« 前へ | Main | 次へ »
セクシーなエシカルブランドがオンラインショップに登場


先日、こちらで、バーチャルストア「yoox.com」の
エコフレンドリープロジェクト「YOOXYGEN」のことを
ご紹介しましたが、国内でもウェブサイトでの展開が
広がりを見せつつあります。

エシカルファッションブランド「INHEELS(インヒールズ)」
2012年6月13日からオンラインショップでの販売をスタートします。

「セクシーなのにエシカル?」という今までになかったテイスト感に加え、
トップスが2000〜3000円台、本革のバッグが約1万円程度と、
値頃感のある価格帯でエシカルファッションの新たな選択肢を提案。

服の生産から消費段階に渡って社会的、
環境的配慮のある「エシカルファッション」。
英語「エシカル(ethical)」が持つ「道徳、倫理上の」という意味の通り、
良識にかなって生産、流通されているファッションを指します。

「インヒールズ」のアイテムで挙げると、
フレアトップ(4200円) の生地はオーガニックコットンとバンブー混で、
コットンの栽培と製造過程において人体と環境に対する
農薬被害がないことを保証しています。

死骸や化学物質を扱うせいで、インドでは革製品の製作は
低カースト(インドの身分制度)の仕事と見なされてきましたが、
こちらで取り扱っているエディターズバッグ(1万1900円)は、
このバッグを作ることで、彼らが収入を得ているだけではなく、
今まで彼らを差別してきた周りの人々が彼らを
尊厳を持って扱うようになっているといいます。

ゼブラストール (4900円) は、ネパールのフェアトレード工場で生産し、
利益の一部は経済的に困難な状況にある女性たちの識字学習、
機織り・縫製トレーニングなどに使われます。

などが一例です。

2011年の「エシカル実態調査」によると、
「(エシカルは)今の時代に合っている」と答えた人が79%、
「今後より一層増えて(広がって)いく」が67%だったそうでg
「エシカル消費」は定着の兆しを見せています。

こういった手頃なプライスで、しかもサイトから購入できるとなれば、
より多くの人からも興味を持ってもらえそうです。


INHEELS ウェブサイト
www.facebook.com/InHeels
www.inheels-ef.com(2012年6月13日開設予定)



*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2012/05/28 11:38  この記事のURL  / 

バリエ豊富「ヘッドアクセやヘッドピース」


ヘッドアクセやヘッドピースがさらに浸透し、
オブジェやアート風のものまで登場。注目です☆

ファッション、アート、広告などで活躍する
メイクアップアーティストのKaori.Kさんが手がける
ビューティーブティック「BeautiK(ビューティック)」には、
NYのアーティストによる新作ヘッドピースや
新ブランドが続々とお目見えしています。

NYでアーティストとしてエキセントリックな作品を
発表し続けるアーティスト、「Heidi Lee」は、シグネチャー
アイテムの傘ピースが今年MOMAに展示される事に
決まったほどの評価を受けています。
BeautiKに今回入荷する新作は、エレガントな貴婦人風ピース。

NYの「TRIVIAL」は東京デビュー。
こちらは、全て手作りのスペシャルなアイテム。
ホワイトのレースシリーズは、デニムやボヘスタイルに
合わせても素敵で、比較的、デイリーにも使えそう☆



そのほか、普段使いできる、ヘアアクセも。

NYを拠点に「VOGUE」誌でも活躍するヘアスタイリスト、
Kenshinさんが創る「SXE」のヘアアクセサリーは、
「CHANEL」や「YVES SAINT LAURENT」のヴィンテージボタンを
使った数量限定アイテムで、控えめなヘアゴムなので
こちらは大人女性にもぴったり。

また、アクセサリーブランド「Le Vero」では、
アヴィエーターヘッドバンドが登場します。

日本では盛り髪がブームになりましたが、
ヘッドピースは付けるだけでかさ上げできるのが便利。
どれも遊びゴコロとアート気分があり、
おしゃれ好きにはオリジナルスタイルをつくるうえでも重宝しそう。
バリエも多くなっているので、選択肢が増え、
強い味方になりそうですね。

BeautiK
渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿
http://beautik.jp/


(c)Rie Miyata

NYコレクション会場でもよくお見かけするドラマティックな
ヘッドピース使いの達人アンナ・デッロ・ルッソさん。
次回のH&Mコラボ「Anna Dello Russo at H&M」を任されたことでも話題です☆



*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2012/05/25 13:10  この記事のURL  / 

足元にフォーカスしたスナップ写真コンテスト


アパレルウェブでもストリートスナップ
ショップスタッフスナップなどの人気コーナーがあり、
スナップ写真の注目は高まる一方です。

英国発「JIMMY CHOO」がスタートした、
世界各地のストリートスタイルを集めた
ウェブサイト「CHOO 24:7 Stylemakers」
www.choo247.com)のように、
有力ブランドからも注目を浴びているおしゃれスナップ。

近頃はスナップもバッグや靴といった
パーツやゾーンにフォーカスした
写真集やイベントがお目見えしています。

5月23日夜に青山のVeloursで開催されるイベント
「RYO CHOU presents"SHOES TALK III
×Velours, 7th Pre-Anniversary」
では、
足元にフォーカスしています。

写真家は来場者のシューズ(足元)写真を撮影し、
その模様がfacebookなどのSNS上にアップされ、
スペシャルなプレゼントが贈られるという演出です。

パリ発シューズブランド「メローイエローパリ」
イベント趣旨に賛同し商品ディスプレーや
コンテスト優勝者への商品提供をするそうです。

通常のスナップ写真サイトでは、全身写真に加え、
アイテムのクローズアップ写真も見せるというのが
ほとんどですが、こちらのイベントは、全身ではなく、
足元だけにフォーカスするというところが目新しく、
顔出ししない点がかえってミステリアスな雰囲気を感じさせます。

こういった単品アイテムにフォーカスしたスナップコンテストは、
今後もバッグやジュエリーなどで相次ぎそうです☆

RYO CHOU presents"SHOES TALK III×Velours,
7th Pre-AnniversarySupported by EIKA

http://www.velours.jp/program/


*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2012/05/21 10:07  この記事のURL  / 

チーム・ガガの要、ニコラ・フォルミケッティ




「ミュグレー」のクリエイティブ・ディレクターにして、
レディー・ガガが頼りにするスタイリストで、
『VOGUE HOMME JAPAN』『V MAGAZINE』のファッションディレクター
などとマルチ&グローバルに活躍する
Nicola Formichetti(ニコラ・フォルミケッティ)氏。

ユニクロの広告でカラフルなユニクロの特徴を生かして
ベーシックなアイテムをオシャレにスタイリングしたことでも有名。
昔はラフォーレにあったショップ「サイド・バイ・サイド」も
プロデュースしていて、その頃は私もたまにショップを
チェックしていたのですが、現代アートを感じさせるような
服や小物などが揃い、目を楽しませてくれました。
ただ、当時は、まだ早すぎたんでしょうね、
残念ながら数年で撤退に。。。

そんなニコラのディレクションのもと、
NYでデザインされ、ニコラの実弟を中心とした
日本チームによりプロデュースされる
キャラクターレーベル「NICOPANDA(ニコパンダ)」が誕生。
日本では「OPENING CEREMONY」で
2012年5月23日から先行発売されることが決まりました。

ニコラ自身を彷彿とさせる愛くるしいパンダのキャラクターで
今後は、マンガ・カルチャーなどからインスパイアされた
新たなキャラクターも続々リリース予定だそう(^_^)。

そして、今週の「WWD JAPAN」の記事によると、
ニコラ自身のブランド「フォルミケッティ」が
2013年の半ばに立ち上がることが発表されました。

「WWD JAPAN」からニコルの言葉を抜粋すると
「すごくデジタルでハイテクなコレクションになるよ。
人間はもう何百年も同じ素材とテクニックを使って
あれこれ工夫してきた。そろそろ新しいことに
取り組んでもいいんじゃない?」
とのこと。

どんなコレクションになるか、ワクワクします♪

NICOPANDA
http://nicopanda.jp/

OPENING CEREMONY
http://www.openingceremonyjapan.com/


*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2012/05/17 09:15  この記事のURL  / 

シャツの着こなしアレコレ

(c)Rie Miyata

(c)Rie Miyata


ここ数シーズン続いているミニマリズムの流れもあって
ヒットしている「シャツ」。特に今季は、バリエが豊富です。
ショップの店頭を見ても、カシュクール風の変形フォルムのような
新顔、変化球、変わり種も登場し、コンサバのアイコン的存在の
シャツを新しいイメージで見せる、鮮度の高いデザインが
目をひきます。

一方、写真のようなシンプルシャツでも、
シャツ裾を片側だけ垂らしたり、中途半端にゆるく
ウエストインしたりといったアレンジも登場。
昔懐かしい、裾を結んだ見せ方も復活☆
こういったちょっとした小技で「きちんとシャツ」に
ゆるさを加えたスタイリングも新鮮に映ります。

〜関連記事〜

細ウエスト効果大!? シャツ裾「はみ出し技」が新しい!
http://allabout.co.jp/gm/gc/391566/

今年らしい白シャツの着こなし教えます
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20120425/123442/



*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2012/05/14 07:59  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »
宮田理江(みやたりえ)
ファッションジャーナリスト

複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積み、バイヤー、プレスを経験後、ファッションジャーナリストへ。新聞や雑誌、テレビ、ウェブなど、数々のメディアでコメント提供や記事執筆を手がける。

コレクションのリポート、トレンドの解説、スタイリングの提案、セレブリティ・有名人・ストリートの着こなし分析のほか、企業・商品ブランディング、広告、イベント出演、セミナーなどを幅広くこなす。著書にファッション指南本『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(共に学研)がある。

公式サイト:http://riemiyata.com/
2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://apalog.com/riemiyata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の
「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。
QRコード


更新順ブログ一覧