NY



猛烈にやること山積みなもので(いつもですが)、書くことに没頭しているとSNSもみる暇ないので、いま一息スマホを手に取ってみた、すると山中さんから大丈夫?ってメッセージ。

ローワーダウンタウンで起こった事件についてを知りました。

犯人はHOME DEPOT(ホームデポ)のレンタルトラックを使い、ウエストサイドの自転車専用のバイクパスのエリアに突っ込んだみたいです。

場所的に言うとトライベッカにあたるエリアになるかな。
911のメモリアルからも近い場所です。

8名の方が亡くなられているということが今の時点ではこちらのニュースで伝えられています。また多数の人が怪我をされているということで。

まだ先ほど、午後3時すぎの出来事なのでこれから詳しいことがわかっていくかと思いますが、明日から数日、カンファレンスでウエストサイドに行くのでちょっとナーバスです。

今夜はこれからハロウィンのパレードもありますし、週末はニューヨークマラソンも開催されるので、普段から警戒の高い街ですが、今後はさらに警戒が厳しくなりそうです。


今もヘリの音が激しく聞こえます。

在ニューヨーク日本国領事館からもメールが届いています。

31日,ニューヨーク市ロウアー・マンハッタン地区で、車両突入事件が発生し,複数の死傷者が発生した模様です。在留邦人及び旅行者の皆様で本件事故に巻き込まれた等の情報をお持ちの方は当館領事部までご連絡ください。」とのことです。
 2017/11/01 06:48  この記事のURL  / 


VETEMENTS @ BG
先月くらいの話になるけれど、バーグドルフグッドマンへ行った時にみた
VETEMENTS(ヴェトモン)のVMDが素敵だった。



味気ない地味なロッカーも、VETEMENTSって付けて、服がロッカーの中に並ぶ。

そしてベンチがあるだけで、なんだか超かっこいい。



服が吊るされる売り場の中に、パッとこういうのがあるとすごく新鮮だし、目に止まる。



Bergdorf Goodman
http://www.bergdorfgoodman.com/
 2017/10/31 05:05  この記事のURL  / 


ファストカンパニーイノベーションフェスティバル
この数日はファッションやテクノロジー、フード、アート、デザインなど幅広いジャンルのイノベーションを語るイベントに参加中。


@nymix instagram


今年で3回目の開催なんですが、私は昨年に引き続き参加。
主催者のファストカンパニーによると開催地であるニューヨークへ世界各国から参加者が今年も集まっているそうです。

参加者は男性だけでなく、女性もかなり多く、また学生もたくさん参加しています。
こうしたイベントには学生のためのチケットの特別価格が用意されているのもあり、学生のときから様々なビジネスのことを学ぶチャンスが設けられています。

ニューヨークも少し前までちょっと蒸し蒸しした天気でしたが、今日なんかはどんより曇って、しかも小雨まじる天気。

気温も13度前後といった感じ。
ただ会場はどこもクーラーがなぜかとっても入っていて、凍えました。

 2017/10/27 06:26  この記事のURL  / 


NYnow - TARGETヘラルドスクエア、オープン間近


今週はいよいよ、ヘラルドスクエア(34丁目)のメイシーズの向かいに、TARGET(ターゲット)がオープンします。

郊外とかにある大型店とは違い、都市型フォーマットなので、広さも約43,000 sq. ft.

こちらの店舗では、メンズ、ウィメンズキッズ、ベビーのアパレル類、そしてアクセサリー。
買ったらすぐたべれるフード関係。ヘルス&ビューティー、一部のホームコレクション、ステーショナリ、ギフト商品、ポータブルのテック系商品などなど。

あとこCVSのファーマシーサービス、あとクリック&コレクトにも対応です。


TARGET Herald Square (opening Oct 10th, 2017)
112 West 34th Street, west of 34th Street and Broadway.
NYC
 2017/10/19 07:03  この記事のURL  / 


アプリ利用でショッピングが伸びている
マーケットデータやアナリティクスといったアプリ関連のソリューションを提供するApp Annie という会社がリリースした調査情報によれば、米国では月にアプリを使ったショピングに50分ほどを費やし、言い方を変えれば年間10時間利用しているという結果がでたそうです。



詳しくは、Tech Crunchが掲載している記事を読んでみてください(英語)

これを見る限り、日本でもアプリで使ってショッピングしている人は伸びているみたいですよね。
もちろんAmazonなどの大手のアプリを使っている人が多いとは思いますが、

個人的な意見を言わせてもらえば、アプリがあるブランドやリテールに関しては、10回のうち8回はアプリ経由で買い物をするし、単にチェックする時もパソコンを開いてよりもアプリでという方が断然多い。

言い方を変えれば、
アプリがあるから買い物をする頻度も増えているし、チェックする機会も増えている。

そしてよく買い物をするブランドやリテールでも、アプリあってくれれば良いのにーー!!!と思うことは多々あります。


日本ではまだまだアプリを持っていてもコマースに力を入れているブランド、リテールも多くないかもしれませんが、どうせアプリを持つならば、中途半端な投資をするよりも、やる時はやる!って取り組む方がコストセーブできると思うのです。

 2017/10/13 05:30  この記事のURL  / 

前へ | 次へ
プロフィール
R I N A yoshikoshi
ファッションに纏わるインターネットビジネスコンサルタント、WEBデザイナー・ディレクターなどを経て、現在は米国ニューヨークを拠点に「ファッション」「リテール」「マーケット」、そしてファッションに纏わる「テクノロジー」の融合、またファッションを通じた「食」との関わりを中心とした執筆。


Follow @nymix on Twitter, Pinterest, Instagram

link
updated

ブログ内を検索
WWW を検索
category archives
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

月別アーカイブ

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

http://apalog.com/rina/index1_0.rdf