« 2016年11月 | Main | 2017年01月 »
ホリデーシーズンもVR三昧
今日apparel-web.comにアップされたコラムにも書きましたが、本当に2016年はVRをよく体験した1年でした。

ファッションウィークから、ポップアップショップ、イベントなど、
繰り返し体験してくると、珍しさにかけるというよりも、もう映画館の3Dメガネのように、”はいはい、VRね” みたいな感覚で、すんなりVRの世界へと入る感じ。






ミレニアルズよりもさらにジェネレーションZ世代についての話題が多くなった2016年。彼らにとってVRはもう特別な物でもなく、普通の存在。

今年のホリデーシーズンには、ヘラルドスクエアのメイシーズ前にサムソンのGear VRが体験できるポップアップも。

サンタクロースが乗る大きなソリをイメージした乗り物にのって、VRをつけての体験は遊園地のちょっとしたアトラクションの様でした。

コラムの方では、フェイスブックのVRについてを紹介しましたが、
2017年は、VRにAR、IoT、それからCRMの強化は絶対だし、ソーシャルコマースもますます進化して、オリジナリティーあるコンテンツ作りは基本、という感じ。

ルックブックや広告なんかで撮影したものを使い回しにしているようじゃ、お客様やファンの心は掴めない。

接客と同じで、コンテンツ作りもその先のファンとのコミュニケーションだと思ってオリジナリティーのあるものを発信していかないと、ほーーーんと取り組んでいるところと、そうでないところの差が出てきてしまって、それに気づいたときにはゲームオーバーに、、なんてこともあるのではないかな。

FASHION x IT
Vol.78 フェイスブックのVRポップアップを体験

 2016/12/28 11:10  この記事のURL  / 

パドカレ一枚羽織ってオシャレ気分
2016年は「MOUSSY」そして「ENFOLD」が米国進出し、また飲食系では「つるとんたん」がユニオンスクエアに、また「一蘭」はブルックリンにお店をオープンした印象に残る1年でした。
2017年はアパレル、飲食、どんな日本企業がNYへ進出してくるのか気になるところです。


毎シーズン独特の雰囲気を感じさせ、特殊な染め色、豊かな素材感をもった大人のウエアとして人気な「pas de calais(パドカレ)」は一歩先にニューヨークでブランドとして定着した印象をうけます。

9月に発表された2017年春夏のテーマは「LANDS OF SAVANN(サバンナの地)」。

映画OUT OF AFRICAのように野生の日を求め、広大なアフリカの大地へ旅たった1930年大がイメージ。ブラウンやタバコカラー、そしてホワイトを並べたコントラスト。
アフリカンプリントやダークカラーのマドラスチェック、アラビックモチーフをアクセントに使ったのも印象的でした。







その服を着て、インスピレーションとなった映画の雰囲気を感じたり出来るのって素敵だなと感じさせたパドカレのコレクション。


今月初旬にそんなパドカレのサンプルセールがあったので行ってみました。
ストアが出来たばかりの頃は、以外とゆったり買い物が出来ましたが、いまではオシャレな大人たちが並ぶほどの人気ぶり。



背が小さいけど、ロングコートに憧れて、
買うならば、雰囲気のある物が着てみたいと思っていたので、コレクションのルックをみて気になっていた秋口に着れそうなコートをお買い上げ。
Layered Long Coat
他ではみたことのない二枚の素材がレイヤードされていて、特に襟の部分がとても素敵。



すぐには着れないけれど、デザインがとっても気に入ってこれは絶対買いたいと思った半袖のニット。



この他にもチュニックともう一枚ニットとお買い物!

パドカレの服は、シンプルだけれどその1枚を羽織るだけで少し個性的になれて、雰囲気あるスタイルが表現できる。

いつもコレクションを見て憧れるだけで、こちらではハイエンドのブランドの位置づけだけになかなか買い物する機会がなかったけれど、サンプルセールのおかげで、その着心地を通じてブランドのことをより知ることができそうです。

サンプルセールって、ただ安く買うという意味合いだけでなく、ブランドを初めて知るきっかけ作りにもなる、って思います。


今年もショーや展示会を通じてたくさんのブランドを知る機会をもてて、
またサンプルセールを含めたお買い物を通じて、ファッションを楽しむことができました。

来年はどんな一年になるかな。



pas de calais
482 Broome Street
New York
instagram
 2016/12/27 07:34  この記事のURL  / 

今年かっこよかったポップアップショップ
最近行ってみたブランドのポップアップストアの中で、かっこよかったのが、UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)のライフスタイルライン、「UAS」のポップアップ。



2017年春夏のコレクションよりクリエイティブディレクターに、NYメンズのデザイナー、ティム・コペンズを迎えてファッション性の高いコレクションを展開しています。




コレクションは、メンズそしてウィメンズ両方あるのですが、どちらもかっこいい。

そしてスポーティーさも感じられる機能性がまたコレクションの魅力を高めます。



ポップアップショップでのコレクションの見せ方も素敵で、ソーホーの打ちっ放しのスペースを贅沢に使って、コレクションの中から一押しのものや、ティム・コペンズがセレクトしたアイテムを揃えていました。

こちらのボンバージャケットは袖が外せたりして、2Wayだったりして。

私が欲しいのは、写真2枚目に映っている右側のブーツとその横のスニーカー
両方ともウィメンズです。

数年前に流行った、アスレジャーって言葉で終わらせたくないほど完成度の高いコレクションなので、みなさん来シーズンも要チェックですよ!


UAS
https://www.underarmour.com/en-us/uas
 2016/12/21 06:50  この記事のURL  / 

WARBY PARKER グランドセントラル店
インスタグラムでも載せてた新しく、グランドセントラル駅内にオープンした、WARBY PAKER



大好きなコールドプレスジュースのお店、JUICE PRESSの並びで、店内が入る前からすべて見えて、目立ってます。





雰囲気はソーホー店やアッパーイースト店などに比べるとシンプルだけど、コレクションは揃っているから、通勤途中にさくっと寄れる場所としてはいいなって思う。

なんでしょうね、

メガネって顔の一部ですから、

洋服やランジェリー、ヘアメイクと一緒でその時の気分で変えたくて、

いくつ持ってても、新しいフレームを見るとまた買いたくなります。

今までメタルやセル、べっ甲といろんな素材のものを買ってみて、

色も赤や青、緑、茶色に黒とけっこう持っている。

最近はクリア(透明)も買ったんだけど、次はどんなのを買おうかな。

日本でも WARBY PARKERのフレームは知る人ぞ、知るって感じですよね。

すでに日本の企業さん等は日本での出店をお誘いしているなんて耳にしますけど、

とりあえずは海外へきたら、フレームだけ買って日本でレンズを入れるのがオススメです。


WARBY PARKER
https://www.warbyparker.com/
 2016/12/15 08:14  この記事のURL  / 

やっぱりヴィクトリアズシークレットにも惹かれる


先日放送された Victoria's Secret Fashion Show 2016.

パフォーマンスには、ブルーノマーズ、レディーガガ、ウィークエンド。

昔みたいなトップモデルが勢揃いするのではなく、ケンダル・ジェンナーやジジ・ハディットなどの人気モデル、他にも若手の旬なモデルがたくさんエンジェルとしてランウェイに登場。

視聴率は下がり気味みたいなことも耳にしますが、

いやいや、やっぱりVSのショーを見るとテンションあがる。

ダイエットというよりも、ヘルシーに体を鍛えたい。

健康を管理したい。

そしていま引き出しに入っているランジェリーは全てて捨ててしまって入れ替えたい!という気持ちにさせられるw

ショーの放送後はサイトがクラッシュするんじゃないかっていうくらい、アクセス高かったんじゃないかな。
開いても開いても、遅くてその夜は諦めちゃいました。

この時期のヴィクトリアズシークレットのストアは超混み!

女子も買い物、ママも買い物、男性陣もギフト買いに必死です。

最近感じるのは去年前半から今年にかけてソフトブラ、ワイアレスが流行ったランジェリー業界だけど、なんとなくプッシュアップまた復活してきそうな気がする。

もちろん、90年代のモリモリな感じのプッシュアップっていう感じより、ライトな感じなパッドがはいったブラ。

やっぱり女は少し、ランジェリーにサポート頼って、お胸を美しく見せたいということです。


Victoria's Secret
https://www.victoriassecret.com/
 2016/12/08 07:35  この記事のURL  / 

| 次へ
プロフィール
R I N A yoshikoshi
ファッションに纏わるインターネットビジネスコンサルタント、WEBデザイナー・ディレクターなどを経て、現在は米国ニューヨークを拠点に「ファッション」「リテール」「マーケット」、そしてファッションに纏わる「テクノロジー」の融合、またファッションを通じた「食」との関わりを中心とした執筆。


Follow @nymix on Twitter, Pinterest, Instagram

link
updated

ブログ内を検索
WWW を検索
category archives
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

月別アーカイブ

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

http://apalog.com/rina/index1_0.rdf