« 2016年10月 | Main | 2016年12月 »
#NIKEbyNYC
先日アパレルウェブにアップされたコラム「FASHION x IT」では、この秋冬ニューヨークへ訪れたら体験しておきたいリテールをいくつか紹介しました。

Vol.77  NYに来たらこのリテールを体験したい!


それとは他に、つい先週ソーホーにオープンしたNIKE の新たなストア。



スプリングストリートとブロードウェイの角という一等地にオープンしたこのナイキ ソーホー店舗。
予定していた日にちには実はオープン出来ず、数日後にグランドオープンするなどちょっと混乱も。

でも、オープンしてしまえば観光客やスニーカーヘッズで店内は盛り上がり!


みなさんもご存知の通りすでにソーホーには、アディダスやアンダーアーマーが結構充実したお店を出店、定着しています。

ナイキも Nike Labがあったりとその存在はありましたが、ようやく体験型の大型店がオープンしたという感じです。



このお店ではカスタマイズして作れる、Tシャツやスニーカーなどがあって、お土産にも最適!ニューヨークに来たならばちょっと買いたいかもな物も。


ナイキといえば、ミッドタウンにナイキタウンがありますよね。

あそこもあと何年リース契約が残っているのかわからないので、その前にソーホー店がオープン出来たのは良かったのかな。

やっぱりひとつ屋根の下にいろいろなコレクションが揃ったお店があるのは嬉しい。

あ、でも、

あの混雑ぶりをみると、オンラインで買うかなー
どうしても履きご土地を知りたい時にはストアに見に行ったりもするだろうけれど、


Nike - soho
529 Broadway
New York NY 10012
 2016/11/28 06:50  この記事のURL  / 

サンクスギビング!


すっかり冬になってしましました。

風が冷たくて、寒いです、ニューヨーク。

今週はサンクスギビングデー(感謝祭)。

今年は11月に入ってからもうセールが激しくて、
ブラックフライデー、サイバーマンデーなんてあんまり関係ない感じです。

この連休はのんびりしたいと思います。


Happy Thanksgiving!


連休中になにをショッピングしたかは、来週月曜日のブログでね^^

 2016/11/23 05:23  この記事のURL  / 

どうなる今後のJ.Crewグループ


たくさんの気になるファッションニュースがある中で、やはり気になるのは、大好きなJ.Crewの今後の行方。

海外のメディアでは、姉妹ブランドの Madewell を J.Crew Groupから切り離すことになるのではないかなんて話題が囁かれ、個人的にはうーーん、、、と思ってしまう。

読んでいたいくつかの記事の中で、ミッキー・ドレクスラー氏が GAP時代の時のように、低価格ブランドとしてOld Navyを作ったように、Madewellが生まれたという風に紹介している人がいるけれど、実際はちょっと違うと思う。

けして低価格でもないし、姉妹ブランドとして Madewell はJ.Crewと共に成長をした、というイメージが私にはあります。

けれど、、、

J.Crew はどうにも挽回に苦戦している様子で、、

キラキラのホリデーシーズンなのに、
ホリデーコレクションでさえもキラキラさがどうにも感じられず、

メンズの売り場にいって、お!ずっと探していたチノパンの色(チョコレートブラウン系食)!と発見するも、店員さんに聞いてみるとスキニーより、さらに細身のSLIMMESTのスタイルしか展開されておらず、二人してなんで一番履きやすいスキニーのスタイルでこの色作らないんだろうねーと愚痴ってしまった。

というのもね、真冬のアメリカ、男性だってロングジョンズ(ヒートテック)パンツの下にレイヤーしたい訳ですよ。

となるとスキニーより、スキニーなパンツってのはまずレイヤーなんてのが無理で、、
うーん、、、売れ残るな、、と感じずには居られなかった。


J.CrewはMadewell よりも売り上げはあっても、右肩上がりで数字を伸ばしているのは、姉ではなく妹分のMadewell 。

Madewell は今年も順調に新店舗も増やしていった。

でも、そのMadewell も、CRMマーケティング的にはいまいちで、

普通に新作が入荷したよー

とかプロモーションやるよーとか。

そんな感じの情報だったら、直接送ってくれなくてもいいのになーと思ってしまう。

個人個人のメールアドレスを取得しているのだから、パーソナライズされた情報を送るのが今の時代、今後マストなマーケティング。

そういったデジタルの部分では出遅れていて、真剣に取り組み始めないと姉さんブランドみたいなことにならないとは言えない。

なーんて、大好きなブランドだけに日々心配が募るわけです。

今のブランドはやっぱり若い子にウケないとね。

はやくー、復活してー!


i love j.crew



 2016/11/18 12:40  この記事のURL  / 

NY五番街にホリデーはやってくるのか?
今日 ロックフェラーからバーニーズまでを少し見て回ろうと思い出かけた。

ロックフェラーには週末にクリスマスツリーが到着して、いまは足場が組まれて11月30日の点灯式に向けて準備が行われています。

先日ブログでもお伝えしたように、現在ナーバスなアメリカ。

今日は大きなプロテストは行われていませんでしたが、5thアヴェニューの55丁目から59丁目にかけては非常に規制が厳しかったです。

バーグドルフが見れないのであれば、57丁目から東へ曲がろうかなと思ったら、警察に止められ、どこに行きたいのか問われました。
59丁目の地下鉄乗り場に行きたいんだというと、55丁目から回りなさいと言われ、戻ることに。
ずっとバリケートがはられているし、警察官も警備にたくさん出ているし、回り道をするよう言われた時には驚きはなかったけれど、これはその周辺のリテールは大変だなーとつくづく痛感しました。

ましてやトランプタワーに入っているグッチ。。。

55丁目からパークアヴェニューだったか、マディソンだったかは、エリアによっては車は止められてチェックも(たぶんこれはメディア対象とかかも??)。




どちらにしても今年はどうも五番街のホリデーの輝きはいまひとつで、
今月にはコーチが新たなストアを5thアヴェニューにオープンするのに、これはこれで、ストアオープニングのパーティーやら、招待客の多くは車で来場すると思うので、さらに大混雑が予想されると思います。


このホリデーシーズンにNYへ来る予定があるかたは、エリアによっては通常の倍から3倍くらい移動に時間がかかるということを計算して行動すると良いと思います。

またちょこちょこヘイトクライムについてもニュースになっていて、行動や発言には十分に気をつけて、事件に巻き込まれないように注意が必要かもしれないなって思います。

 2016/11/15 07:42  この記事のURL  / 

大統領選挙の翌日
大統領選挙の翌日。。。



マンハッタンは交通規制とあちこちでされていて、街中がガチガチに大渋滞。

特にトランプタワーがあるミッドタウンは、車で移動するのは不可能でしょっていうくらい。

今日は誰にあっても、ソーシャルメディアでも選挙のことで話題がもちきりで、

留めには、ビジネスディナーを終えて、帰路につこうと地下鉄の駅に向かおうとしたら、ものすごい規模のプロテストが行われていた。

みんなが声を揃えて、New York Hates You! って叫んでた。



プロテストは何回か目撃したことがあるけれど、間近でみたことも、そこを通過したのも初めてで、傘下していた人たちは怒りと悲しみからの訴えだけれど、その雰囲気はちょっと怖かった。

永遠に54丁目あたりから59丁目あたりまですごい人で、もちろん警察も出ていたけれど、それでも異様な雰囲気だった。

プロテストはここだけでなくて、色々な場所や都市でも行われているみたいだけれど、



とりあえず無事に家に帰れてよかった

10分で帰れる距離が1時間かかったよ。
 2016/11/10 12:59  この記事のURL  / 

| 次へ
プロフィール
R I N A yoshikoshi
ファッションに纏わるインターネットビジネスコンサルタント、WEBデザイナー・ディレクターなどを経て、現在は米国ニューヨークを拠点に「ファッション」「リテール」「マーケット」、そしてファッションに纏わる「テクノロジー」の融合、またファッションを通じた「食」との関わりを中心とした執筆。


Follow @nymix on Twitter, Pinterest, Instagram

link
updated

ブログ内を検索
WWW を検索
category archives
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

月別アーカイブ

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

http://apalog.com/rina/index1_0.rdf