« 2014年07月 | Main | 2014年09月 »
ニューヨークで足つぼマッサージ その1
以前から興味のあったフットマッサージ(足つぼ)に行ってみた。

日本でも行った事がないのに、ニューヨークのチャイナタウンで足つぼマッサージ初体験

もちろん前回ブログで書いたマッサージの体験の時のように事前にネットで検索して、みんなの体験をチェック。 本当にネットに感謝、ブログに感謝


今回行ってみたのは、こちら。



初体験なもので、色々なブロガーさんが体験済みの 「 Yan May Foot Spa 」で体験してみた。

もうこのところ、足がだるくて、冷え性だと自覚はないけど冷え性なのか、少しでも楽になりたいばかりにかけこんだわけなんだけど、

入り口のこのサイン。。。 どきどき。



みんな悲鳴あげる〜っていうじゃない、どうしましょう。


エクセレント・マッサージ・イン・チャイナタウン の文字を信じていざ!

こちらでは足のリフレクソロジー単体もお願い出来るんだけど、
お得なのは足のリフレクソロジー(40分)+背中のマッサー(20分)で30ドルのセットってやつ。

最近いつだって肩こりだしこれを試してみた。

受付のおねーさんは、ここのお店も元気が良くてナイス。

担当してくれたのは、ジミー。(いつも終了後、マッサージ師の名前を聞く様にしています)


マッサージをしてくれるところはリラックス出来るよう薄暗くて、でもって夏場だからでしょうかクーラーがガンガンで寒かった。

でも、ちゃんとタオル掛け、膝掛けしてくれるのよ。

座る椅子は楽チンタイプのこちら。



座り心地は抜群!

最初、バケツにビニール袋がひっかけられてて、ビニールの中にお湯入ってて出てきてまずは足をつけてリラックス。

けっこう熱かったりするので、その際はホット、ホット!!と言えば水で薄めてくれます。


足はつかった状態で心地よい椅子の前にあるオットマンに座って、まずは首、肩、背中のマッサージをじっくり20分。

その後、足の血流が良くなったところで足のマッサージが始まるんだけど、やっぱ多少 雄叫びあがっちゃいましたね


お隣では車いすでいらした80歳くらいのおばーちゃまが、スヤスヤ眠りながらマッサージしてもらってました。 おばーちゃますごい。


でも基本的に痛いっていうより、みなさんが言う様に痛いけど気持ちいい感じで、マッサージされている時は、あまりに力強くて火が焚けちゃうんじゃないかと思うくらい。


これはまる。


ただやっぱ肩こりなんかのマッサージだと、指圧マッサージのお店の方が良いみたい。


数日後にはファッションウィーク始まるので、終わった頃にまたフットマッサージのみで行ってみようと思います。


ちなみに、
お茶とお水どっちが良い?って 飲み物のサービスあるよ




---------------------------------
Yan May Foot Spa
188 Hester Street, NY
Tel: 1-212-219-9788
*受付のおねーさんによると開店直後だったら予約なくてもいいけど、忙しそうな時間帯などは予約した方が良いかもって話でした。

 2014/08/31 23:58  この記事のURL  / 

【NY Mix】 ハッシュタグでプロシャツキャンペーン!フレッドペリーのウィンドウ
ちょっと前にソーホー辺りのストアをリサーチしていた時に
目に飛び込んで来たのが、「 FRED PERRY 」のウィンドウ。


以前バナナリパブリックのストアウィンドウのことを紹介しましたよね(>>SNSを取り入れたバナリパのウィンドウ


フレッドペリーのウィンドウでは思いっきりハッシュタグ!








フレッドペリーのポロシャツを着た姿をシェアしてね!みたいな。

シェア先は、www.fredperry.com/wearetipped

フェイスブックやツイッター、インスタグラムへハッシュタグ「 #WEARETIPPED 」を使ってシェアしてね!ってことです。

シェアされた写真は、フレッドペリーのウェブサイトに集められて、そこからお気に入りの写真に投票出来るんです

最もlikeされたスタイルの人にはなにかもらえるんでしょうかね。


いいな〜と思ったのは、シェアされた写真に清き一票いれるときの画面には、
BUY NOW のボタンが!


コミュニティ作りだけでなく、ちゃんとコマースへつなげることも忘れていませんね。エラい!



----------------------------------
FRED PERRY
http://www.fredperry.com/wearetipped
 2014/08/29 08:33  この記事のURL  / 

【NY Mix】 ドーバーストリートマーケットもインスタグラムを開設

DSM Ginza


みなさんインスタグラムしていますか!

少し前にちぎらさんのブログで日本でもインスタグラムが流行りつつあると読みました。

私の周りでは流行っているというよりも、みんな普通にやっているし、
インスタを通じて同じの趣味趣向のことで盛り上がって仲良くさせて頂いている面識のない方なんかも居ます。

そういえばつい最近、あのドーバーストリートマーケットもインスタグラムのアカウントを開設


銀座店が8月初旬に、ロンドン店は8月半ばに開設しました

もちろんどちらのアカウントも即フォロー

DOVER STREET MARKET LONDON
http://instagram.com/doverstreetmarketlondon


DOVER STREET MARKET GINZA
http://instagram.com/doverstreetmarketginza


ニューヨークにもストアはあるのに、ニューヨークのアカウントはないんですよね。

というか、それらしきのは存在するのですが多分誰かに先にアカウントを取得されてしまった感じな



ドーバーと言えば、高級セレクトショップみたいなもの。
何度か行きましたが、ある種お洋服の美術館の様で、素敵な物はあるけれど、ドーバーに買い物に行くぜ!って気軽な気分な感じでもなく… お洋服のリサーチに行ったり、、、

少しインスタグラムでもなんでも活用して、何を展開してるのか発信するのは良いかも。


あ、でもそんなドーバーニューヨークには、ルイビトンのポップアップショップが10月半ばまで開催さうるとかで

ニューヨーク店て少しへんぴな場所ていうか、周囲には服屋ないんだけど。あんまロケーション関係ないのかも。
だってなんかついでに行く店でもないし、いく予定で来る人がほとんどだろうから、場所なんてどこでも良かったのかな。
あの建物の感じが良かったのかな、、、なんてね。


ちなみにファレルのフレグランス「G I R L by Pharrell Williams Eau de Parfum 」 8月28日(木)に発売だよ

-------------------
Dover Street Market
160 Lexington Ave, New York, NY 10016
http://newyork.doverstreetmarket.com/
 2014/08/27 08:05  この記事のURL  / 

J.CREW のフレグランスは大人の香り



ストアへJクルーの初のフレグランス、「Arquiste for J.CREW」の香りをチェックしに行ってきました。

なんだか勝手にスポーティなフレッシュな香りかな〜なんて想像していたのですが、どちらかというと大人っぽい香り。

特にNo. 57 の方が大人っぽい。

いや〜 表現がうすっぺらいですね


スタイルガイドに写真のように、31の方がフローラルなので優しい印象があって、51の方はバニラビーンズの優しさにシナモンのスパイスがヒントで感じられるので大人っぽい感じがするのかもしれないですね。

フレグランスばかりは好みがかなりあるのでどっちがオススメと言われると困っちゃいますけど、もし男性が女性へお土産とかで買うとしたら31の方が喜ばれるかも



in love with J.Crew ちょこちょこ更新中〜
http://hjtime.exblog.jp/
 2014/08/25 06:27  この記事のURL  / 

米GQが選ぶBest New Menswear Designers in America 2014 注目のデザイナーは!
GQが毎年選ぶ「Best New Menswear Designers in America(ベスト・ニュー・メンズウェア・デザイナーズ・イン・アメリカ)」といえば、今となってはメンズデザイナーの間である意味、登竜門のような存在となってきた。

2007年から始まったのですが、その頃はメンズ誌が選ぶ、イケテルデザイナー的な存在で、その後、GAPとのパートナーシップをきっかけに、Best New Menswear Designers in Americaに選ばれたデザイナーは、その年の秋にギャップでカプセルコレクションを展開。
またマスマーケットに向けブランドを知ってもらえる大きな機会を持てるのです。





GQ's Jim Nelson & Jim Moore introduce the 4 next-level menswear designers
http://youtu.be/poSedYumCTc?list=UUsEukrAd64fqA7FjwkmZ_Dw




これまでのノミネートされてきたデザイナーには、Michael Bastian, Todd Snyder、Mark McNairy New Amsterdam, Ovadia & Son's, Saturdays Surf, T by Alexander Wang など、これまでアパレルウェブでニューヨークコレクションで取材してきた多くのメンズデザイナーズブランド等が居ます。


2014年のノミネートデザイナーは次のとおり。
私が個人的に押しているのは「John Elliott」というブランドと「M.Nii」。

ほんとよ〜く覚えておくと良いですよ、過去のノミネートデザイナーの名前を見てもほとんどばビッグになってますからね!


John Elliott
http://shop.johnelliott.co/

John Moore
http://www.mnii.com/

Rob Garcia
http://ennoir.com/

Daniel Lewis
http://www.brooklyn-tailors.com/

 2014/08/22 03:20  この記事のURL  / 

| 次へ
プロフィール
R I N A yoshikoshi
ファッションに纏わるインターネットビジネスコンサルタント、WEBデザイナー・ディレクターなどを経て、現在は米国ニューヨークを拠点に「ファッション」「リテール」「マーケット」、そしてファッションに纏わる「テクノロジー」の融合、またファッションを通じた「食」との関わりを中心とした執筆。


Follow @nymix on Twitter, Pinterest, Instagram

link
updated

ブログ内を検索
WWW を検索
category archives
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

月別アーカイブ

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

http://apalog.com/rina/index1_0.rdf