« 前へ | Main | 次へ »
Cruciani(クルチアーニ)の大ヒット「レースブレスレット」


ハイクオリティーでテクニカルなニットの代名詞的ブランドが、
1966年にイタリアのペルージャで創業した「Curuciani(クルチアーニ)」

紡績、染色、縫製の全てを自社内で行い、
新しい素材の開発にも積極的で
クリエーションを重ね続ける老舗ブランドです。

その「クルチアーニ」は東日本大震災の
チャリティプロジェクトでも話題を集めました。

イタリアで大ヒットしているレースブレスレット「Curuciani C」
日本で1万本販売し、その収益を全て寄付したのです。

今も大人気を誇るこのブレスレットは、鮮やかなカラーバリエに加え、
レースメーカーならでは繊細で美しいこしらえ。
そして、1本1000円台からという民主的なプライスもうれしい。

定番のクローバーのほか、ハートや鍵、ドラゴンなど、
ストーリーを感じさせるモチーフがいっぱい。
2、3本を組み合わせたり、手持ちのブレスに重ねたりと、
アレンジの余地が大きいのも
自分流のおしゃれの楽しみを広げてくれそう。
お守りのように手首に巻く人も多いとか。

本国ショップでも行列が続くほどの人気は日本にも飛び火☆






写真はSTRASBURGO(ストラスブルゴ)の展示会でチェックしたもの。
鍵と錠前が2本セット(2,635円)になっているモデルは
ロマンティックで心くすぐられます。

高級ブランドが手がけているのに、
魅力的なリアルプライスのアイテムは
今の消費者の気持ちになじむ提案ですね☆

「Cruciani」レースブレスレスレットのFacebookをチェック
http://www.facebook.com/pages/Cruciani-Bracelet-JP/443100979042578

Cruciani
http://www.cruciani.jp/

STRASBURGO
http://www.strasburgo.co.jp/



*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2012/06/25 00:09  この記事のURL  / 

2012-13秋冬のファッショントレンド対談




アパレルウェブでも2012年春夏ロンドンメンズコレクションの
写真がアップされている通り、モード界では
もう来年の春夏コレクションがスタートを切りました。

その前に、この秋冬ファッショントレンドを押さえておきたい
という方にオススメしたい特集記事です。

ランウェイ&ストリートから読み解く、
「2012-13秋冬ファッショントレンド対談」が開催され、
山中健さん小山隆さんとご一緒させて頂きました。

この秋冬に注目すべきアイテムやルックをはじめ、
国内外ランウェイショーから、ストリートファッションまで、
幅広く網羅した特集です。写真付きで4ページにわたる
濃い内容となっています。

アパレルウェブのサイト自体もリニューアルし、
コレクションページはさらに素敵な見栄えになりました。

この秋冬ファッションの流れをぜひチェックしてみてください☆

大予測!ランウェイ&ストリートから読み解く2012-2013秋冬トレンド
http://www.apparel-web.com/feature/interview/2012-13AW_trend.html



*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2012/06/19 00:59  この記事のURL  / 

「折り畳めるシューズ」はお出掛けの頼れる味方


折り畳みビーサンのような、持ち運びに便利な履き物が
登場していますが、野外フェスやアウトドア、旅行に加え、
出先で履き替えるリザーブ靴としても便利タイプがこちら。

米国東部の大自然を背景に生まれた
アウトドア・ブランド「Timberland(ティンバーランド)」から
登場した、二つ折りにできるパッカブルシューズ
「ラドラー トレイル キャンプ」(¥7,350)は、
持ち運びしやすいコンパクトな造りで注目を集めています。

この夏の新作(7月発売予定)はカラフルなタイプが登場します。

二つ折りにした後、サイドのジッパーを閉めることで
簡単にコンパクトになる画期的なシューズ。
高いクッション性、通気性、耐臭気性を兼ね備えています。
長時間、長距離の着用でも快適に過ごせそう。







また、秋冬展示会で拝見したこちらの写真は、
暖かそうなブーツのパッカブルデザイン。
同様にジップで左右を合わせて折り畳めます。
冬に向けて発売になるこちらも話題を呼びそうです
(また発売が近づいたら、詳細をお伝えします)☆。

出先での履き替えを助けるコンパクトな
収納シューズは、いざという時への備えという意味からも
セカンドシューズとしてさらに需要が高まりそうです。

Timberland ラドラー トレイル キャンプ
http://shop.timberland.co.jp/campaign/camper12/




*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2012/06/18 00:50  この記事のURL  / 

ライブでスペシャルTシャツをお披露目「beautiful people」




ブランドが打ち出す、コラボや限定Tシャツは様々ですが、
「beautiful people(ビューティフル ピープル)」が選んだのは、
ライブを通してのユニークな発表手法です。

過去のアーカイブTシャツのプリントを復刻したものですが、
そのまま限定発売にするのではなく、これらのTシャツを、
beautiful peopleデザインチームの熊切秀典氏、
米タミオ氏、戸田昌良氏、若林祐介氏の4人が着て、
バンドを結成。しかも、実際にライブイベントを開催しました。
そして、会場の女の子達50人も全員Tシャツを着用
という念の入った演出。

このスペシャルなTシャツが、6月12日から
beautiful people青山店で販売中
です。

現在、ウェブサイトで当日のライブの模様が動画と写真で
公開されています。Tシャツはメッセージ性が重要だと思うのですが、
このTシャツからはクリエイターの生声とサウンドが
聞こえてきそうな躍動感と盛り上がりが伝わってきます。

ライブを披露した4人も、参加した女の子達も本当に楽しそう。
場所が下北沢屋根裏っていうところも、
インディーズっぽくていいですね♪

以前(2010年10月)、東京コレクション期間中に、東京ミッドタウン内の
あちこちでその場の風景に溶け込むインスタレーション形式で
作品を発表し、話題になったbeautiful people。その独創性のある、
ひねりを加えた心憎い演出がセンスを感じさせます。

今回のアーカイブTシャツのライブ模様はこちら
http://beautiful-people.jp/topics/tee/

beautiful people 青山店
東京都港区南青山3-16-6
http://www.beautiful-people.jp/



*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2012/06/13 08:10  この記事のURL  / 

アクセ感覚で付けたいモードなウィッグ「Plumb(プラム)」


先日、ヘッドアクセやヘッドピースの新作を
こちらでもご紹介しましたが、
ヘアスタイルに関しても、もっとアクセサリーのように
気軽に楽しめる、洋服と同じように髪型を着替えるような
おしゃれなウィッグブランド「Plumb(プラム)」が誕生しました。

ブランドの発案者兼創設者は、ファッションアイコンとしても
著名なファッションジャーナリスト兼スタイリストの
Misha Janette(ミーシャ・ジャネット)さん。

仕事柄、あちこちでミーシャさんとお会いする機会が
多いのですが、いつもテーマ性のあるファッションと、
それに合わせたヘアやメイクが本当に素敵。

これまでのウィッグというと、年配の方が使うもの、もしくは
パーティーウィッグやガールズ系のものが主流でしたが、
「Plumb」はファッション性の高いデザインが特徴となっています。

ハイファッションヘアという新しいポジションを提案しています。

ヘアアイロンでのアレンジも自由自在の耐熱素材を使用。
一つ一つ、職人の手によって製作されているので、
時間が経ってもずっときれいなフォルムを保てます。
ベースには限りなく本物に近い見た目の人工皮膚と、
通気性の良いメッシュ素材を組み合わせているそう。

最先端モードを見続けているミーシャさんならではの
審美眼が感じ取れる新アイテムです。
ハイファッションヘアという発想に基づき、
世界のランウェイからインスパイアされ、
ファッショントレンドとリンクした、レディメイドのウィッグは
クール&モードな雰囲気がおしゃれ。

ジュエリーやレッグウエア、ヘッドアクセなど、広い意味での
「非・洋服」にフォーカスが当たっているこのところの流れになじむ、
新しいおしゃれの提案と映るPlumbのウィッグ。
これからの展開が楽しみです。

Plumb
www.plumb-world.com

Misha Janetteブログ
http://www.tokyofashiondiaries.com/



*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2012/06/11 10:52  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »
宮田理江(みやたりえ)
ファッションジャーナリスト

複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積み、バイヤー、プレスを経験後、ファッションジャーナリストへ。新聞や雑誌、テレビ、ウェブなど、数々のメディアでコメント提供や記事執筆を手がける。

コレクションのリポート、トレンドの解説、スタイリングの提案、セレブリティ・有名人・ストリートの着こなし分析のほか、企業・商品ブランディング、広告、イベント出演、セミナーなどを幅広くこなす。著書にファッション指南本『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(共に学研)がある。

公式サイト:http://riemiyata.com/
2012年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://apalog.com/riemiyata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の
「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。
QRコード


更新順ブログ一覧