« 前へ | Main | 次へ »
イネス・ド・ラ・フレサンジュ氏と「ユニクロ」の春物コラボが発売



「パリ・シック」を象徴する存在とされるファッションアイコンがイネス・ド・ラ・フレサンジュ氏です。そのイネスと「UNIQLO(ユニクロ)のコラボレーションラインの2016年春夏コレクションが1月8日、発売されました。東京・銀座のユニクロ銀座店では最上階の12階全フロアが専用ポップアップストアに変身しました。







イネス×ユニクロのコレクションは毎回、イネスならではのテーマ立てが用意されています。今回はサファリ気分を宿す「Voyage(ボヤージュ)」、テニスの懐かしげなムードを帯びた「Le Sport(ル・スポーツ)」、お得意のジャケットに磨きをかけた「Uniforme(ユニフォーム)」という3つのテーマが提案されています。

オンラインストアでの先行販売ではダウンジャケット、リブボートネックセーター(長袖)、トレンチコートが売れ筋ランキングのトップ3。さらに4位以下はコットンカシミヤVネックセーター(長袖)、ミラノリブジャケット(長袖)、スラブワンピース(長袖)、クリケットセーター(長袖)、ベビーリネンワンピース(7分袖)、ベビーリネンジャケット、ブレザーと続きました。

フランス語で「旅」を意味する「ボヤージュ」のアイテムでは、サファリルック風のジャケットが目を惹きます。穏やかなアースカラーが着やすそう。同じくキーカラーのオリーブカーキやローズとも相性がよさげ。コットンやリネンのやさしい風合いも心地よい気分に誘います。





「ル・スポーツ」はやや古風なテニスルック風のテイストがほのかなヴィンテージ感を漂わせています。ブルゾンやセーターの襟、袖にさりげなくストライプのラインをあしらって、レトロ感とさわやかさを同居させました。動きやすくエレガントなスポーティーミックスの着姿にアレンジできそうです。

「制服」を指す「ユニフォーム」ではトラディショナルな学生服に着想を得て、若々しさとノーブル感を響き合わせています。シャツとジャケットをキーアイテムに据えて、ネイビーと白のコンビネーションが印象的な装いを組み上げました。

ユニクロの公式サイト内ではウェブカタログのほか、解説付きのスタイリングパターン集や、セットアップの組み合わせ例、イネス本人の動画メッセージなどが公開されています。商品ラインアップの面ではXLサイズが多くのアイテムで用意されるようになったのもありがたい配慮です。

今回発売されたのは春夏コレクションのうち、春向けのアイテム。夏向けはこれから登場するので、そちらも話題を集めそうです。

UNIQLO×Ines de la Fressange
http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/ines/women/



********************************

◆公式サイト「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2016/01/10 01:32  この記事のURL  / 

2016年春夏ファッションの6大トレンド〜ポジティブでプレイフルに「服で遊ぶ」〜















2016年、あけましておめでめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

華やぎや遊び心が一気に台頭した16年春夏シーズン。主要コレクションでは肌見せやシースルーが相次いで提案され、艶美さをうたう装いや、プレイフルないたずら、レトロを帯びた未来感覚、躍動的なアフリカテイストなども打ち出されました。

また、「こなれ感」がキーワードとなる中、がんばりすぎや新品感というよりも、ヴィンテージ風味やクチュール感、ハンドクラフト性を盛り込む動きも広がってきました。

テイストミックスがさらに浸透し、エフォートレスやスポーツシック、ユーティリティーなども新トレンドの中へ発展的に吸収されています。これまで以上にいくつものトレンドが交錯するシーズンとなるだけに、アレンジの幅を一段と広げて、自分好みのおしゃれを再発見するチャンスともなりそうです。

「ストロングフェミニン」「トリック・オア・プレイ」「プリミティブパッション」「サイバーレトロフューチャー」「ユーティリリカル」「キッチュナブル」と6つのキーワードで取り上げましたので、ご覧いただけたら幸いです。

ポジティブでプレイフルに「服で遊ぶ」〜2016年春夏ファッションの6大トレンド〜

http://www.apparel-web.com/column/miyata/2016ss_6trends_01.html


********************************

◆公式サイト「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2016/01/07 00:33  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »
宮田理江(みやたりえ)
ファッションジャーナリスト

複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積み、バイヤー、プレスを経験後、ファッションジャーナリストへ。新聞や雑誌、テレビ、ウェブなど、数々のメディアでコメント提供や記事執筆を手がける。

コレクションのリポート、トレンドの解説、スタイリングの提案、セレブリティ・有名人・ストリートの着こなし分析のほか、企業・商品ブランディング、広告、イベント出演、セミナーなどを幅広くこなす。著書にファッション指南本『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(共に学研)がある。

公式サイト:http://riemiyata.com/
2016年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://apalog.com/riemiyata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の
「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。
QRコード


更新順ブログ一覧