« 2012年12月 | Main | 2013年02月 »
H&M Design Award 2013 - 優勝者にミンジュ・キム
注目されていたインターナショナル・デザイン・アワードの優勝者に韓国人デザイナーのミンジュ・キム(Minju Kim)さんが選ばれました。



彼女のコレクション、本当に FUN だよね。







“Dear My Friend.”とタイトルが付けられた彼女のコレクションは、日本人の漫画家である伊藤潤二さんからインスピレーションを受けたと言われています。

さっぱり漫画のことは分かりませんが、ググってみたところ伊藤さんの漫画というのはどこか楳図かずおの漫画に似ていますよね。

。。。ということで雰囲気はわかりました



26歳のミンジュ。
アントワープにある、Royal Academy of Fine Artsでファッションを学ばれているそうです。


彼女のクリエイトしたコレクションは2013年秋、一部のH&Mで展開されるそうです。

楽しみだな〜

ショーに出て来るとヘッドピースとかかわいいし。

年替えもなく、付けてみたいと思ってしまったw



 2013/01/31 05:16  この記事のURL  / 

2013年気になるJCペニーの動き

JCペニーと言えば、ロン・ジョンソン(CEO)と思い浮かべる人が今となっては多いかもしれないですね。

彼がCEOに就任してからというもの、今まで他の百貨店や小売業に比べれば話題になることが少なかったものの、今となっては良くも悪くも取り上げられることが増えて、業績が急降下なんてことで彼の指揮に疑問を抱いている人も多いのでしょうが、私としては注目されなくなるより良いんじゃないかと思っていたこの1年でした。

しかしこの春よりじわり、じわりとロン・ジョンソンの改革が更に形になろうとしています。

J.C. Penney Co. Inc.では2013年3月より、683のJCペニー店舗に92平方メートル〜232平方メートルの広さの JOE FRESH のショップ・イン・ショップを開店する計画でいます。

また世界中に熱狂的なファンを持つ「Martha Stewart」、 ヒップな家具とホーム・インテリア雑貨を展開する「Jonathan Adler」、 そしてMichael Graves、 Carter’s、 Cosmopolitan intimate apparel、また マンハッタンにも店舗を展開するベビーブランドの「Giggle」も2013年に展開されることになっています。

これだけではなく終わらずこの春JPペニーでは、アパレルウェブでもニューヨークコレクション中に取材に行く、Nanette Lepore(ナネット レポー)がデザインする12歳〜15歳をターゲットとしたティーンブランド「L’amour Nanette Lepore」 を展開。



既にのコレクションは、jcpenney.com で買うことが出来る様です。
安い物ではトップスで$17、高い物でもモトジャケットで$50とティーンには優しい価格

この他にもApple社での経験を活かして様々なデジタルな体験がストアでも取り組まれる様ですしね。これ全てがヘラルドスクエアにあるマンハッタンモール内のJCペニーでもどれだけのリニューアルされるのだろうと何気に気になっています。


------------------------------------------
JC Penney at Manhattan Mall
100 W 32nd St
New York
(800) 322-1189
http://www.manhattanmallny.com/storedetails.aspx?storeid=3068
 2013/01/29 05:47  この記事のURL  / 

Hannari & MGがNYにオープン
今朝のWWD紙にオンワードホールディングスが、グループ企業であるチャコットとクリエイティブヨーコのフラッグシップショップをマンハッタンのフラットアイアン地区に同時オープンしたという事を読んで早速寒空の中行ってみた。



チャコットによる「Chacott by Freed of London(チャコット バイ フリード オブ ロンドン ニューヨーク店)」と、クリエイティブヨーコの「Hannari & MG(ハンナリ&マザーガーデン ニューヨーク店)」はお隣通しに仲良く並んでいるものの、チャコットの方はご存知の通りバレイ関係の商品を中心に展開しているお店とあって、とてもシックで、アッパーイースト辺りに出店してもとけこめる落ち着いた印象。



一方のハンナリ&マザーガーデンは、今回NYにオープンして初めて知ったブランドですがひとつ、ひとつのアイテムがとっても日本のテイストっぽく(当たり前ですが)、かわいいカルチャー進出といった印象を受けました。




私自身は犬を飼っては居ないのですが、友だちの犬にお洋服でも飼おうかとにらめっこ。

店内には犬のお洋服や小物、玩具、ケアグッズやベッド等々豊富な取り揃え。

女の子の犬用のお洋服はちょっと着ぐるみっぽいのとか、かなり日本ぽいかわいい感じの服のデザインが多く、アメリカではちょっと見かけないテイストかも。
男の子のお洋服の方がシンプルかな。


しいて言えば、サイズ展開がちょっと分かりにくかった
チワワなどの小型犬用のサイジングが 4S, 3S, SS, というサイズ展開で、きちんと店内にもサイズの表示の説明店員さんも丁寧に説明をしてアドバイスをしてくれたものの、聞き慣れないサイズの表現だったので、ピンとこなくて迷ってしまった

とは言うものの、ちょっと小さくても、ちょっと大きくても大丈夫。
アメリカですから返品だって、交換だって普通に出来る訳なので安心ですし、お店には日本語の出来るスタッフさんも居ますので、英語でも日本語でもオッケーなのも嬉しいですよね。

お店には春物の新作も入荷してましたし、嬉しいセールアイテムもありましたよ

ということで、さっそくお買い上げをしてきました。

似合うといいな〜




頑張れニッポンブランド


----------------------------------------------
Chacott by Freed of London
20 East 20th Street, New York, NY 10003
tel: 212.432.4414
Store Hour: 11:00 - 19:00


Hannari & MG
20 East 20th Street, New York, NY 10003
tel: 212.475.7484
Store Hour: Mon-Sat: 11:00 - 19:00 , Sun 12:00 - 17:00

 2013/01/26 05:42  この記事のURL  / 

NYの冬はこんな感じです。

ブライアントパークの噴水
via instagram



お久しぶりでございます。

病み上がり、、極寒のニューヨークからこんにちわ。

ツイートやインスタグラムでは毎日、さみー、さみーと嘆いているのでどんだけ寒いのかご存知の方も多いでしょうが、ほんとにマジで寒いです、今週のニューヨークはっ!

ちなみに今日の私の格好といったら、

ヒートテックのタイツ履いて、

ピタピタのデニム履いて、

ヒートテックの靴下はいて、

ヒートテックの長袖アンダー着て、セーター着て、

ロングのダウン着て、マフラーして、手袋して、帽子かぶって、UGG履いて。。。。

これで歩いても顔が噛み付かれる寒さって感じです


シカゴ育ちの私ですので極寒の寒さは幼少の頃から体験済みのはずですが、なんというか大人になってからの寒さは倍身にしみますね。。



ついこの間まではニューヨークではメンズマーケットが開催されていました。

とっても楽しみにしていたのに、再び風邪なんだかとにかく不調を繰り返し、、、

今年の風邪はやばいです、、強力なのでしょうか、なんなのか皆さん長引くし、辛いと口をこぼしています。


そんな中、ニューヨークコレクションの準備にかかっております。

今年は2月7日頃から始まりますが、、、9月とはうって変わってきっと日本からのプレス関係者も少ない事でしょう。。。

でもアパレルウェブ、ニューヨークコレクション班は頑張ります



 2013/01/25 07:29  この記事のURL  / 

NYで耳鼻科



今日はニューヨークに来て初めて耳鼻科を体験したという話。

なんで書いておきたいかというと、外国に暮らしていて体調を崩して慌てると、何か情報がないかとググります。なのでこれから他にニューヨークで耳鼻科に行きたいのにって人のために書いておこうかと。

実は最近、年末かかった風邪(副鼻腔炎)が完治したはずなのに、この間1週間ほど耳の付け根や耳が痛くてしかたがなかったのです。

触ったり、押したりしたのがいけなかったのか、痛みがヒドい日は耳の辺りを氷で冷やすほど。

風邪を引いた時にお世話になったマンハッタンにある安心メディカルの先生は、アイビープロフィン(日本でいう EVEみたいな感じの鎮痛剤)を痛みがひどかったら飲んでみて下さいと説明してくれました。痛みも和らぐだろうし、炎症をおさえてくれるからということで。

しかし5日も6日も続くと中耳炎になってやしないかと妄想しだして不安になったりして。

安心メディカルでしっかり診察はして頂いていましたが、セカンドオピニオンということでまず加入している保険会社に電話して保険の効くアッパーイーストサイドにある病院を紹介してもらったのです。

ラッキーなことに翌日にはアポが取れて行ってみたのですが、基本的に鼻・喉・耳をチェック。 あと鼻に管みたいのを入れて耳鼻科だからこそチェック出来ることもやってくれました。

結果、腫れていることもなく副鼻腔炎にかかったから治ってからも耳が痛くなる事がしばしあるという事を説明してくれて、その時は安心メディカルでアドバイスしてもらったように鎮痛剤を飲んでよいということでした。

アメリカの病院、外国人の先生。

ここでポイントなのはいつ症状が始まって、どんな先生に診て頂いて、どんな薬を処方をされて、何日分飲んでいたのか。。。 出来るだけ説明することがきちんとした診断をしてもらえるポイントにもなります。


アメリカの保険や海外旅行保険に加入されていないとアメリカでは、ちょっとした診察でもほんとびっくりするほど請求されるので、その場合は事前に予約するときに確認すると後でえーーー!ってことには防げますよね。

一番はもちろん風邪を引かないことですが、なんだか年々風邪のウィルスも強力になっているような。日頃から自己管理していてもかかってしまうことはありますよね。


ただやはり基本のポイントとしてこれだけは日頃からやっておきたい。

1)手のうがい、鼻のうがい

2)普段から携帯用サニタイザーを持ち歩いて手を消毒

3)運動も大切だけれど、疲れたら忙しくても体を休める。

4)部屋は乾燥させない(加湿器はマスト!)

5)食生活の見直し(無理ならビタミン剤やサプリも)



とにかくこの時期の調子がおかしいなと思ったら体を休める事が基本なんだなと感じます。

頑張って仕事や用事をこなそうとして悪化もしますし、しかも周囲にも移しますからね。


まだまだ乾燥しますので みなさん暮れずれも風邪ウィルスには注意です。
 2013/01/21 05:29  この記事のURL  / 

| 次へ
プロフィール
R I N A yoshikoshi
ファッションに纏わるインターネットビジネスコンサルタント、WEBデザイナー・ディレクターなどを経て、現在は米国ニューヨークを拠点に「ファッション」「リテール」「マーケット」、そしてファッションに纏わる「テクノロジー」の融合、またファッションを通じた「食」との関わりを中心とした執筆。


Follow @nymix on Twitter, Pinterest, Instagram

link
updated

ブログ内を検索
WWW を検索
category archives
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

月別アーカイブ

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

http://apalog.com/rina/index1_0.rdf