« 今日も行列! | Main | ももいろクローバーZ効果 »
ニューヨーク・バーグドルフ
ドラマティックなストーリーを織り成す「バーグドルフ・グッドマン」


10月26日(土)から公開されているドキュメンタリー映画「ニューヨーク バーグドルフ 魔法のデパート」を見てきた。

毎回ニューヨークに行くたびに、「バーグドルフ・グッドマン」のウインドウディスプレイの夢と憧れの詰まった芸術的なVMDに感動する。
初めてNYへ行き、この高級デパートに恐る恐る足を踏み入れて以来、ずっと見続けてきた。


昨年のクリスマスVMD

タイトルは「BGフォリーズ - BG Follies of 2012」
キャバレー(大衆劇場)で活躍するショーガール達の生き様を5枚のウィンドウで表現(その中の2枚を紹介)
"Follies in Miniature"
20体以上のミニチュアのマネキンを使っている。カーテンコールを待つショーガル達。ミニチュアのマネキンは1920年代に活躍したジーグフェルド・フォリーズ(Ziegfeld Follies)のレプリカで1940年製のアンティーク。

"Canine Daredevils"
ステージで沢山の犬と競演をするドッグ・トレイナー。
赤と金の装飾のコントラストがゴージャスな雰囲気を醸し出している。



このドキュメンタリーは、NY5番街にある「世界一のデパート」の裏側を初公開。

新人デザイナーたちを発掘するファッションディレクターをはじめ、アート作品としてのウインドウを彩るディスプレイスタッフ、世界中の映画スターやファッショニスタに独自のスタイルを提案するパーソナル・ショッパーなど、多くのエキスパートが織り成す数々のドラマティックストーリーは感動的。
世界最高のウインドウディスプレイとして賞賛され続けている理由が納得できた。


創業112年を迎えた老舗デパートが、如何にして世界最先端を走り続けているかについて、マーク・ジェイコブス、マイケル・コース、カール・ラガーフェルド、クリスチャンルブタン、ジョルジオ・アルマーニ、ドルチェ&ガバーナ、など数々の有名デザイナーがその魅力を語っている。
ジョン・レノンなどの世界中のセレブを魅了し、ジャクリーン・ケネディなどの歴代のファーストレディをも虜にした。映画ではセックス&シティにも登場した。

ファッション・ディレクター:リンダ・ファーゴ       パーソナル・ショッパー:ベティ・ホールブライシュ

ホリデーシーズン用ウインドウ製作中のVMDスタッフ


上質なおもてなしと、デパートがいかにエンターテインメントに満ちた空間であるか、そして一流の志はどこまで深く人々の心を捉えるのか。
改めて考えさせられた。

今年のクリスマウインドウは、どんな素晴らしいアートに仕上がっているのか。
今から、楽しみだ。


釜Z本木事務所
 2013/11/07 13:10  この記事のURL  / 


プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。