« 躍進 アップル | Main | LED照明 性能評価 »
スーパーチューズデーは未決着!
米国経済の行方は?

3月6日のスーパーチューズデーでも、米国共和党の大統領候補の予備選挙は決着しなかった。
異例の混戦ぶりはリーマン・ショック後の深い経済の苦境を映しだしている。

米経済再生の具体策や訴求力の決定打に欠けるだけに、保守主義の度合いで競い合う各候補者の姿が浮かび上がる。


ロムニー氏は首位を維持したものの、2番手のサントラム元上院議員も予想以上に善戦した。





4年前にオバマ大統領が目標として掲げた「一つの米国」は、遠のくばかり。
不人気のオバマ大統領に誰が挑戦できるのか。

その行方は世界経済、安全保障にも影響する。

11月の大統領選の行方は気になるところだ。


釜Z本木事務所
 2012/03/08 16:03  この記事のURL  / 


プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。