« 前へ | Main | 次へ »
自分スタイルの発見にびったりな「おしゃれスナップ本」2冊


先日、こちらでもご紹介しましたが、
50年間も街角でおしゃれスナップを撮り続けてきた
ストリートファッション・スナップの先駆け的存在で
84歳の今でも現役の名物フォトグラファー、ビル・カニンガム氏。

そして、ストリートスナップ旋風を世界中に巻き起こした
もう1人が、有名カメラマンのスコット・シューマン氏。

伝説になった本『THE SARTORIALIST(ザ・サルトリアリスト)』の
第2弾として、『SARTORIALIST CLOSER(サルトリアリスト クローサー)』
(グラフィック社)が少し前に出ています。
こちらの本には、シトウレイさんのことも書かれています。
ファッションアイコンとしても知られているシトウさんの着こなしも必見です☆

NY、パリ、ミラノ、ベトナム、フェニキア、東京、トルコなど、
世界各地のグローバルなストリートスナップには、
個人スタイルがたくさん詰まっていて、インスピレーションをもらえます。

そんなストリートスナップに新しい風も吹き込んできました。







被写体は60歳〜100歳代
「好きなものを自由に着こなす。
アメリカで大絶賛を浴びた写真集、ついに日本上陸!」

『Advanced Style(アドバンスド・スタイル)
ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ』
(大和書房)です。

著者はNY在住のアリ・セス・コーエン氏で、ブログ「Advanced Style」を
立ち上げ、おしゃれシニアの着こなしを撮り続けています。

この写真集を見ていると、長年積み重ねたおしゃれが
それぞれのスタイルを確立したという感じ。
とても輝いていて素敵なのです。自分のスタイルをきちんと持っています。
私が特に気に入ったのは、ジュエリーや小物使いが上手なマダムが多いこと。
絶妙なアレンジは何度も見入ってしまいます。

そのマダムたちの言葉ひとつひとつからもおしゃれのヒントをもらえます。

「目立つベルトと上品なビーズネックレスなしに着こなしは完成しない」

「黒の蝶結びには何かしゃれたものを感じるの。
私を完璧にしてくれるものなのよ」

「クレイジーに見せなくたっていい。
ただし、街にいるみんなが着ていないものであること」

「年齢に応じた格好というものを信じないの。
ただ、自分なりの主張を持って、それに自信を持つといいわ」

「人の真似をしすぎると、誰でもなくなってしまうわ。
まわりと比べないこと。あなたはあなたでしかないんだから!」

いかがですか?元気がもらえますよね☆

自分らしいスタイルを探すきっかけや、おしゃれを純粋に
もっと楽しみたくなる――そんな写真集です。


THE SARTORIALIST
http://www.thesartorialist.com/

Advanced Style
http://advancedstyle.blogspot.jp/




*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2013/05/27 21:58  この記事のURL  / 

「LANVIN(ランバン)」銀座店が移転オープン


「LANVIN(ランバン)」の旗艦店が銀座4丁目に移転。
「NEW ランバン ブティック銀座店」としてグランドオープンしました。

メンズ、レディースを含む、「ランバン」の全ラインが揃えられています。
1階はレディースウエアにバッグやシューズ、小物、地下1階はメンズ、
2階はウエディングラインの「コレクション・ブランシュ」、
キッズラインの「ランバン・プテイット」が並び、サロンの
特別なもてなしを感じさせる空間となっています。

それでありながら、現代的なエッジィさを感じさせる
遊び心を感じさせる空間がフレッシュなムード。



優雅なソファーの空間、こちらは普段はフィッティングスペースになるそう。
昨日のオープニングではこの空間で撮影サービスがありました。
ありがとうございました(*^o^*)


店内の様子は取材記事としてアパレルウェブに
公開してありますので、ぜひご覧になってみてください。

「NEW ランバン ブティック銀座店」が銀座4丁目にグランドオープン
http://www.apalog.com/report/archive/1771







〜関連記事〜

2013年秋冬パリコレクション「ランバン(LANVIN)」
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/lanvin/



*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2013/05/18 17:41  この記事のURL  / 

2013-14年秋冬東京コレクションのまとめ









「大人エレガンス」「成熟した本物志向」にシフトした
2013-14年秋冬東京コレクションでは、
グローバル市場への目配りも感じられました。

アイテム面ではコートやジャケットを軸にしたアウターの打ち出しを強化。
小物のバリエーションも今まで以上に増えてきました。

また、メンズモードの熱気の高さは
東コレの新たな特質と強みになりつつあるようです。

コラム「宮田理江のランウェイ解読」Vol.08

2013-14年秋冬東京コレクションから目立った動きを
ピックアップしました。あちこちの国内ファッションイベントとの
違いを知る上でも、東コレの新傾向を参考にして頂けたら幸いです。

2013-14年秋冬東京コレクションの総括
http://www.apparel-web.com/column/miyata/tokyo_2013aw.html




*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2013/05/04 16:03  この記事のURL  / 

映画『ビル・カニンガム&ニューヨーク』から学べるコト

(c) The New York Times and First Thought Films.


(c) The New York Times and First Thought Films.


(c) The New York Times and First Thought Films.



NYコレクション会場で毎シーズン、元気にカメラを構える姿を
見かける、名物フォトグラファーがビル・カニンガム氏です。

ただの写真家ではなく、コラムも担当。
ニューヨーク・タイムズ紙の人気ファッション・コラム「ON THE STREET」と
社交コラム「EVENING HOURS」を長年、任されています。

彼は50年間も街角でおしゃれスナップを撮り続けてきた
ストリートファッション・スナップの先駆け的存在です。
84歳の今でも自転車にまたがり、NYの街を巡ります。




(c)Rie Miyata


(c)Rie Miyata


写真は2月のNYコレクションの時の姿ですが、ご覧の通り、
雪の日も青い雨合羽を着て写真を撮り続ける、
ストイックでありながら、楽しそうに仕事に打ち込む姿を
拝見するたびに、私も元気をもらえる気がしました。

トレードマークのブルーのジャンパーや雨合羽の由来は
映画の中で秘密が明かされています(*^^*)。

彼を追ったドキュメンタリー『ビル・カニンガム&ニューヨーク』が、
いよいよ5月18日から劇場公開となります。
そこで、この公開に合わせたタイアップをご紹介します。

◆まずは、「伊勢丹新宿店 x BEAMS 」

本作の公開を記念して、伊勢丹新宿店と
ビームス各店による共同プロモーション。

映画公開を記念したウインドウディスプレーが
伊勢丹新宿店本館3階フロアならびにBEAMS 3店舗
ビームス ジャパン(新宿)、インターナショナルギャラリー ビームス(原宿)、
ビームス 大阪(心斎橋)に出現します。

映画のなかでも語られるビル・カニンガム本人の
名言を記したマグカップ(¥3,675)と、
アナ・ウィンター『VOGUE』米国版編集長のビルに捧げた
賛辞を記したTシャツ(¥5,040)を両店舗で限定発売。

期間は、2013年5月1日(水)〜12日(日)まで


◆もうひとつは、「Vantan(バンタン)×そごう・西武」

本作の公開を記念して、バンタンとそごう・西武による共同プロモーション。

西武渋谷店で開催されるキャンペーン『スナップQUEEN を探せ!』に
バンタンが参加し、シューティングイベントで、バンタンデザイン研究所
フォトグラフィ学部の学生たちによる撮影や講師による
スナップコンテスト審査を実施されます。

バンタンデザイン研究所 フォトグラフィ学部の学生たちが
5月16日(木)〜18日(土)の期間中、西武渋谷店を訪問し、
イベント参加者のとっておきのフルーツカラーコーディネートをシューティング。

撮影したスナップ作品は、『ビル・カニンガム&ニューヨーク』
コラボ特製フライヤーにプリントし、参加者にプレゼントされます。
そして、バンタンデザイン研究所の講師陣やELLEgirl 編集長の
審査により、優秀な作品作品は「International Herrald Tribune」
(NY タイムズ グローバル版)に掲載されます。

イベント詳細はこちら。
西武HP :http://www2.seibu.jp/summer2013/
そごうHP :http://www2.sogo-gogo.com/summer2013/



(c) The New York Times and First Thought Films.


(c) The New York Times and First Thought Films.


(c) The New York Times and First Thought Films.


もうすぐ公開スタートとなる『ビル・カニンガム&ニューヨーク』
1928年生まれで84歳の現役ファッション・フォトグラファーとして
影響を与え続けているカニンガム氏。

彼の仕事ポリシーはごくシンプル。毎日、続ける――。
50年を経て、その積み重ねは、誰も追いつけない高みに到達しました。
どんな仕事も続けることが価値を生むということに
ビルの足跡はあらためて気付かせてくれます。

彼のファッション哲学と仕事に向き合う態度を通して、
観客それぞれが「仕事」についても考えを深める機会にもなりそうです。


『ビル・カニンガム&ニューヨーク』
2013年5月18日(土)より新宿バルト9ほか全国順次ロードショー

(c) The New York Times and First Thought Films.
http://www.bcny.jp/


〜関連記事〜

華麗なる映画の着こなし 〜春夏公開映画とファッションの関係〜
http://www.fashionsnap.com/inside/movie-fashion-13ss/




*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2013/05/02 11:49  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »
宮田理江(みやたりえ)
ファッションジャーナリスト

複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積み、バイヤー、プレスを経験後、ファッションジャーナリストへ。新聞や雑誌、テレビ、ウェブなど、数々のメディアでコメント提供や記事執筆を手がける。

コレクションのリポート、トレンドの解説、スタイリングの提案、セレブリティ・有名人・ストリートの着こなし分析のほか、企業・商品ブランディング、広告、イベント出演、セミナーなどを幅広くこなす。著書にファッション指南本『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(共に学研)がある。

公式サイト:http://riemiyata.com/
2013年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://apalog.com/riemiyata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の
「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。
QRコード


更新順ブログ一覧