« 六本木眞弓のズ・バ・リ言います!!(2) | Main | 六本木眞弓のズ・バ・リ言います!!(4) »
六本木眞弓のズ・バ・リ言います!!(3)
MDVSデザイナーのバトルな関係

 デザイナーが、新商品の企画を、MD,営業マンに提案する時ほど知恵と労力を使うことはありません。デザイナーは マーケットニーズの重要性を強調し、MD、営業マンは数値目標を主張するので、企画会議はいつも 平行線です。
 大手SPAで、MDの長年の「勘」から、このデザインでは売れそうにない」といわれた商品がありました。デザイナーは、マーケティングによる消費者のニーズを根気強く訴え、まずは、サンプルでテストセールをすることを提案したのです。その商品は、デザイナーの思惑通りのサンプルとして作成され、オンラインョップでテストセールスしたところ瞬く間に完売してしまいました。
 「お買上げデータ」を見たMDは、自信を持って、その商品に強気の数量をつける事ができたのです。それが次のシーズンの「ヒット商品」へとつながったという事例があります。
 
 どんな場合でも「この商品が売れる」という仮説を立て、テストセールスで検証してみてください。何事も既成概念に捕われず、挑戦することが大切です。テストセールスの判定者は言うまでもなく「お客様」です。最も明確な答えが返ってきます。これにより、客観的・効率的に会議が進行するハズです。
   


     ●マーケティングと客観的なデータが相 手を説得します。
     ●「勘」にとらわれてはいけません!
     ●正しい判断は、会議の効率UPへ
    
     次回は、テストセールについて、具体的に説明します。
        釜Z本木事務所  代表 六本木真弓
 2008/04/17 12:29  この記事のURL  / 


プロフィール
六本木 眞弓
(ろっぽんぎ まゆみ)
(株)六本木事務所 代表取締役社長。

六本木 眞弓 プロフィール
(株)六本木事務所
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/rokujimu/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。