« Sports + Wellness | Main | NYnow »
家具屋さんがホテル事業へ


ちょっと洒落た家具やインテリア雑貨を扱う「West Elm」ウエストエルムが、今度ホテル事業へビジネスを拡大するそうです。

家具屋さんがホテル事業にビジネスを拡大するのはこれが初めてではなくて、高級家具屋さんの「Restoration Hardware 」レストレーションハードウェアも、ニューヨークのミートパッキング地区にフラッグシップストアとホテルを建設することを2015年に発表しています。

RHもWest Elmどちらも、ホテルで使用される家具は気に入れば買えるよというシステム。

ようは「滞在する」 = 「家具を試す」という意味をなすわけね。

日本では家具屋さんがホテルを運営しているっていうのはあるのかな?


家具屋さんだから、家具だけを並べて売るっていう時代はもう昔し。

アパレルも単に素敵に服を並べるという時代から、新しい形がどんどん出てきても良いよね!


ちなみに West Elm はニューヨークにホテルを建てる予定は今のところないみたい(残念
 2016/09/27 11:41  この記事のURL  / 

気になるソーホーの2つの物件


最近街をリサーチしていて思うのが、ほんと空き物件が多い。

みんなが借りたい適度のスペースで、良い通りってのは争奪戦だから、契約更新の時にはきっと奪い合いで。

この写真に見える、ニューヨーカーなら誰もが知っているソーホーのブロードウェイ沿いにあった「Pear River Mart(パール・リバー・マート アジアン雑貨屋)」とその隣りにあったセレクトショップ「SCOOP(スクープ)」。

ここもガラーン。。。

パール・リバー・マートは地下のフロアもあるかなり大きなお店。
今はZARAになった昔オールドネイビーだった物件にちょっと似た感じ(あそこは地下はなくて2階だけど)。

SCOOPだってさ、ここも結構広くてよい物件よ!

でもきっとブロードウェイだし、ソーホーだしでかなりのお家賃だと思うから、それなりのブランドじゃないと出店する勇気ないわよね。

ラグジュアリーは出店しないだろうから、さてさてどんなブランドが目をつけるかな?




 2016/09/01 07:29  この記事のURL  / 

今朝の気になるNY - 7.21
「今朝の気になる」ニュースは、

いよいよニューヨークに、小型の「TARGET(ターゲット)」 のストアがオープンしたというニュース。

電化製品から洋服から、食品までというよりも、よりローカライズされた品揃えで、言わばドラッグストアとスーパーを掛け合わせた感じの小規模型の店舗をターゲットはこれから積極的に出店していきます。

今月オープンしたのは、クイーンズのフォレストヒルズ店。

今年秋にはブリックリンやトライベッカにも同じ小規模型の店舗がオープンするので、生活が便利になります。

 2016/07/21 21:56  この記事のURL  / 

プロフィール
R I N A yoshikoshi
ファッションに纏わるインターネットビジネスコンサルタント、WEBデザイナー・ディレクターなどを経て、現在は米国ニューヨークを拠点に「ファッション」「リテール」「マーケット」、そしてファッションに纏わる「テクノロジー」の融合、またファッションを通じた「食」との関わりを中心とした執筆。


Follow @nymix on Twitter, Pinterest, Instagram

link
updated

ブログ内を検索
WWW を検索
category archives
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

月別アーカイブ

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

http://apalog.com/rina/index1_0.rdf