« 前へ | Main | 次へ »
世界が認めた「TAKASHI NISHIYAMA」初のポップアップショップ



世界の舞台で高い評価を得た新鋭デザイナーのブランド
「TAKASHI NISHIYAMA」2012年12月26日〜31日
ラフォーレ原宿1階コンテナスペースで初のポップアップショップを開催します。

西山高士デザイナーはイタリアの国際的コンペティション「ITS#9」で
2009年、日本人初となるCollection of the Yearを受賞しています。

「ITS」(イッツ、International Talent Support)は「ディーゼル」が
サポートするファッションコンテスト。審査員にViktor&Rolfも名を
連ねる本格的なコンテストで、新進デザイナーの登竜門とされています。
世界中のファッションデザインスクールの学生や新卒者を対象としています。

1987年生まれでまだ20代半ばの西山氏は文化服装学院を卒業後、
「writtenafterwards(リトゥンアフターワーズ)」が運営する
ファッションデザイン校「ここのがっこう」で学んだ俊英。
同校は「writtenafterwards」の山縣良和デザイナーが主宰し、自ら講師も務めています。

また、西山氏は2012年5月、スペインのバルセロナで行われた
Mango Fashion Awardsでもファイナリストに選ばれ、初の
フルレディースコレクションを発表しました。

今回のポップアップショップでは「TAKASHI NISHIYAMA」の
1点物を中心としたコレクションピースを販売。さらに、セカンドライン
「TAKASHI NISHIYAMA_(タカシニシヤマアンダー)」もローンチします。

期間中は西山氏自らが店頭に立ちます。
世界が認めた日本発のクリエーションに触れる貴重な機会です!

「TAKASHI NISHIYAMA」ポップアップショップ
期間:2012年12月26日(水)〜12月31日(月)
場所:ラフォーレ原宿 1F Container Space
http://www.laforet.ne.jp/






TAKASHI NISHIYAMA 2012-13秋冬コレクション
http://changefashion.net/fashionshow/2012/09/19233841.html

TAKASHI NISHIYAMAインタビュー記事
http://changefashion.net/interview/2011/08/10201219.html


近年は様々な分野でいきなり国外で高い評価を受ける頼もしい
ニューエイジが現れています。ファッションデザインの分野でも
言葉の壁を飛び越えて、欧米の賞に応募する若手が増えており、
日本ファッションのリインベント(再発明)にも期待が大きいところです。

パルコはシンガポールで開催するイベント「ハロー・シブヤ・トーキョー」に、
若手デザイナーを送り出すプロジェクトを発表しました。
ユニクロは米国でデザインや経営を学ぶ日本人学生を支援する
奨学金制度を創設しました。日本でも「ここのがっこう」のように優れた
デザイナーがその資質を生かして、後進を育てる取り組みが始まっています。

ここのがっこう
http://www.coconogacco.com/





*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪

 2012/11/27 06:40  この記事のURL  / 

ホリデーシーズンの銀座で英国ロックなディスプレイ



クリスマスシーズンの街を彩るショップのウィンドウは
それぞれのショップの持ち味や個性が出ていて、
眺めるだけでも楽しいものです。

なかでも、「バーニーズ ニューヨーク」のホリデーウィンドウの
演出は毎年、話題を集め、本店のあるニューヨークでは
ニュースで取り上げられるほど有名ですよね。

今年の銀座店は英国一色に染まりました。

今年で結成50周年を迎えた英国のロックバンド
「THE ROLLING STONES(ザ・ローリング・ストーンズ)」

ロンドン五輪の閉会式セレモニーでも示されたように、
ブリティッシュロックのヒストリーは英国文化の重要なオリジン。

ストーンズのトレードマークは誰もが知っている、
真っ赤につやめく唇と突き出た舌の「リップス・アンド・タン」。
50周年の節目を祝って、「バーニーズ ニューヨーク銀座店」
「リップス・アンド・タン」にインスパイアされた限定商品とともにウィンドウに登場。
ウィンドウ越しにストーンズのロック一徹なスピリッツが伝わってきます♪





ストーンズとのコラボに加え、米国本店の著名なウィンドウドレッサーで
クリエイティブ ・アンバサダー・アット・ラージのサイモン・ドゥーナン氏の
ウィットフルでユーモラスなアレンジにも引き込まれます。






さらに、バーニーズ ニューヨーク銀座店近くにある、
「ドーバーストリートマーケット ギンザ・コムデギャルソ」
ゾウのディスプレイにも釘付けになってしまいました。
ストーンズのリップス&タン&スカル!
ストーンズ50周年を記念し「マスターマインド・ジャパン」とのコラボです。

モダンアートを味わうような気分で、今年ならではの
ブリティッシュロックなクリスマスディスプレイを銀座で楽しめます♪


バーニーズ ニューヨーク銀座店
http://www.barneys.co.jp/stores/ginza.html

ドーバーストリートマーケット ギンザ・コムデギャルソ
http://www.doverstreetmarket.com/ginza/




*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪

 2012/11/25 13:42  この記事のURL  / 

フェアトレードのハンドメイドキット「MAKE YOUR OWN」





進化しつづけるデジタルとは対照的な、手作りのあたたかみを
感じさせるアナログのよさも忘れたくないものです。

今回、ご紹介するのは、フェアトレードの専門ブランド
「ピープル・ツリー」から販売されているハンドメイドキット

ネパールのリサイクルシルク糸や手織りのコットン布、
バングラデシュで作られたジュートの手漉き紙など、
手づくりのぬくもりを残したピープル・ツリーならではの
素材を使ったハンドメイドキットです。

手づくり作家 中川糸子さん、宇田川一美さんと
コラボレーションし実現した「MAKE YOUR OWN」シリーズ。
http://www.peopletree.co.jp/shopping/home/hm-acce1.html

材料から全部自分で用意するのは大変ですが、袋の中に
材料一式が入っている「手作りキット」ならそんな心配もありません。

中川さんとのコラボは、「バンビ柄のがまぐちポーチ」と
「レース編みのヘアアクセサリー」、「もこもこミニバッグ」「もこもこ子犬」。




ハンドメイド初心者におすすめは、宇田川さんとのコラボ。
「ペンボックス」「A5ノートを収納できるファイル」「カードホルダー」です。
両面テープとはさみがあれば、簡単に作れます。

ニットカフェが日本でも多くなってきたり、服をリメイクする人が増えたりと
ハンドメイドは国内でも静かに定着しつつあるよう。
自分だけのスペシャル感が味わえる上、ゆったりと流れる時間、
そして完成したときの喜びなどは、ハンドメイドならではの愉しみと言えそう。

手仕事で作られた素材を使って、自分の手でキットを完成させるワクワク感。
ものを作る過程を楽しむハンドメイドキットは、部屋で過ごす時間を
大事にするルームウエア人気とも相まって、ファンを増やしていきそうです。


ピープル・ツリー
http://www.peopletree.co.jp/




*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪

 2012/11/16 13:18  この記事のURL  / 

田山淳朗氏の「A.T」30周年








「A.T」「ATSURO TAYAMA」ブランドで知られる
実力派デザイナー、田山淳朗氏。

過去に「オゾック」「インディヴィ」「ヴォイスメール」「ボイコット」
などのブランドを、ワールドに在籍していた頃に成功させたことでも有名です。

その田山氏のブランド「A.T」が30周年を迎えました。
現在は国内だけでなく、中国本土や香港にもショップが
たくさん展開されています。

2013年春夏コレクションは、「ボーイッシュとガーリッシュ」
「マスキュリンとフェミニン」という相反するテイストミックスがキートーン。

一方、コレクションラインである「ATSURO TAYAMA」は
22周年を迎え、9月にパリでショーが開催されました
(「A.T」のほうが先にデビューしています)。

レザーやナイロンのカムフラージュ柄や、デニムのパッチワーク、
タイダイなど、ミリタリーやスポーティテイストをエレガントにミックス。
落ち感あるシルエットが印象的な仕上がりとなっています。
ロング&リーンなシルエットや、スラウチに着崩したムードも
次の春夏に脚光を浴びそうな着こなしです。





展示会で頂いたこちらの手描きのイラスト☆
田山氏自身が、1枚1枚、来場者のために、異なる女性を
描いたとのこと。丁寧なお心遣いがうれしかったです。

ATSURO TAYAMA
http://atsurotayama.jp/


田山氏と「nissen(ニッセン)」とのコラボは早くも第4シリーズに。
「空気のように軽く、柔らかい」をテーマにした新開発素材を
使用した「Freed Air Wool Coat(フリードエアーウールコート)」も
先日、発売となりました。コクーンシルエットやAラインなどもあり、
レディスだけでなく、メンズ、キッズまで用意されています。

nissen
http://www.nissen.co.jp/




*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪

 2012/11/06 07:43  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »
宮田理江(みやたりえ)
ファッションジャーナリスト

複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積み、バイヤー、プレスを経験後、ファッションジャーナリストへ。新聞や雑誌、テレビ、ウェブなど、数々のメディアでコメント提供や記事執筆を手がける。

コレクションのリポート、トレンドの解説、スタイリングの提案、セレブリティ・有名人・ストリートの着こなし分析のほか、企業・商品ブランディング、広告、イベント出演、セミナーなどを幅広くこなす。著書にファッション指南本『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(共に学研)がある。

公式サイト:http://riemiyata.com/
2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://apalog.com/riemiyata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の
「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。
QRコード


更新順ブログ一覧