« 2016年08月 | Main | 2016年10月 »
NJホーボーケンで通勤列車事故
今朝はまたしても寒くて目が覚めて、

目が覚めたらニュージャージー州のホーボーケン駅で大きな事故が。

ホーボーケンといえば、マンハッタンからニュージャージーに入ってすぐの、とっても閑静な住宅エリア。お洒落なレストランやカフェもたくさんある。

朝の通勤時間に、ホーボーケン駅に入ってきた電車が停車せず、駅に突っ込んでしまったそうで、けが人もたくさん出ているそうです。残念ながら死亡者も。

まだ事故直後で詳細や原因はこれからになりますが、領事館からもすぐにメールが届き、

----------------------------
本件事故に邦人が巻き込まれた等の情報をお持ちの方は当館領事部212−371−8222までご連絡下さい。

現場付近に滞在中の方は,現場に近づかないようお願いいたします。現在,NJトランジット,パストレイン等周辺の鉄道運航は停止している模様ですので,今後は各鉄道会社や報道機関が発出する最新の情報入手に努め,本件事故に巻き込まれないよう注意して下さい。

----------------------------

NJに勤務する知人のところには、携帯に会社より安否確認のテキストメッセージが直ぐに入りました。
無事か、それとも助けが必要かという内容です。

日本の企業ではこういうシステムあるのかな?と思いました。

地震などで通話がこんなんになると難しいですが、例えば事故や事件などがあった場合、会社単位、部署単位ごとなど安否確認するシステムがあるのかな。


ニュースでいってましたが、今回もソーシャルメディアの存在があったおかげで、その現場にいた人、またその現場を利用する家族を持つ人たちは、SNSを使い情報を収集することができているようだと伝えていました。


ニューヨークは、911やその他自然災害での経験、日頃からの訓練もあり、今回の事故ではかなりスムーズな対応が行われているようです。





 2016/09/30 00:26  この記事のURL  / 

リリピアーチェ 新宿伊勢丹でポップアップショップ開催中
すっかりニューヨークは夏から秋へと向かっている感じしてます。

朝は15度くらいでひんやり。長袖や羽織りを考える季節になっています。

日中は日がさせば暖かいです。羽織りを腕まくったりしてみたり。

秋の衣替えの季節です。



伊勢丹新宿では、NY発のランジェリーブランド「リリピアーチェ」のポップアップショップが開催中。

年に2回ポップアップを開催させてもらっているので、もうご存知の方も多いですよね。

人気の定番のスタイルから、秋冬の新作まで取り揃えているので是非是非、新宿へお越しの際は、寄ってみてくださいね。


リリピアーチェ ポップアップショップ
伊勢丹新宿店 3階 マ ランジェリー
開催期間:2016年 9/21〜10/4

リリピアーチェ インスタグラム
https://www.instagram.com/lilipiache/
 2016/09/29 11:47  この記事のURL  / 

秋物はオンラインでぽちぽち。


昨晩は大統領候補者のテレビ討論に全米が釘付け。

昨日ヒラリー・クリントンさんが着ていた真っ赤なスーツは、ラフルローレンの物だそうです。

このところのニューヨークは朝夕とかなり冷んやりする気温になり、日中もかなり過ごしやすいです。

そうだ!秋物を買わなくては!という気になるわけです。

気温もこれだけ涼しくなってきたし、秋物もかなり出回ってる。
次は冬物中心に立ち上がってくるだろうから、今週はあっちこっちでお得なプロモーションが展開されてます。

先日アパログ仲間の小島さんのブログ(アパレル店数は半減する?)を読んでいて、

店舗ってキーのエリアに在ったら良いけれど、それより何よりEC・モバイルが超充実することがもっと大切って改めて思った。

今日もね、

お、これは良いプロモーションだ!カーディガンやカットソーでも買おうってなったけど、ストアに行く時間はあっても買い物をゆっくりする時間はない。
しかもサクッと立ち寄ったとしても、買った物を持って歩く、、、という行為が邪魔でしょうがない。

ストアにいって買い物したらそれを持ち歩かなければならない、、、と考えただけで、買わなくてもいいかなーって最近ちょっとよぎったりします。

だから、サイズも分かっていたし、オンラインでぽちり。


でも、こうやってオンラインで買っちゃえ!ってなるのも、そのサイトがちゃんとしてて、便利だから。


Eコマースに投資に乗り遅れた企業、未だなんか使いづらいサイトを運営している企業はかなりビジネスチャンスを逃していると思う。

だってさ、これだけ似たようなデザインの服があちこちで買える時代。
このブランドで買おうかなって思っても、ショッピングしずらかったら、さくさくオンラインショッピングできる、似たような服を売っているブランドで買っちゃうかも。

でもって今はEコマースだけじゃなくて、オムニチャンネルビジネスという形がマストな訳で、、、それはシームレスなビジネスだけでなくて、CRM、デジタルマーケティングも積極的に取り組んでいかないと、Eコマースに乗り遅れた以上にもっともっと後悔しちゃうよーん。

 2016/09/28 06:48  この記事のURL  / 

家具屋さんがホテル事業へ


ちょっと洒落た家具やインテリア雑貨を扱う「West Elm」ウエストエルムが、今度ホテル事業へビジネスを拡大するそうです。

家具屋さんがホテル事業にビジネスを拡大するのはこれが初めてではなくて、高級家具屋さんの「Restoration Hardware 」レストレーションハードウェアも、ニューヨークのミートパッキング地区にフラッグシップストアとホテルを建設することを2015年に発表しています。

RHもWest Elmどちらも、ホテルで使用される家具は気に入れば買えるよというシステム。

ようは「滞在する」 = 「家具を試す」という意味をなすわけね。

日本では家具屋さんがホテルを運営しているっていうのはあるのかな?


家具屋さんだから、家具だけを並べて売るっていう時代はもう昔し。

アパレルも単に素敵に服を並べるという時代から、新しい形がどんどん出てきても良いよね!


ちなみに West Elm はニューヨークにホテルを建てる予定は今のところないみたい(残念
 2016/09/27 11:41  この記事のURL  / 

#GQforGAP 何を買う?
みなさん、チェック済みですか?

GQが毎年選ぶ「Best New Menswear Designers in America(ベスト・ニュー・メンズウエア・デザイナーズ・イン・アメリカ)」といえば、今となってはメンズデザイナーの間である意味、登竜門のような存在となってきた。

始まった当初はメンズ誌が選ぶ、イケテルデザイナー的な存在で、その後、GAPとのパートナーシップをきっかけに、Best New Menswear Designers in Americaに選ばれたデザイナーは、その年の秋にギャップでカプセルコレクションを展開。
またマスマーケットに向けブランドを知ってもらえる大きな機会を持てるのです。

そんなBNMDAも10周年を迎え、今年はこれまでに選ばれてきたメンズウエアデザイナーより、さらに4名を選んでベスト・オブ・ザ・ベスト!ということで再びGAPと組んで、カプセルコレクションを発売します。

BNMDA x Gap collection





選ばれたデザイナーは、マイケル・バスティアンスティーブン・アランジョン・エリオット、そしてサタデーズのデザイナー3人。

ビデオ観るとワクワクします。

だって今回は

発売は9月27日にアメリカ、カナダ、香港、中国、日本、そしてヨーロッパと同時発売されます。

価格は18ドルから595ドル。

たぶん595ドルっていうのは、ジョン・エリオットがデザインしたレザージャケットではないかと思います。


ジョン・エリオット以外は、ニューヨークのデザイナーってこともあって個人的にワクワクです。


GAP
http://www.gap.com/

GQ
http://www.gq.com/
 2016/09/23 06:30  この記事のURL  / 

| 次へ
プロフィール
R I N A yoshikoshi
ファッションに纏わるインターネットビジネスコンサルタント、WEBデザイナー・ディレクターなどを経て、現在は米国ニューヨークを拠点に「ファッション」「リテール」「マーケット」、そしてファッションに纏わる「テクノロジー」の融合、またファッションを通じた「食」との関わりを中心とした執筆。


Follow @nymix on Twitter, Pinterest, Instagram

link
updated

ブログ内を検索
WWW を検索
category archives
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

月別アーカイブ

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

http://apalog.com/rina/index1_0.rdf