« クリエイティブ東京の明日は!! | Main | Smart TV(スマートテレビ)は売れるか? »
健康志向型コンビニサービス
アメリカのDuaneReade(デュアン・リード)とWalgreensの全米8,000店舗で実施している健康生活へのサービスが興味深い。



新しいメンバーカードでは、健康生活の為に活動するとポイントが付く。
例えば、散歩やジョギングをすると1マイル毎に20ポイント、毎日体重を測って体重表をつけると20ポイントを獲得できる。




顧客が毎日近所のコンビニまで散歩がてらに来るとポイントがたまるのは嬉しいことだ。
健康に配慮したメニューや商品の開発が加速してきた今、特に、地域のシニアの健康生活に配慮したサービスとなるだろう。

日本のコンビにでも「健康志向コンビニ」を宣言しているところがある。
「健康」は、これからのサービスには欠かせないキーワードとなる。



釜Z本木事務所
 2014/01/16 17:03  この記事のURL  / 


プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。