« 2015年06月 | Main | 2015年08月 »
34th Street Hudson Yard駅、開通は今秋!
ニューヨークの展示会というと、マンハッタンの東側、ハドソン川の近くにあるジェビッツコンベンションセンター(Javits Convention Center)で開催されることがあります。

ジェビッツセンターに行くには、34丁目/8アヴェの駅で降りて、バスを待って乗って近くまでいくことも出来ますが、4ブロックほど東に歩いていくのが一番簡単。

ただ暑かったり、寒かったり、雨でも降ろうものならばやはり不便で、近くに電車が走ってくれたら楽なのにと思ってきたわけです。



その願いが今年の秋に叶います!


数年かけて続けられてきた地下鉄の工事がもう完成間近なのだとか。

MTAの発表によれば「34th Street Hudson Yard」の駅は、9月13日までに完成されるんですって。


ということは、9月半ばに開催されるウィメンズのアパレルの展示会の頃には便利に7番の電車に乗ってジャビッツセンターへいけるということだ!


秋にニューヨークへ来られる方、忘れずに覚えておいてくださいね。



 2015/07/30 05:42  この記事のURL  / 

アバクロのアスリージャーライン
アメリカファッション協議会(CFDA)にちょっとしたチェンジが。

これまで10年近くCFDAのプレジデントとしてアメリカのファッション業界を引っ張って行ってくれたダイアン・フォン・ファステンバーグが退任して、チェアマンになるそうです。

ではプレジデントには誰がなるのかといったら、あのお方しかいませんよ。

Steven Kolb(スティーブン・コルブ)氏。

今回ニューヨークファッションウィークメンズを実現させたのも彼の努力なくして可能ではなかったわけですし、

コルブ氏はこれからはCEO兼社長という立場になりそうです。

とは言うものの、ダイアンの存在そしてパワーは今後も引き続きニューヨークのファッション業界を盛り上げていってくれるでしょうから、今まで以上にニューヨークはファッションの都市として世界中から注目されることでしょう。




そうそう、ついでに。。。

Abercrombie & Fitch (アバクロンビー&フィッチ)が本日、アスリージャーコレクションをローンチしたとかで、早速サイトをチェックしましたが、そもそもブランド自体がカジュアルなので、通常のコレクションとアスリージャーコレクションとされる商品との区別がさほどないと感じました。
これから変わってくるだろうアバクロに期待!


 2015/07/29 05:38  この記事のURL  / 

サヨナラ、 CRATE & BARREL
今日 昼間にツイートをしていたんだけど、

不覚にも今月はコレクション取材だなんだと忙しく走り回っていて見落としていた、このニュース。



59丁目とマディソンアヴェニューの角にある CRATE & BARREL が閉店ですって!

しかも割ってしまったコップを買いに行こうと思ったら、あれ??みたいな。

もう今日が最終日でセール価格からさらに全品50%オフの大セール。

とはいってももう店内の98%は物がなかったけど。。。

場所を引っ越すのと聞いたところその予定はなく、マンハッタンはソーホーの店舗だけになるそうです。

別にブランド自体がなくなるわけではないけれど、キッチン周りの物は CRATE & BARREL で買うことも多かったし、ここの2階のトイレよく利用させてもらっていたので不便になるなーという話です。
 2015/07/28 11:47  この記事のURL  / 

J.Crew Mercantile 1号店オープン




ということで、今日 J.Crew Mercantile(Jクルーマーカンタイル)の一号店がダラス州のパークレインにオープンしたそうです。

普段は アウトレットモールなどに出店されている J.Crew Factory でお買い物される方などには、そこまで車で行かなくても買いやすくなったみたいなので、それは喜ばれるはず。

セカンドラインだろうが、ディフュージョンだろうが、アウトレットだろうが、買う側にとったら買いやすい環境であり、買いやすい価格であるというチョイスが増えるのは嬉しいこと。

これからどの位のペースでJクルーマーカンタイルが増えていくのか気になりますね。



J.CREW
http://www.jcrew.com
 2015/07/23 05:37  この記事のURL  / 

プッシュ通知も、口コミレビューも活用するべし



アパレルウェブのCEOの千金楽さんが最近ブログで紹介した、

アプリ:プッシュ通知の優位性 というブログ記事。


個人的にプッシュ通知を利用、活用しているか、というと使っている

もちろん全てのアプリではなく、得な情報をプッシュしているリテールやブランド、またアプリをきちんと頻繁に改善している所のそういう姿勢には好感が持てるので、そういうアプリはプッシュ通知をONにしてあります。

実際に、例えばそのお店の近くを歩いていてプッシュ通知が表示されて、立ち寄ったことは何度も。

プッシュされることによって、あ、そういうば買わなくちゃならない物あったな、とかその時開催しているプロモーションを思い出して、行かなくちゃ!と思ったり。


また、 スマホ経由でのEC利用が約6割〜MMD研究所などによる「2015年5月ネットショッピングに関する調査」より のブログ記事を読んでいて、

ネットショッピング時の“口コミ・レビュー”について参考にするかというアンケートの結果。

半数以上が良くあると答え、その次に多いのがたまに利用。

参考にしない人というのは、そもそも絶対買うと決めている人だったりするのでそう答える人もいるとは思います。

ただ半数の人が、買うつもりでいるけれど、絶対買いだよね!っていうのを密かに後押しして欲しいのもあったりして、参考にするって人が多いのだと思います。


私は断然口コミ、レビュー活用派!!!

自分も積極的に口コミ、レビューを書き込みます。 満足、不満足に関わらずです。

良い時は絶賛しますし、イマイチな時はそれを伝えて改善してほしいなという気持ちから心を込めて書き込みます。

アメリカでは、とても口コミ、レビューといったお客様からの声をとても大切にし、また対応が驚くほど早い!

そういう早い対応は買う側に届いて、ファンって増えていくんですよね。

 2015/07/21 06:12  この記事のURL  / 

| 次へ
プロフィール
R I N A yoshikoshi
ファッションに纏わるインターネットビジネスコンサルタント、WEBデザイナー・ディレクターなどを経て、現在は米国ニューヨークを拠点に「ファッション」「リテール」「マーケット」、そしてファッションに纏わる「テクノロジー」の融合、またファッションを通じた「食」との関わりを中心とした執筆。


Follow @nymix on Twitter, Pinterest, Instagram

link
updated

ブログ内を検索
WWW を検索
category archives
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

月別アーカイブ

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

http://apalog.com/rina/index1_0.rdf