« VMDシステムの再構築 | Main | ダンス・エンターティメント »
地方発の元気印企業
地方の時代到来?

地方発「顧客目線」で大きく成長している企業がある。

北海道からM&Aで事業拡大しているドラッグストアのツルハホールディングス。
今年4月で店舗数1000店舗となる。
北海道を起点として勢力を東日本に拡大し、関西のドミナント化も本格展開を開始した。

地方ならではの不便を解消法として薬局での自己採血による健康診断サービスの提供、遠隔健康相談システムの橋渡しも行っている。

7月18日にはサハグループ(タイ最大規模の企業グループ)との合弁会社を通じて、タイのバンコクにツルハグループ海外第一号店「ツルハドラッグ ゲートウエイ・エカマイ店」をオープンした。



将来、海外で2万店を目指すという。

最近の快進撃である。


釜Z本木事務所


 2012/07/27 16:52  この記事のURL  / 


プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。