« 前へ | Main | 次へ »
2013-14秋冬東京コレクション・リポート











世界4大コレクションに続き、先日、2013-14年秋冬東京コレクション
開催されました。東京コレクションでは、今までに比べ、より
リアルクローズになり、また、大人の女性を意識して、作品を
提案するブランドが多く見受けられました。それは、日本女性だけでなく、
グローバル市場に向けて発信していきたいという思いの表れでもあるようです。

詳細は、また「ランウェイ解読」でリポートいたします。

そして、東京コレクションの下記ブランドのリポート記事を
今回も担当させて頂きました。公開されていますので、
以下のURLをご覧頂けたらうれしいです☆

FACETASM(ファセッタズム)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/facetasm/

G.V.G.V.(ジーヴィージーヴィー)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/gvgv/

SOMARTA(ソマルタ)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/somarta/

beautiful people(ビューティフルピープル)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/beautifulpeople/

matohu(まとふ)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/matohu/

ANREALAGE(アンリアレイジ)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/anrealage/

mintdesigns(ミントデザインズ)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/mintdesigns/


2013-14年秋冬東京コレクション、そのほかの日々のリポートはこちら
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/cat23349882/

〜関連記事〜

2013-14秋冬パリコレクション・リポート
http://www.apalog.com/riemiyata/archive/74

2013-14秋冬NYコレクション・リポート
http://www.apalog.com/riemiyata/archive/67

2013-14年秋冬NY・ロンドンまとめ
http://www.apparel-web.com/column/miyata/ny_london_2013aw.html




*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2013/03/31 23:19  この記事のURL  / 

テキスタイルネット展で2013-14秋冬ファッショントレンドセミナーを開催!





アパレルウェブが運営している生地・副資材の商取引サイト
「Textile-net(テキスタイルネット)」合同展示会
2012年4月3日(水)、4日(木)に開催されます。

様々な生地・糸を見て触って仕入れて、生地加工を体験。
最新情報を聞いて、日本の技術に出会える展示会です。

そして、この展示会に合わせて、計9本のセミナーが開催されます。
小島健輔先生による基調講演をはじめ、企画に役立つ各種トレンドセミナー。

私は、前回同様、山中健さん「トレンドを読み解く」というテーマで
ファッション対談をさせて頂くことになりました(参加費無料)。


4月4日(木) 11:00〜12:00 @ラフォーレ原宿6F(ラフォーレミュージアム)
ファッション対談
トレンドを読み解く2013-14秋冬
山中健×宮田理江



ラフォーレ原宿
東京都渋谷区神宮前1-11-6
(問い合わせ先) 06-6371-2177(テキスタイルネット担当)

デザイナー様や企画ご担当者はもちろん、
2013-14年の秋冬のトレンドを知りたい、もう一度整理したい、
とお考えの業界の方ならご興味を持って頂ける内容かと思います。

セミナー参加費は無料ですので、お気軽にお越しくださいませ。
皆様のお運びをお待ちしております。

申込みはこちらから。

http://www.textile-net.jp/ten/2013-14awseminar.html




*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2013/03/27 07:02  この記事のURL  / 

2013-14秋冬パリコレクション・リポート











2013-14年秋冬パリコレクションでは、ブランドの伝統を重んじつつ、
異素材とのミックスや新素材を織り交ぜて、クラシックとモダンを融合。
詳細は、また「ランウェイ解読」でリポートいたします。

そして、パリコレクションの下記ブランドのリポート記事を
今回も担当させて頂きました。公開されていますので、
以下のURLをご覧頂けたらうれしいです☆

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/louis-vuiton/

エルメス(HERMES)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/hermes/

ヴィヴィアン・ウエストウッド ゴールド レーベル(Vivienne Westwood Gold Label)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/vivienne-westwood-gold-label/

ソニア リキエル(SONIA RYKIEL)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/sonia-rykiel/

ランバン(LANVIN)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/lanvin/

サカイ(sacai)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/sacai/

アツロウ タヤマ(ATSURO TAYAMA)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/atsurotayama/

トムセン(THOMSEN)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/thomsen/

エイチアンドエム(H&M)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/hm/

〜関連記事〜

「2013-14年秋冬パリコレクション」記事が掲載されました@産経新聞
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/2013-14-940b.html

パリ堪能♪ショップ&グルメ
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-2bed.html

2013-14秋冬NYコレクション・リポート
http://www.apalog.com/riemiyata/archive/67

2013-14年秋冬NY・ロンドンまとめ
http://www.apparel-web.com/column/miyata/ny_london_2013aw.html

christian wijnants(クリスチャン・ワイナンツ)2013-14秋冬パリコレ
http://www.apalog.com/riemiyata/archive/73

Lie Sang Bong(イ・サンボン)2013-14秋冬パリコレ
http://www.apalog.com/riemiyata/archive/72

agnes b.(アニエス ベー)2013-14秋冬パリコレ
http://www.apalog.com/riemiyata/archive/71

vanessabruno(ヴァネッサ ブリューノ)2013-14秋冬パリコレ
http://www.apalog.com/riemiyata/archive/70

Alexis Mabille(アレクシス マビーユ) 2013-14秋冬パリコレ
http://www.apalog.com/riemiyata/daily/201303/12



*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2013/03/17 23:25  この記事のURL  / 

christian wijnants(クリスチャン・ワイナンツ)2013-14秋冬パリコレクション










ビッグメゾンや大物デザイナーがひしめくパリコレクションですが、
期待の新星も何人か現れてきています。今回の2013-14秋冬パリコレで
拝見した「christian wijnants(クリスチャン・ワイナンツ)」も成長株の1人。

若き日のイヴ・サンローラン氏やカール・ラガーフェルド氏も受賞している
インターナショナル・ウールマーク賞(International Woolmark Prize)を
受賞したばかりです。審査員にドナテッラ・ヴェルサーチ氏や
ダイアン・フォンファステンバーグ氏が名を連ねる賞で、
デザイナーのワイナンツ氏は一躍、スターダムに駆け上がりました。
パリで発表した新作にも、ふんだんにニットの独創性が注ぎ込まれていました。

ルーズなニットカーディガンは自然と身体になじんで垂れ下がり
リラクシングな風情を醸し出していました。コートのように丈の長い
ニットカーディガンはガウンやローブのような表情。

ニットを巧みに操った朗らかな造型が、ルームウエアとの境界線を
ぼやかしています。セーターにミニスカート、アウターと、すべてを
ニットでそろえたアンサンブルは穏やかなムードを引き寄せていました。
コートとカーディガンのいいとこ取りをしたようなコクーンシルエットのアウターも登場。
ニットの染め方にも工夫を凝らして、3色に分けて染め上げたり、
日本の絞り染めの技術も取り入れていました。

スイスの雪山から着想を得たとあって、アスレティックなムードも
注ぎ込まれています。ドローストリングスで締めるゆるめのパンツや、
ノースリーブのニットトップスなどは動きやすそう。

77年、ベルギーのブリュッセルに生まれたワイナンツ氏は、
アン・ドゥムルメステール氏やドリス・ヴァン・ノッテン氏を輩出した
ファッション名門校のアントワープ王立美術アカデミーのファッション科を卒業。
「ドリス・ヴァン・ノッテン」や「アンジェロ・タルラッチ」で経験を積んで、
2003年に自身のブランドを立ち上げています。

christian wijnants
http://www.christianwijnants.be/



*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2013/03/16 23:54  この記事のURL  / 

「Lie Sang Bong(イ・サンボン)」2013-14秋冬パリコレクション











今回のパリ滞在中には、韓国人デザイナー、
Lie Sang Bong(イ・サンボン)氏のコレクションも拝見しました。

サンボン氏はコリアンブランドのトップランナー。
以前からパリコレでの発表を続けており、海外メディアでも評価は高く、
グラフィカルで構築的なデザインに大胆な色使いを得意としています。
レディー・ガガやリアーナなども愛用しています。

2013-14秋冬コレクションでは、「vintage windowframes」から
インスピレーションを得て、古い窓枠を思わせるような格子を
モチーフに据え、ネオプレンなどの素材を使って立体フォルムを演出。
ホワイトのカンバスに手描き風の格子柄が映えていました。
レザーやファーも異素材とミックス。アウターやパンツなどを主流に
スポーティ×モードな作品を送り出しました。

Lie Sang Bong
http://www.liesangbong.com/gb/index.php



*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪

 2013/03/15 02:06  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »
宮田理江(みやたりえ)
ファッションジャーナリスト

複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積み、バイヤー、プレスを経験後、ファッションジャーナリストへ。新聞や雑誌、テレビ、ウェブなど、数々のメディアでコメント提供や記事執筆を手がける。

コレクションのリポート、トレンドの解説、スタイリングの提案、セレブリティ・有名人・ストリートの着こなし分析のほか、企業・商品ブランディング、広告、イベント出演、セミナーなどを幅広くこなす。著書にファッション指南本『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(共に学研)がある。

公式サイト:http://riemiyata.com/
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://apalog.com/riemiyata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の
「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。
QRコード


更新順ブログ一覧