« TARGET | Main | 気になる »
知っておきたいファッション用語「Athleisure 」
日本のみなさんは未だあまり耳にしていないかもしれませんが、

米国で今、最も注目されているファッションのカテゴリーが #Athleisure

#アスリージャー とは、「Athletic(アスレチック)」と「Leisure(リージャー)」を組み合わせた新しい言葉で、業界では Athleisure とも Ath-leisure とも言葉では表現されています。



【NYで見られたこの数シーズンのトレンド】

この数シーズン、様々なブランドがアクティブウェア(スポーツウェア)にインスパイアされたコレクションを展開するのがトレンドとして見られました。

ニューヨークで見られたトレンドとして、この数年でフィットネスジムの数も急増、ヨガやピラテスはもちろんですが、自転車を使ったバイクエクササイズなど、ムキムキな体になるために鍛えるというよりも、基本的に健康な体でいるためにワークアウトする人が増えているのです。

そこで、それに並行してスムージーのお店やジュースショップ(ジューサリー)も増え、オーガニックのレストランや健康志向のスーパー、日本でも食に敏感な方ならばご存知のスーパーフードブームも、今やブームではなく定着してきている感じなのです。

総合すると、
自分の体と向き合う #ライフスタイル がハタから見るとかっこよく見えちゃったりもするわけです。



【アスリージャーってなんなんだよ?】

じゃー、その「アスリージャー」ってなんなんだよ?って話ですよね。

最初はスポーツウェアにインスパイアされたなんて形でカテゴライズされていたウェアも、言葉が命名されて、それが「アスリージャー」という訳です。

週末のブランンチシーンで、今までだったらカジュアルな週末のウェアというと適当なトップスに、デニム。。みたいなスタイルを多く目にしてきたと思います。

しかし今はよりリラックスしたスポーティなウェアで、デニムよりもレギンズ。
しかも運動とかしない人でも、あたかもジムに行ってきた風な格好良さをかもし出すスタイルでブランチに出かけたり、買い物にいったり。

「Leisure」という言葉は、日本語だと”レジャー”って呼ばれることが多いので、きっと日本では #アスレジャー という表現でこれから耳にするようになるかもしれません。

「Leisure」という言葉自体は、〔暇な時間を過ごす〕気晴らし、娯楽、レジャー、余暇の、
なんてい言う意味があります。

ですので、「アスリージャー」とは普段着としても気軽に着ることが出来る、スタイリッシュなアスレチックなウェアという訳です。


もちろん、今までも休日にアスレチックウェアを着ることはあったかもしれません。
でも、それはダサかったですよね。
ただスポーツウェアブランドのジャージを着る風な感じで。


今話題の「アスリージャー」とカテゴライズされる服は、普段着として着たいと感じさせるデザイン性のある物なので、ハイブリッドな訳です。

スポーツウェアをスタイリッシュにした、、、という感じからどんどん、おしゃれなRTWにパフォーマンスを加えたウェアが増えて生きているような気がします。

バッグブランドとして日本でも若い女の子に人気の #レベッカミンコフ もこの4月よりAthleisureのラインを展開するという話。

ますます気になりますよね!

 2015/02/02 13:05  この記事のURL  / 

マヌカハニーで喉の潤い守ってます
空気乾燥してますねー。

ニューヨークは外が寒いと、家の中はヒーターが有難くもとっても入るのでそれはそれで乾燥。外は外で寒くて乾燥きついし、肌も喉も潤いが大切。

部屋の中は窓を開けて換気もするけれど、ほとんどずっと加湿器フル回転。

日頃からたくさん水分をとって、サプリやビタミン剤もとって、

そして前にもブログで紹介したハーブティも飲んで、



最近では、そのハーブティに加え、免疫力や、殺菌力もあるという #マヌカハニー も #風対策 に追加しているんだ。

以前からジンジャーティにはハチミツ入れたりして喉がおかしいと思い始めたら飲んでいたけど、最近は気付いた時にマンかハニーなめたり、もちろん喉がおかしいかも、、となったら1日に何度か、なめたり。

個人的には劇的に喉に効くーー!感じまではよく分からないけれど、
後から、あれ、ひどくなってないかも。。。ってラッキーな感じ。これぞマヌカハニーのパワーなのかも。

あと抗菌作用はあるって感じたのは、ちょっと吹き出物でちゃったときに、マヌカハニー塗ったらそれ以上ひどくならなかった事、何度もー。

私はマヌカハニーも、前に紹介した「 iHerb」 で買ってみているよーん。

アメリカのオンラインショップのくせに日本の身内からここのサービスと品揃え良いよ!と教えてもらってそれ以来常連。

iHerbの良いところは、

★品揃え良し!

★オンラインショップなのに賞味期限まで表示!

★国内(アメリカ)、海外(日本)送料が安い!!

★発送が意外に素早い!

★レビューが各国語で見れる!(日本語でも書き込めるって訳。これ参考になるよね!)


はっきり言って、オンラインショップの鏡だと思います。

オンラインショップに有りがちなお友だち紹介サービスがあって、
例えば私のメンバーコードの「RCK335」を初めてiHerbをオーダーする時に活用すると
1000円($10)くらい割引されるの。(←良かったら割引コード使って得しちゃって。)


ただマヌカハニーは、けして安くはないの。

でもさ、

出来るだけ風邪なんて引きたくないし、

ましてや風邪うつりたくないし、

だから自分で少しでも健康管理するしかないよね。


これからもオススメ商品、良いサービスに出会ったらブログでみんなにもシェアしますね!


#iHerb #カゼ対策 #ハーブティ #オーガニック #nymix #マヌカハニー
 2015/01/18 13:10  この記事のURL  / 

ルルレモンが初のメンズショップを今年中にもオープン
ワークアウト(運動)をするようになると、機能性の良いウェアが欲しくなる。

私がチェックしに行くのは、普通のスポーツウェアショップなんかも見に行くし、あとは NIKE, Athleta, Lululemon をよくチェックしにいきます。

昔だったらスポーツウェアなんて見に行っても代わり映えしない感じがして、行っても面白くなかったけれど、今は全然違う。

お洒落だし、見ていても、新作入荷したんだ!って分かるくらいどんどんデザインも機能性も進化していっています。

フラットアイアン/ユニオンスクエアにはNIKE, New Balance, Athleta, Lululemon とあって、そこへ来て、Lululemon の並びにこの夏 Reebok Fithub が昔ディーゼルが在った店舗のあの角地にオープンしたんですよ。


lululemon - union square store



Reebok FITHUB - union square store


初めてリーボックのストアに行きましたけど、けっこうコアなスポーツウェア、グッズが展開されていて驚き。


出店といえば、去年あたりからチラホラ噂があった、ルルレモンのメンズストアのストアが今年中にも、ソーホーにオープンするんです!

ルルレモンのストアに行くと、普通に男性もショッピングしに来ているんですよね。なのでこの流れ、ルルレモンを支持している男性たちにとっては待ちに待ったストアとなるでしょうね。


ちなみに、ソーホーに出店するのはルルレモンのメンズストアだけではないんです!

その並びにはウィメンズのストアもオープンする計画で進められているんです。こちらは多分オープンは来年になりそう。


ソーホーといえば、Under Armour のストアもブロードウェイ沿いにオープンしています。


Under Armour - Soho store


日本でも展開されているアンダーアーマーですが、ニューヨークのソーホーにあるストアはかなり充実したセレクションで、規模も大きいですし、街中でもアンダーアーマー着ている人もかなり見かけるので、私の中でも結構気になるブランドへと成長して、ソーホーに行った際は立ち寄るショップのひとつとなりました。


それにしてもルルレモンでは、ウィメンズに対してメンズの商品はたぶん半分とか1/3くらいの展開数なので、メンズオンリーのショップがオープンするとなると今後はメンズのコレクションも増えて来るってことなんでしょうね〜。


このソーホーのど真ん中にオープンするルルレモンのふたつのショップ、オープンが楽しみです!

Lululemon Athletica Womens shop : 125 Prince Street, NYC 
Lululemon Athletica Mens shop : 127 Prince Street, NYC (Opening 2014)


おっともうひとつ!

今日から初のルルレモンのオンラインセールが始まりました。今直ぐチェック>>
 2014/10/10 06:45  この記事のURL  / 

ニューヨークで足つぼマッサージ その1
以前から興味のあったフットマッサージ(足つぼ)に行ってみた。

日本でも行った事がないのに、ニューヨークのチャイナタウンで足つぼマッサージ初体験

もちろん前回ブログで書いたマッサージの体験の時のように事前にネットで検索して、みんなの体験をチェック。 本当にネットに感謝、ブログに感謝


今回行ってみたのは、こちら。



初体験なもので、色々なブロガーさんが体験済みの 「 Yan May Foot Spa 」で体験してみた。

もうこのところ、足がだるくて、冷え性だと自覚はないけど冷え性なのか、少しでも楽になりたいばかりにかけこんだわけなんだけど、

入り口のこのサイン。。。 どきどき。



みんな悲鳴あげる〜っていうじゃない、どうしましょう。


エクセレント・マッサージ・イン・チャイナタウン の文字を信じていざ!

こちらでは足のリフレクソロジー単体もお願い出来るんだけど、
お得なのは足のリフレクソロジー(40分)+背中のマッサー(20分)で30ドルのセットってやつ。

最近いつだって肩こりだしこれを試してみた。

受付のおねーさんは、ここのお店も元気が良くてナイス。

担当してくれたのは、ジミー。(いつも終了後、マッサージ師の名前を聞く様にしています)


マッサージをしてくれるところはリラックス出来るよう薄暗くて、でもって夏場だからでしょうかクーラーがガンガンで寒かった。

でも、ちゃんとタオル掛け、膝掛けしてくれるのよ。

座る椅子は楽チンタイプのこちら。



座り心地は抜群!

最初、バケツにビニール袋がひっかけられてて、ビニールの中にお湯入ってて出てきてまずは足をつけてリラックス。

けっこう熱かったりするので、その際はホット、ホット!!と言えば水で薄めてくれます。


足はつかった状態で心地よい椅子の前にあるオットマンに座って、まずは首、肩、背中のマッサージをじっくり20分。

その後、足の血流が良くなったところで足のマッサージが始まるんだけど、やっぱ多少 雄叫びあがっちゃいましたね


お隣では車いすでいらした80歳くらいのおばーちゃまが、スヤスヤ眠りながらマッサージしてもらってました。 おばーちゃますごい。


でも基本的に痛いっていうより、みなさんが言う様に痛いけど気持ちいい感じで、マッサージされている時は、あまりに力強くて火が焚けちゃうんじゃないかと思うくらい。


これはまる。


ただやっぱ肩こりなんかのマッサージだと、指圧マッサージのお店の方が良いみたい。


数日後にはファッションウィーク始まるので、終わった頃にまたフットマッサージのみで行ってみようと思います。


ちなみに、
お茶とお水どっちが良い?って 飲み物のサービスあるよ




---------------------------------
Yan May Foot Spa
188 Hester Street, NY
Tel: 1-212-219-9788
*受付のおねーさんによると開店直後だったら予約なくてもいいけど、忙しそうな時間帯などは予約した方が良いかもって話でした。

 2014/08/31 23:58  この記事のURL  / 

NYチャイナタウンでマッサージ
肩こり知らずの私も最近では肩や腰痛に悩まされる様になり、ヨガをしながらも恐る恐るググってたどった情報を頼りに行ってみたニューヨークのマッサージのお店。

もう沢山のブログで紹介されているので今更私が書く必要もないけれど、私の経験上、探しているときってのはいくつでも体験談は読んでみたいもの。

なので書くよ!



ニューヨークのチャイナタウンをフィーチャーした私の大スキなブログ、「NYチャイナタウン濃厚ガイド」でも紹介されている、マンハッタンのチャイナタウンにある Fishion Herb Center というところ。

ちゃんと店名の書かれた看板も出ているので意外と分かりやすいけれど、あっちこっちにマッサージ屋さんがあるので、いちお確認した方が良いって他のブログのアドバイスは正しいかも。




すっごい細い路地を抜けた突き当たりがそのお店。

お店は常にドア開けっ放しで、入店すればすぐにカウンター。

受付にいる方(たいがい女性の方が居ます)は英語がちゃんと話せるのでオッケー。

指圧のマッサージ、足つぼマッサージ、鍼などのサービスがあって、

「シアツマッサージ」とでも言えば、How Long? (どのくらいやる?)と聞かれるので、

マッサージして欲しい時間を言う訳ね。

短くて15分(10ドル)、30分(20ドル)などなど。もちろんそれ以上もお願い出来るよ。


マッサージ自体に慣れていない私はまずは15分でお願いしてみたよ。

ご指名しないとランダムにマッサージの人が呼ばれて、個室へ。

いちお紙のシートが敷かれたベッドにうつぶせになって、

ドーナッツ型の枕のところを頭にうつぶせに。


ものすごい肩こりで、頭痛して首も痛かったんだけど、

このときマッサージしてくれたLEEさん 最高だった

親指でギュギュって集中的に強めに指圧してくれたんだけど、もうウソみたいなくらい肩が軽くなって終わった後、LEEさん にハグしたかったね!

これは先月の話。


で、最近また行ってみたのですが私のLEEさん は接客中で、、

受付のおねーさんとおじさんに、他の人も試してみなさいと言われ違うマッサージ師さんに。

今回は30分にチャレンジ。


たいがいマッサージ師の人は英語があまり分からないので、要望や注意点があれば受付でお願いする時に伝えると、それをマッサージ師の人に伝えてくれます。


今回の方はゆっくり、強く、強く、強くーーーーー!!!って感じで

たまにアオーーー!(Ouch) と叫んでしまいました。


終わってから受付のおねーさんに、ちょっと強くて叫んじゃったよ!って言ったら

でも強めに指圧してもらうと気持ちいいでしょと言われ、、

まー そうなんだけど。。。。。みたいな。

評価的にはやっぱりLEEさん の方が好みかも。

ただし、マッサージにしても美容師にしても、歯医者でもなんでも、

こればかりは相性だと思うんですよね。みなさん持ち合わせている悩みも違うわけだし。

でも基本的に価格も分かりやすくシンプルだし、ぼられる事もなく、

受付の人もフレンドリーだし、私はここは行きつけにしても良いと思っています


ちなみに、お支払いに関してはマッサージ終了後に受付でマッサージしてもらった時間の金額をキャッシュで。

マッサージしてくれた人はお会計している時に大概、受付界隈をウロウロしているので、直接、お会計とは別にチップを渡します。

他のブログさんでは30分やってもらって20ドルを払い、別途10ドルくらいチップあげても、、、って書いてありましたね。その位あげても良いと思うし、8ドルくらいでも良いのでは。


こればかりは自分の満足度にもよると思うし、

私は初めて行ってLEEさん に15分やってもらった時は、マッサージ自体10ドルなのに、LEEさん にも8ドルチップあげた


だってさ、LEEさん にギュギュっと指圧してもらってなかったらほんとどうにかなりそうだったんだもん。


どうやら週末は混んでいるとのことで電話予約をした方が良いんだって。
おねーさんにどの位前に予約しないといけないの?って聞いたら「前日」でいいだって。


次回は足つぼマッサージをやってみたいと思っています。

これこそ、うぉおおおおおお!って雄叫びあげそうだけど、少しでも血流を良くしたいわ



Fishion Herb Center
107 Mott St, New York, NY 10013
http://fishionherbcenter.com/
 2014/08/13 22:41  この記事のURL  / 

| 次へ
プロフィール
R I N A yoshikoshi
ファッションに纏わるインターネットビジネスコンサルタント、WEBデザイナー・ディレクターなどを経て、現在は米国ニューヨークを拠点に「ファッション」「リテール」「マーケット」、そしてファッションに纏わる「テクノロジー」の融合、またファッションを通じた「食」との関わりを中心とした執筆。


Follow @nymix on Twitter, Pinterest, Instagram

link
updated

ブログ内を検索
WWW を検索
category archives
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

月別アーカイブ

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

http://apalog.com/rina/index1_0.rdf