の中では、やはり炊飯器がダントツの人気であり高価格のものが売れているという。一部の観光客は親戚友人にプレゼントするため、1度に3、4台を購入している。
売り場は、連日、多くの観光客で賑わっている。

炊飯器売場



その中で、秋葉原の某家電量販店では「ALSHODO]の化粧品や美容マスク、「利尻昆布」無添加カラートリートメントを指名買いしているそうだ。

「ALSHODO]

利尻昆布無添加カラートリートメント





ネット社会で口コミがあふれているが、彼らの情報源の入手先がどこか探ってみたい。
日本製品のブランド力を国内外に高めるためには情報の発信方法も大きなポイントになる。


釜Z本木事務所
 2014/05/22 13:31  この記事のURL  / 


プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。