« 脅威的売り上げ!ビヨンセの香水「HEAT」 | Main | いよいよJapan Fashion Week始まる »
Twitter Facebookはもう古い?
Twitter Facebookはもう古い?


Find NEW YORK MIX on Polyvore


日本ではアメリカと比べて少し遅れてTwitter(ツイッター)のブームが到来したよね。

でも、アメリカは既に新たなソーシャルネットワークが登場しているよ。

なんでもかんでもソーシャルネットワーくと連携すればいいって物じゃないけれど、 アメリカでは、ウェブサイトを持っていることは当たり前!
ブランドやストア、メーカーならばTwitter, Facebookで各商品をプロモーション、マーケティングするのも今では常識となりつつあります。


Twitter ,Facebookなどの変化型とも言えるPolyvore, Chictopia や Lookbookも登場。紙媒体に広告をうつ予算も、その効果も薄れてきている今日この頃、いかにこのインターネットを使ったSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)を活用していくかがこの荒波経済を乗り越えるキーになってくるように思えます。

では、このようなサービスは苦戦しているブランドやメーカーだけがやっていると思ったら大間違い!
世界的に有名なブランドだって上手くソーシャルネットワークを取り込んでプロモーション、マーケティングを行なっています。

Chatrouletteってサイト知ってるかな?
知らない人がWebcamを使ってオンラインビデオチャットするサイトなんだ。メインユーザーは男性って言われているんだけど、1ヶ月で1億人くらいサイトを訪れる人が居るんだって!
しかもこのサイト、まだ立ち上がってから半年も満たないって話です。

このChatrouletteってサイトでカジュアルブランドのFrench Connectionが、$250相当のギフト券プレゼントというキャンペーンをやったそうな。
そうしたらところ、沢山のプレスや500以上ものブログサイトにこの情報が記載されブランドのプロモーションとしては大大大成功だったというケースがあります。

もちろん、この数年で立ち上がったけどすぐ消えて行ったソーシャルネットワークサイトも沢山あります。
常に、誕生して大ブレイクするサービスもあれば、あっという間に消えて行くものも沢山あるということです。

ユーザーとしては、こういうソーシャルネットワークって情報のリソースにもなるし、ここから新しい出会いもあるしね。
利点は満載。


SNSサービスをビジネスとして活用する側は、どこのサービスを活用するのがベストかさえ分っていれば新聞や雑誌に広告を出すよりも安い(または同じ位)費用で、世界中の無限の人たちにアプローチすることが出来るというわけ!

さ〜て、みんなもソーシャルネットワーク上手に使えるかな!?
 2010/03/23 11:04  この記事のURL  / 


プロフィール
R I N A yoshikoshi
ファッションに纏わるインターネットビジネスコンサルタント、WEBデザイナー・ディレクターなどを経て、現在は米国ニューヨークを拠点に「ファッション」「リテール」「マーケット」、そしてファッションに纏わる「テクノロジー」の融合、またファッションを通じた「食」との関わりを中心とした執筆。


Follow @nymix on Twitter, Pinterest, Instagram

link
updated

ブログ内を検索
WWW を検索
category archives
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

月別アーカイブ

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

http://apalog.com/rina/index1_0.rdf