« メンズ ファッション | Main | ジャパンクール/USA »
Stitch Fix IPO
2011年にKatrina Lake(カトリーナ・レイク)によって、オンライン・パーソナルスタイリストサービスの Stitch Fix(スティッチフィックス)を創業。
そのStitch Fix が遂にIPOした。

Stitch Fix については色々な方々によく聞かれる企業のひとつで、もちろん私もサービスを体験したことがありますが、集まった情報を AIによって解析、そうしたデータからパーソナルスタイリストが更に私だけに合った商品を選んでくれるというもの。



回を重ねれば、重ねるほど、AIはどんどん顧客のことを理解し、またパーソナルスタイリストとの関係も深まり、日々の生活の中でなくてはならないサービスになる。
素晴らしいサービスなのです。

似たようなパーソナルスタイリストサービスに、TRUNK CLUB(トランククラブ)もあります。ちょうど今スタイリストに選んでもらったアイテムを待っている最中ですが、
服が必要となった時に、Hey! ってすぐに連絡できるのが便利です。

よーし、ならばサブスクリプションサービス、パーソナルスタイリストサービスをうちのブランドでも始めるぞ! といきなりやらないで下さいね。

マネをしたってダメなのです。
似たようなことをやるとしても、そこにやっぱり自分たちのブランドらしさ、なにか特別なタッチがないと、あれおかしいな、あんまりお客さん喜んでない。。。なんて事になりかねますから(笑)


ちょっと前は「買い物の仕方が変わった」というと、お店で買うのか、オンラインで買うのか、、、なんて事を話していたりしましたが、
もうそんな時代は気持ち的には20年前くらいの話。
もうどんどん私たちの買い物の仕方は変化しています(少なくとも私が生活するNYでは)。

兎に角 時代の変化、消費者の変化に敏感に。これがポイント。



 2017/11/18 07:26  この記事のURL  / 

デコーデッドファッション NYサミット開催


ニューヨーク時間1日、マンハッタン チェルシー地区で今年6年目を迎える「DECODED FASHION NEW YORK SUMMIT 2017(デコーデッド ファッション・ニューヨークサミット)」が開催された。

初日のセッションでは、今年2月に米ラルフローレンのCEOから退任したステファン・ラーソン氏を迎え、明日のファッションリテールはどのような形なのか、様々な点から語られた。



ファッション業界では重鎮とされる人物や、注目されるAWAYBonobosなどのデジタルネイティブブランド、そしてBOWTIEHelloAva は、これまで見逃しがちだったお客様や、よりパーソナライズした顧客対応をAIを活かし、成長するスタートアップもスピーカーとして参加している。

会場にはオープンソースECプラットフォームの「Magento(マジェント)」、CRMソフトウェアのKustomer(カスタマー)、店舗での顧客対応業務をサポートするモバイルプラットフォームの「Tulip Retail(チューリップリテール)」 など多数のサービスがエキシビションスペースに出展し、参加者にとってはファッションリテールのバックエンドを支えるテクノロジーを学ぶ機会が持たれている。

デコーデッドファッションは、ファッションブランド、リテール、IT企業がスピーカーとして参加し、ファッションとテクノロジーというテーマを軸に様々なディスカションが行われる注目のイベントです。
ニューヨークの他には、オースティン(テキサス)、ミラノ、ロンドン、シンガポール、東京でも開催され、昨年からビューティサミットも同時開催している。

DECODED FASHION NEW YORK SUMMIT
http://www.decodedfashion.com/
開催日:2017年11月1日、2日
 2017/11/02 10:08  この記事のURL  / 

ファストカンパニーイノベーションフェスティバル
この数日はファッションやテクノロジー、フード、アート、デザインなど幅広いジャンルのイノベーションを語るイベントに参加中。


@nymix instagram


今年で3回目の開催なんですが、私は昨年に引き続き参加。
主催者のファストカンパニーによると開催地であるニューヨークへ世界各国から参加者が今年も集まっているそうです。

参加者は男性だけでなく、女性もかなり多く、また学生もたくさん参加しています。
こうしたイベントには学生のためのチケットの特別価格が用意されているのもあり、学生のときから様々なビジネスのことを学ぶチャンスが設けられています。

ニューヨークも少し前までちょっと蒸し蒸しした天気でしたが、今日なんかはどんより曇って、しかも小雨まじる天気。

気温も13度前後といった感じ。
ただ会場はどこもクーラーがなぜかとっても入っていて、凍えました。

 2017/10/27 06:26  この記事のURL  / 

アプリ利用でショッピングが伸びている
マーケットデータやアナリティクスといったアプリ関連のソリューションを提供するApp Annie という会社がリリースした調査情報によれば、米国では月にアプリを使ったショピングに50分ほどを費やし、言い方を変えれば年間10時間利用しているという結果がでたそうです。



詳しくは、Tech Crunchが掲載している記事を読んでみてください(英語)

これを見る限り、日本でもアプリで使ってショッピングしている人は伸びているみたいですよね。
もちろんAmazonなどの大手のアプリを使っている人が多いとは思いますが、

個人的な意見を言わせてもらえば、アプリがあるブランドやリテールに関しては、10回のうち8回はアプリ経由で買い物をするし、単にチェックする時もパソコンを開いてよりもアプリでという方が断然多い。

言い方を変えれば、
アプリがあるから買い物をする頻度も増えているし、チェックする機会も増えている。

そしてよく買い物をするブランドやリテールでも、アプリあってくれれば良いのにーー!!!と思うことは多々あります。


日本ではまだまだアプリを持っていてもコマースに力を入れているブランド、リテールも多くないかもしれませんが、どうせアプリを持つならば、中途半端な投資をするよりも、やる時はやる!って取り組む方がコストセーブできると思うのです。

 2017/10/13 05:30  この記事のURL  / 

Apple Store フィフスアヴェニュー店
NY Fashion Week (ニューヨークファッションウィーク)中は、マンハッタンをアップタウンからダウンタウンまで走り回ることが当たり前なんだけど、
この間ミッドタウンに居た時に、フィフスアヴェニューのアップルストアの前を通過した。



相変わらず混んでいるこの店舗。

フィフスアヴェニュー店はいま改装中で、裏手にあるビルに仮店舗として営業を続けてます。

この間のキーノートではこのフィフスアヴェニュー店も2018年後半にはリニューアルオープンするという事が発表されていましたよね!

しかもかなり広くなるようで。。。

最近ではアップルストアのようなサービスも珍しくないし、ストアエクスペリエンス(体験)も良いところも多いから、今回のアップルストアリニューアルではかなりステップアップを期待したいなーって思っちゃう。

来年楽しみですね!

 2017/09/20 07:07  この記事のURL  / 

| 次へ
プロフィール
R I N A yoshikoshi
ファッションに纏わるインターネットビジネスコンサルタント、WEBデザイナー・ディレクターなどを経て、現在は米国ニューヨークを拠点に「ファッション」「リテール」「マーケット」、そしてファッションに纏わる「テクノロジー」の融合、またファッションを通じた「食」との関わりを中心とした執筆。


Follow @nymix on Twitter, Pinterest, Instagram

link
updated

ブログ内を検索
WWW を検索
category archives
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

月別アーカイブ

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

http://apalog.com/rina/index1_0.rdf