« 2017年07月 | Main | 2017年09月 »
J.Crewカタログ- 9月
今月の J.CREW のカタログが届いた。
初めて、ビニールに入ってやってきた。



普段なら一冊の総合ってかたちで、ウィメンズからページが始まって、キッズの Crewcuts 、最後にメンズと続くんだけど、今回は、ウィメンズ、メンズ個々のカタログを袋にいれて送付されてきた。

これまでと違って紙質がまったく変わり、

マット紙っていうか、ざらっとした紙。昔は光沢あったよね。

そして薄い。。。

内容はいつもと変わりがなく、J.Crew らしいけれど、ウィメンズのモデルは姉妹ブランドのMadewell でも活躍するモデルを起用しているあたりは、ここでコストセーブしているのかなーと。
でも、大好きなモデルだから J.Crew でも見れて嬉しいなー



メンズのカタログで好きなページ。



プレオーダーしようかなーと思っているコート。
ちょっとその辺とかパーカーとレイヤーして、ジム行く時とかにさらっと羽織りたいと思っている。秋口に着るには良さそう。

カタログが薄くなっちゃったのは、別にいいかなーって気がします。

なぜならば、、、、

jcrew.com

EC がとーーーーーっても素晴らしく改善されているから!

いま、デジタルファーストの組織体でなければなかなか生き残りというか、消費者に共感されるのも難しい時代ですから、カタログを少し縮小して、ECを便利にしたのはとってもグッド!

ECがよくなると、なぜか店舗に行く機会も増えるんですよねー!



J.Crew
https://www.jcrew.com/
 2017/08/31 07:19  この記事のURL  / 

体験・コミュニティー型ストアといったら「アメリカンガール」

小さい頃はあまりお人形さんには関心が低かった私ですが、この間 American Girl(アメリカンガール)のストアの前を通ったら、目をキラキラさせた子供達が各々のお人形さんを持って、親やお友達とお店に入っていく姿を見て、思わず私も久しぶりに行ってみました。

関心は低くとも、お店に入ると、夢がたくさん詰まった間に圧倒されます。

きっとキティーランドとかディズニーランドも好きな人にとっては同じ感じなのかもしれないけれど、アメリカンガールにはコミュニティーがあるんですよね。

ヘアサロンがあって、お人形のヘアスタイルを変えられたり、


カフェがあって、お人形さんと一緒にみんなでランチしたり、バースデーパーティー開いたり。

来店しているほとんどの女の子が自分のお人形と一緒にお店に来て、一緒にお買い物して、楽しむ。これってすごいでしょ、やっぱり!

もちろん記念写真、今で言うところのセルフィー撮るスポットもたくさんあって、
体験型のストアとしてはかなり先行くブランドなのです。

そのアメリカンガールも、昨年でたニュースだと今年の秋くらいに、テクノロジーも導入した、最新の体験型ストアをオープンさせるって話でさ。

お人形に関心なくてもブランドが行うサービスには興味深々です!


American Girl - NY Flagship store
609 5th Ave, New York, NY 10017
http://www.americangirl.com/
 2017/08/24 07:30  この記事のURL  / 

マウジーのデニム @ Barnyes New York
ちょっぴり前だけど Barneys New York から届いたメールが、秋のデニム紹介で、そこにはMOUSSY(マウジー)の名前もあったから早速チェックをしてみた!

今秋は、マウジーのデニムが9スタイルも取り扱われている!


barneys.com


価格帯は360ドルとか400ドル以上のものも!!

プレミアムデニムといえば、20年くらい前から出てきたカテゴリーだけど、その頃のプレミアムデニムって250ドルくらいから350ドルくらいじゃなかったかなって思う。

私が初めて買ったプレミアムデニムはニューヨークに遊びに来たとに、正にマディソンアヴェニューのバーニーズの8F売り場で、一目惚れで298ドルお支払いー!

そんな高いデニムなんて買ったことなかったからそりゃー、大きなお買い物でした。

でも今じゃデニムの250ドルとか当たり前だから、マウジーの360ドルってのも当たり前なのかなw


Barneys New York
660 Madison Ave, New York, NY 10065
 2017/08/18 07:10  この記事のURL  / 

NYnow - ターゲット、ヘラルドスクエア店のオープンは今秋
先日マンハッタンのヘラルドスクエアに行ったら、都市型のTARGETのストアが着々と準備されているような感じだった。



場所はというと、34丁目沿いでメイシーズとH&Mの角を西側に曲がってちょっと行ったところ。

リテール密集地なのでオープンしてたらターゲットの大きな赤いサインを掲げないと見過ごしちゃいそうだけど、何かと便利になりそう。

TARGET Herald Square (ターゲット・ヘラルドスクエア店)
Located : 112 West 34th Street

この店舗では、メンズ、レディース、キッズ、ベビーのアパレルやアクセサリーなどが販売される予定で、グローサリーや、ヘルス&ビューティー商品、セレクトされたホームグッズ、ステーショナリー、ギフト商品、ポータブルのテック商品などなどが取り揃えられるということ。

薬局(ファーマシー)のサービスや、クリック&コレクト(Order online, pick up in-store)の拠点にもなるので便利になりますねー!

オープンは今のところ2017年10月ということです。


楽しみ!

Target
http://www.target.com
 2017/08/16 07:29  この記事のURL  / 

NYnow - 展示会事情
今日はジャビッツセンターで開催中のランジェリーとスイムウエアの展示会「CURVE NY」へ行ってきましたー。

何が驚いたってハドソンヤードの開発エリアの進行具合。

結構建設中の建物が形になっているのもあって、2019年には本当にこの辺りがガラッと変わった、近代的なエリアになる感じがだんだんイメージできるようになってきています。

ジャビッツセンターは外見はガラス張りで以外と新しい感じはありますが、中はなーんか今っぽくなくて、、特に地下のフロアなんてすごく暗いし、そのフロアにフード系があるのですが、窓も無い暗い感じの場所で食べるアンヘルシーな食事はいつも凹みます。

それはさておき展示会。




今日は最終日だったのでバイヤーの出も少なかったですが、どうやら全体的に開催規模が小さくなっていると聞きました。また普段足を運んでいる大きなリテールのバイヤーも来なくなっているとか。。。

展示会で新しいブランドを発掘するって時代でも無いですし、
今は展示会だけでなくてもコレクションの発表の仕方はあるので、高い出展費をかけて参加したり、旅費をかけてバイイングに来なくてもいいかなーって思っている人は結構いるのだと思います。

展示会の在り方もどう進化していけば良い物ですかねー

 2017/08/09 08:04  この記事のURL  / 

| 次へ
プロフィール
R I N A yoshikoshi
ファッションに纏わるインターネットビジネスコンサルタント、WEBデザイナー・ディレクターなどを経て、現在は米国ニューヨークを拠点に「ファッション」「リテール」「マーケット」、そしてファッションに纏わる「テクノロジー」の融合、またファッションを通じた「食」との関わりを中心とした執筆。


Follow @nymix on Twitter, Pinterest, Instagram

link
updated

ブログ内を検索
WWW を検索
category archives
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

月別アーカイブ

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

http://apalog.com/rina/index1_0.rdf