« 2010年12月 | Main | 2011年02月 »
噂のこの間のSNL放送
 2011/01/31 09:36  この記事のURL  / 

彼にあげたいファッション本
 2011/01/30 05:14  この記事のURL  / 

「ソーシャルネットワーク」と「ファッション」

↑昨日一晩降り続けた雪の結果。
路駐されてた車は雪にうもれ、更に雪かきされた雪が上乗せされ
ただの雪山に。。



来月ニューヨークではファッションウィークが開催されるのですが、この時期になるとツイッター(twitter)や、フェースブック(facebook)の活動が更に活発化しているように思えます。

newyorkmix の方にも書いたけれど、NYベースのレベッカミンコフや、高級デパートのバーグドルフ・グッドマンなど、Polyvore.com を活用してファッションコーディネイトをしてNYファッションウィークに行ける権利を競うコンテストが開催されたりもしています。

日本ではどうやら映画「facebook」がようやく公開されて、それをきっかけに眠っていたフェースブックのアカウントを復活させる人、耳にはしていたけどこれをきっかけに初めてみた人が随分居るように思えます。

ご存知の通り「facebook」は随分前からあって、アメリカでは最初は流行事に敏感な若い人や、ネット好き、それから「」から移って来た人などが活用していたような。
そこから徐々に一般にも広がり、今に至るといった感じだと思います。

日本ではそれこそ「mixi」という存在もあったことから「facebook」ブームがこれだけ遅れたのかもしれませんね。

ツイッターもようやく日本でも活発化してきたような。

ツイッターといえば、ちょっと日本とアメリカの比較をしてみました。


VOGUE USA
http://www.twitter.com/voguemagazine
101,076 followers

VOGUE.com JAPAN
http://twitter.com/voguejp
37,075 followers



ELLE magazine
http://www.twitter.com/ELLEmagazine
554,100 followers

ELLE magazine (JAPAN)
http://www.twitter.com/elle_online
5,046 followers



NYLON magazine
http://www.twitter.com/NylonMag
301,045 followers

NYLON JAPAN
http://www.twitter.com/NYLONJAPAN
8,853 followers


アメリカ/日本の媒体ともにツイッターを開始した日も違いますし、英語は世界共通語的なこともありフォローしている人が多いのは当然なのですが、まだまだ VOGUE JAPAN以外は日本のメディアはツイッターを活用しきれていない感じがしますね。

ファッションだけでなく、今やソーシャルネットワークを上手に活用する事がビジネスのキーとなって来ている昨今。

ただブームに乗るだけではなく、企業のサイトやブログと一緒で末永くコツコツと継続する事が活用の成功への道だと私は思ったります。





http://www.newyork-mix.com



 2011/01/28 12:45  この記事のURL  / 

VANS
この間ブリーカーストリートをぶらぶらしていて見つけた「VANS」の広告。





プリントではなくて壁に直接描かれたもの。



こういう街の一部に溶け込んだ広告もスキ。

-------------------------
VANS
http://www.vans.com/




 2011/01/27 12:11  この記事のURL  / 

時代に影響を与えた男たち


最近のはまっている番組はBloombergのチャンネルで放送さている「Bloomberg Game Changer」。

「Bloomberg Game Changer」は毎回、政治家、テクノロジー、金融やカルチャーの中で、時代に影響を与えた人物を取り上げたドキュメンタリー番組。
トーク番組じゃないから日本で言う”カンブリア宮殿”とはちょっと違うんだけど、時代を変えた人物を取り上げている部分では似ているかも。

最近は、旬なところで facebook のマーク・ザッカーバーグの特集や、Appleのスティーブ・ジョブスGoogleの創業者のセルゲイ・ブリンとラリー・ページを観たかな。

どの人たちにも共通して言えるのは、常に「新しいことを考え」、「クリエイションし」、そして「失敗や変化することを恐れない」人たち。

Apple が掲げる「Think different.」

この言葉っていつ聞いても、いつ声に出して言ってみても体に稲妻が走るというか、目が覚めるというか。


ビジネスでも、ファッションでもアートでもクリエイションってのはなんて楽しいんだろうと思った。

日本でも会社で英語が必要とされる場が以前より断然多くなってきていると思います。

中国語が出来る人なんてのも社内に居るというところも多いのでは?

完璧じゃなくても、やっぱり通訳ではなくて外国語が話せるってのは
話せない人よりも断然得るものが大きいと思う。

他の国のカルチャーを知れるって意味でもとても楽しい。

この番組、ネットで観れるんです!

是非英語の勉強も含めて、この番組チェックしてみて下さいね。


---------------------------------
Bloomberg Game Changer
http://www.bloomberg.com/tv/shows/game-changers/
 2011/01/25 09:07  この記事のURL  / 

| 次へ
プロフィール
R I N A yoshikoshi
ファッションに纏わるインターネットビジネスコンサルタント、WEBデザイナー・ディレクターなどを経て、現在は米国ニューヨークを拠点に「ファッション」「リテール」「マーケット」、そしてファッションに纏わる「テクノロジー」の融合、またファッションを通じた「食」との関わりを中心とした執筆。


Follow @nymix on Twitter, Pinterest, Instagram

link
updated

ブログ内を検索
WWW を検索
category archives
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

月別アーカイブ

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

http://apalog.com/rina/index1_0.rdf