« 2015年07月 | Main | 2015年09月 »
J.Crew の行方

J.Crew Collection S/S 2015



大好きなJ.Crew 今ひとつまだ売り上げは滑りがちということで、今後のどんな方向へ向かっていくのが気になります。

いろいろ伝えられている内容によると、Back to basic ということで、これまでコレクションのラインに投資してきた部分を抑えて、基本に戻って本来のJ.Crew のラインを立て直していくような感じだとか。

うーん、コレクションのラインはプレゼンテーションで見るといつも、ワクワクさせられて続けて欲しいなーと思うけれど、事情的に難しいのであれば致し方ない。
ちょっと前までサイトを見ると、Baby というカテゴリーもあったけど、今は無くなってベビー物はキッズのcrewcutsに吸収された感じなのかな。
まーフルで展開をしていなかっただけにこれは良しとして、、。


基本に戻るということで、

「靴」
出来たら「Cece」 (超人気のバレイシューズ)を初期の形、レザー、製造工場にもどして欲しい。一時期なぜだか生産を中止して、ファンの声から復活。でもどうやらレザーが違うのか、製造工場の違いの問題なのか、これは同じじゃないとファンから不満の声が。
あの人気の「Cece」の復活が、ファンを呼び戻すきっかけになるかも!


「サイズ」
サイズをわかりやすくして欲しい。
いつからか、最小サイズがXSだったのがやたらとXXSから始まるスタイルが増えて、、。
混乱する。スタイルによってはカットソーとか身ごろはいい感じだけど、袖が細すぎて入らないとか。なんでこんなことになっているんだ、、というのを基本にもどして欲しいですー。

「彩り」
今までのままカラフルなJクルーでいて欲しい。そこにシックなグレーとかブラックも宜しく!


「アウターウェア」
ロングダウンジャケットなんだけど、ポケットの位置とか丈の長さとか、綿の入り方とか改善して欲しいなー。昔の方がこれも良かった。


あれれ、、、っていうのはこの1、2年の話でコレクションのラインを始めた頃は実は良かったと思う。

でも確かコレクションを始めてちょっとした頃に、長年ブランドを愛顧しているお客様からクレームというかご意見がきて、それでなんか多分デザイン見直したりして、、、
いい感じだったのに、その頃から、あれーー?どっちに向かっているのかなーとちょっと見ていて不安になって思っていた私。


アメリカで暮らしていて日々感じるのは、いろいろな国籍の人、肌の色の人、そしてファッションのスタイルにも主張を持つ人が多く、それら全部を受け入れて喜んでもらうのは難しい。
右向け、右で、これがトレンドです!っていっても皆んなそれぞれのスタイルをやはり好むから。

Back to Basic でも良いから、アメリカのカジュアルブランドっぽさバリバリで今後もJクルーには頑張って欲しいなー。



J.Crew Collection F/W 2015



それにしてもこのバッグ。
2015年秋冬のコレクション発表の時に目をつけていたんだけど、実際展開されるのかしら???

発売されたら欲しいなー。

冬場持っててもかわいいし、春夏にも行けそうだし。


しかしこの黄色のタートルネック眩しいねw


I Love J.Crew
 2015/08/31 11:25  この記事のURL  / 

citi bike 乗ってみる?


ニューヨークでは今や至る所でこの青い自転車を見かけます。

「Citi Bike」ってのは、2013年6月からサービスを開始されたバイクシェアリング サービス(自転車シェア)。最初はマンハッタンが中心だったサービスも今となってはブルックリンにもかなり増えて、クイーンズもちょこちょこ。

マンハッタンでもセントラルパークの入り口辺り(59丁目)くらいまでしかステーションがなかったのに、今後は86丁目辺りまで増えるという計画が発表されています。


実際のところ、かなりの人が利用されています。

朝の通勤時なんかは特に。

日本ほどでは全然ないですが、電車も混みますし、また電車がこないしーなんてことも頻繁にあります。
そういうストレスを抱えるのならば、自転車に乗ってしまえ!って感じですよね。

特に西から東へと横に移動する時は便利です。

私も開始当初ははりきって年間メンバーだったのですが、自転車自体に乗り慣れてなくて1年でメンバーは解除。気づいたらその年間メンバー費も100ドルほどだったのが、149ドルに!!ひえーーー!ですよ。

1日帰りてちょこちょこ乗る場合は$9.95 7日間の場合は$25


大都会だからこそ利用する価値があるサービスというところで、高いと見るか、妥当だと見るかは人それぞれだと。

なにせ地下鉄も今では$2.75もするもので、往復すれば6ドル近いわけです。

そうなると、ついついガッツで歩いちゃうし、

だったらシティバイクで移動するのが便利かもってなったりするわけです。

ちなみにニューヨークでは日本のように歩道をガンガン走っちゃダメで、車と共に道路を走らないとだから、結構勇気入ります。

でも乗ってみたいなーっていう人は、比較的車の少ないエリアや道を選んで乗ってみるのは楽しいかもです。


Citi Bike
http://www.citibikenyc.com/
 2015/08/28 07:08  この記事のURL  / 

マイクロソフトのストア、NYにオープン間近
5番街のApple Storeからほんの5ブロック離れた場所に、
いよいよこの秋 Microsoftのストア がオープンします。

噂らから始まり、発表があり、
ようやくニューヨークにもオープンするMicrosoftのストア。
分かりやすく言うと、GAPのフラッグシップストアの斜め前です。






なんだろう、あのブルーって遠くから見てもMicrosoftって分かってしまうという。ただのオタクな私。

私が初めてコンピューターをいじったのは、小学生の頃まだMacがアップルコンピューターと言われていた頃。

それからDOSの時代へ。そしてWindows95。その頃は絶対ビルゲイツに会うことになるだおると思って仕事してましたっけw



今ではすっかりMacユーザーですが、是非オープンしたらお店に遊びに行きたいと思います。


ちなみにサイトには、Very Soon と書いてありました。

もちろん工事現場覗いてきましたが、もう少しかかりそう。

ファッションウィーク中のオープンはどうも難しいかもだから、9月終わり、10月に入ってからのオープンじゃないかなと見ています。

どちらにしても、サンクスギビングデー、ホリデーシーズンには間に合いそうですね。




Microsoft - Fifth Avenue
677 Fifth Avenue
New York, NY 10022
 2015/08/26 10:24  この記事のURL  / 

どこに行くにも便利なホテルがオープン

チャイナタウン、SOHO、リトルイタリー、ロウワーイーストサイド。
すべてのローケーションへ行くのに便利そうなこのホテルは、私の大好きなベトナミーズ参道チッチのお店の隣にあるつい最近オープンしたばかりのブティックホテル「NobleDEN」。



マンハッタンお気に入りベトナムサンドウィッチ屋さん




向かいにはこれまた昔から常連のマレーシア料理屋さんの「NYONYA」もあって、その隣には、ちょっとおしゃれなピザ屋さんもこのホテルの向かいにオープンしています。

なにせニューヨークはホテルが高いので、もっぱら皆さんAirBnBを利用して滞在先を探したりしていますが、やっぱりホテル派という人はこの新しいホテルは便利かも。

ただこのグランドストリートって騒がしく、チャイナタウンも近いので夏場はちょっと臭いかも。。。!?


でもホテルのサイトを見る限りお部屋の雰囲気はいいですよね。

便利さを考えたらこのロケーションはオススメ!

これからニューヨークへ行くぞ!っていう人は、チェックしてみても良いかも。



NobleDEN
Address: 196 Grand St, New York, NY 10013
http://www.nobleden.com/
 2015/08/25 09:31  この記事のURL  / 

Tory Sport、もうフォローした?
日本でも人気があるデザイナー、トリー・バーチによるスポーツウェアライン「Tory Sport」

この秋から展開が始まります。

現在はフラットアイアンにTory Sportのストアが建設中。

オープンはまだみたいなのですが、9月のNYコレクションの頃にはノリータにあるトリーバーチのストアで展開が始まるみたいなのでチェックしにいかなくちゃ!っという感じです。





みなさんも、Instagramをフォロー!


ウェブサイトもチェックね!

http://www.torysport.com/

 2015/08/20 11:02  この記事のURL  / 

| 次へ
プロフィール
R I N A yoshikoshi
ファッションに纏わるインターネットビジネスコンサルタント、WEBデザイナー・ディレクターなどを経て、現在は米国ニューヨークを拠点に「ファッション」「リテール」「マーケット」、そしてファッションに纏わる「テクノロジー」の融合、またファッションを通じた「食」との関わりを中心とした執筆。


Follow @nymix on Twitter, Pinterest, Instagram

link
updated

ブログ内を検索
WWW を検索
category archives
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

月別アーカイブ

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

http://apalog.com/rina/index1_0.rdf